画面が真っ黒に

PC:DELL Vostro460
OS:Windows7 Professional SP1 64bit
Memory:8GB

朝パソコンを立ち上げたら画面が真っ黒で、アイコンが増えているそうです。
起動すると、タスクバーにNASのエラー通知が表示されるとのこと。
最近流行りのウイルスかもしれないので、とりあえずシャットダウンしておいて頂き、翌日緊急で駆けつけました。

ウイルスクリアは正常に機能しているようです。
NASナビゲーションで、NASに?マークがついており、NASのエラーは「 I52:不明なエラーが発生しました。」と出ています。
i52:不明なエラーが発生しました
でも、NASはトラブル発生時にはメールで知らせるように、お客様と私のメールアドレスが設定してあります。
今回は来ていません。

まず、画面の色は設定で変更して元に戻りました。
アイコンが増えていたのは、隠しファイルが表示する設定に変更されていたなで、表示しない設定に戻しました。
お客様最初、これらをゴミ箱に入れてしまったそうで、もしかしたら捨てちゃいけないかもしれないと思い直し、元に戻したそうです。
何もいじらずにご連絡いただいたので良かった。

NASのエラーは、ファームウェアの更新の通知でした。

NAS Navigator2の最新版へのアップデートをお願いいたします。

ファームウェアVer.1.51以降、オンラインアップデート機能の追加とエラー・情報コード追加に伴い、
お使いのNAS Navigator2バージョンによっては、TeraStationがオンラインアップデートを検知した場合、
以下のエラーが表示されます。
————————————
“I52:不明なエラーが発生しました。”
————————————

なんて人騒がせな・・・。

ウイルスクリアのログを確認すると、7/9にいくつかのcookieの削除と、
「8:52,C:¥dell¥DBRM¥Reminder¥TrayApp.exe,TROJ_GEN.FC5CBG7,不正プログラム,削除済み」
がある。
これは、「Dell Backup Recovery Manager」だから、誤検出ということになる。

壁紙とフォルダオプションの変更がなぜ起こったのかわからないのが気持ち悪いところですが、とりあえずしばらく様子見です。

 

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA