筆まめが強制終了

Windows7 SP1のパソコンで、「筆まめVer.21」が強制終了してしまいます。
起動すると、

筆まめVer.21は動作を停止しました
問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。プログラムは閉じられ、解決策がある場合はWindowsから通知されます。

と出て、強制終了するしかありません。
別のパソコンではXPでも、Windows7でも使えていました。
試しにXPモードでは問題ありません。
アンインストールして、インストールし直してもダメです。
追加のアップデートをインストールしてもダメ。
メーカーのサポートサイトを確認しても、現行のバージョン以外はサポートしないようです。

ネットでググっていて見つけた情報が、Canonのプリンタを通常使うプリンタから外すと動いたそうで、試してみたところ筆まめを起動できました。
通常使うプリンタに設定している「PIXUX iP4100」から、「MX870」に変更すると、正常に起動出来ました。
「iP4100」はWindowsのドライバを使用となっていて、メーカーではドライバの提供がありません。
試しにWindowsUpdateしてドライバを入れなおしてもダメでした。
もしかしたら、別のWindows7に入れていた時は、通常使うプリンタの設定が「MX870」になっていたのかもしれません。
それにしても、この同じ状況になった人、よくこの原因を見つけましたね。助かりました。
筆まめ強制終了

2 Comments - Leave a comment
  1. A.GOTOU より:

    後藤といいます。
    筆まめが強制終了は、Canonのプリンタ(MG6130)を通常使うプリンタから外すと、やはり動きましたが、この状態で、このプリンタ(MG6130)で印刷しようとすると、また、強制終了になってしまします。
    このプリンタ(MG6130)で印刷するには、どうすればいいのでしょう!?

  2. marumi より:

    私のPCの場合とは違うのでしょう。見てみないと何とも言えません。
    他に同じ障害は見たことがありません。
    軽はずみにアドバイスして何かトラブルになっても困ります。
    Canonのサポートを受けたほうが確実だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA