「Ntfs.sys」が壊れてる

PC:Sony Vaio PCV-HS23B
OS:WindowsXP
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツ
ISP:ぷらら
「起動から何をするのもすごく遅いんです。ウイルスに感染したかも。」ということで、訪問してみました。
「InternetSecurity」の更新キーが入力できなかったそうで、パソコンを確認すると、入力どころかソフト自体が見当たりません。念のためにと買っておいた製品版をインストールすることにしましたが、これがまた時間のかかること。どうにか完了して再起動をすると・・・、なんとブルースクリーンです。
050105_1541~001.jpg
「Ntfs.sysが存在しないか、壊れています」ですと!
WindowsXPのCD-ROMを挿入しなさいと出ているが、そんなものはありはしない。仕方なく電源を落として、再度セーフモードでの起動を試みるが、やはり起動しない。
もう一度電源を落として、少し休ませて見ると、今度は電源が入りました。
あわててデータのバックアップを取り、ウイルススキャンを始めます。ダイヤラーが2つほど検出され、駆除されました。これはスパイウェアもいそうだということで、スパイウェア駆除も完了、いましたいました、80数個のスパイウェアを駆除しました。
ですが、あまりパソコンの動作には変化はありません。
この段階でもう5時間が経過しています。そのくらい遅い。
もしかしたら、ServicePack2が入ったため何か不具合が起こっているのかもしれません。ブルースクリーンが続くようだと、ServicePack2をアンインストールして、それでも変わらないようなら、リカバリをかけたほうが良いでしょう。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA