DELLコンピューターのリカバリ

PC:DELL Dimension 4700C
OS:WindowsXP SP2
LAN:Buffalo WLS-L11GPS-L(有線接続)
インターネット接続:CATV
ISP:Mediatti
新しく購入したPCがおかしくなったので、リカバリをしたところ、起動しなくなったそうです。
確かに、起動するOSを選ぶ「オペレーティングシステムの選択」の画面に行くと、再起動されて、そのまま繰り返しています。セーフモードを選択しても同じです。
リカバリに失敗していると思われるので、再度やり直すことになりました。
DELLコンピュータは、リカバリではなく、OSの再インストールをすることになります。
そのやり方などは取扱説明書には記載がなく、お客様はその手順をFAXで取り寄せていらっしゃいました。
http://support.jp.dell.com/jp/jp/faq/202000.asp
ハードディスクはパーテーションを切り、OSのインストールは修復でなく、フォーマットして新規で行うことにしました。OSのインストール後、各種デバイスドライバをインストールし、OFFICEとマカフィーR セキュリティセンター2005 試用版をセットアップ。
セキュリティセンターですが、 Service Pack 2では、Active Xコントロールやポップアップ表示をデフォルトでブロックしている為、Active Xをインストールし、ポップアップを許可する設定にしてからでないとインストールや手動Updateができません。
http://www.mcafeesecurity.com/japan/mcafee/support/040813.asp
これで正常に使用できるようになりましたが、起動時に「オペレーティングシステムの選択」と出て、WindowsXP が3行出てきてしまい、いちいちクリックするようになってしまいました。これは「Boot.ini」ファイルに起動するOSが3行できてしまったものですが、このファイルを編集はあまりしたくないので、[マイコンピュータ]を右クリック-[プロパティ]の[詳細設定]-[起動と回復]の設定で、「オペレーティングシステムの一覧を表示する時間」のチェックを外してOKです。
DELLコンピュータは安くて人気ですが、今後は聞かれたら「問題なければ良いけど、リカバリは初心者には無理」と言う事にします。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA