キーボード変形とタッチパッド

LIFEBOOK A573/GWPC:富士通 LIFEBOOK A573/GW
OS:Windows7 Pro SP1 32bit(Windows8ダウングレード)
CPU:インテル® Core™i5-3380M プロセッサー(HTテクノロジー対応)
Memory:4GB
HDD:500GB
取扱説明書

インターネット接続:FTTH
キャリア:光ネクスト
ISP:WAKWAK

パソコン購入をお任せでご注文頂きました。
Vistaパソコンとご自宅の無線LANが不安定だと伺っていましたが、訪問する頃には調子良くなってしまいました。
メールはほとんど使わないそうなので、何でも良いのでWindowsLiveメールを設定。
プリンタ設定(EPSON PM-A870)
ついでにテレビも有線LAN接続して、Wii・DS・スマホも無線LAN接続。
テレビでマイピクチャの写真が見れます。

全部終わって帰ろうとしたら、キーボードが変です。
右側テンキーの手前の爪が飛び出しています。
それとタッチパッドの反応が何かおかしいような感じです。
押しこもうとしても当然無理。そんな簡単にはまったり飛び出したりするものじゃありません。
まだ初期設定したばかりで、もちろん補償範囲内ですし、なまじ色々やって傷をつけては困ります。
メーカー修理になりました。
すぐに訪問修理になったのですが、キーボードとケースを交換したら、今度はタッチパッドが無反応。
さらにディスプレイもつかなくなって、お持ち帰り頂きました。

そして、納品の日、確認するとまたタッチパッドが無反応で、再度お持ち帰り。

そして、2度めの納品。
タッチパッドが無反応なのは仕様だったそうです。
タッチパッドはマウスを装着すると無効になる設定で、以前は外すと有効になっていたのが、今はソフトで認識しているので、有線マウスをつけたまま電源を落として、マウスをつけずに電源を入れるとタッチパッドが無効のまま立ち上がってしまうのだそうです。
その場合、キーボード操作でアカウントを選択してEnterで起動すれば、起動後はタッチパッドが有効になります。
または、両方使用する設定にすれば回避できますが、タッチパッドを使わない人はこれが有効だと気づかないうちに腕などが触れて反応してしまうので、やはり無効になった方が使いやすいです。
でも、マウスを使う人がパソコンだけ持ち歩いた時に知らないと慌てそうです。
色々仕様も変わったそうで、修理も大変です。

結局、メインボード・LCD・アッパーカバー・LCAケーブル交換。
お近くのお客様で、パソコンも急いでおらず、お客様も優しかったので良かったですよ。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA