パソコン修理

お客様からのご紹介でご依頼です。
パソコンを正常起動できないとのこと。
ちょっと遠いので、パソコンを送っていただきました。

PC:東芝 Dynabook T351/34CW
OS:Windows7 HomePremium 64bit SP1
Memory:4GB
HDD:640GB

 電源を入れると

Windows failed to start. A recent hardware or software・・・

Windows failed to start.

Windows7のDVDで起動して、Windowsの修復を試みて、スタートアップ修復になり、システムの復元へと誘導されました。
時間がかかりましたが復旧。

スタートアップ修復
起動して確認すると、セキュリティソフトが複数入っています。
「ウイルスバスタークラウド2011」と「ウイルスセキュリティ」。これらをアンインストールして、「Defender」をON。「Microsoft Security Essencials」をインストール。
東芝PCあんしん点検サービスでパソコンをチェック。すべて良好。

東芝PCあんしん点検サービス
イベントビューアを確認すると、「LLHDClient.exe」が障害を起こしています。これは東芝のリモートサポートを受けると入る「LAPLINKヘルプデスククライアント」。もう必要無いのでアンインストール。
「WDLMW BrtWDLMW」のエラーが大量に出ていますが、これはBrotherの関係で、気にしなくても良さそうです。

イベントビューア
WindowsUpdateと、FlashのUpdateをして、詐欺ソフトはいなさそうです。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA