パソコン故障→買い換え

パソコンがブルースクリーンになり、セーフモードで起動しても通常起動で再起動すると、またブルースクリーンになりました。
最近、怪しげなエラーは出ていたそうです。
特に新しい周辺機器やソフトの導入はありません。

PC:Sony VAIO Fit 15E(SVF1531GAJ)
OS:Windows7 Pro SP1 64bit(Windows8ダウングレード)
CPU:Intel Core i5-4200U プロセッサー
HDD:500GB
Memory:4GB(Max8GB)

パソコンはWindows7なので、修理をしてもどうせあと2年なので、パソコンを買い替えることになりました。
但し、データが大量にあります。バックアップを取ろうとUSB接続のハードディスクを購入したところだったそうです。

今回の新PCはこれ

PC:マウスコンピュータ m-Book H570BN-A
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel® Core™ i7-7500U プロセッサー
SSD:256GB
HDD:500GB
Memory:8GB

旧PCはハードディスクの不良の可能性もある為、無理にいじるのはやめて、お預かりし、ハードディスクを取り出してUbuntuPCにUSB接続すると、データはほぼ救出できました。
その上で、ハードディスクまるごとコピーして、パソコンに装着すると正常起動できました。
その後、ブルースクリーンが1度出ました。
WindwosUpdateを全部やって、まあまあ調子は良いみたいですが、何しろWindowsUpdateで世間ではトラブル続出なので、このまま大丈夫とも言い切れず、予備及びバックアップとして使う考えでお使い頂くことにしました。

旧PCが起動できたので、改めて画面で確認しながらデータ移行。
iTunes、家計簿マム、MyDocuments、Picture、Music
メール設定(Yahooメール、Thunderbird)
プリンター設定(Canon MG3230)



Comments are closed