WindowsUpdate失敗

PC:富士通FMV-Deskpower CE9/100L
OS:WindowsXP SP1→SP2
インターネット接続:ADSL
キャリア:T-com
ISP:T-com
もう3年のお付き合いになるお客様です。
3年前にWindowsUpdateしたところ音が出なくなり呼んでいただきました。
その後、SP2にUpgradeしたほうが良いかと電話で相談を受けましたが、またトラブルがあるかもしれないから、今のままでUpしないようお勧めしていました。
今回はパソコンのシャットダウンができないそうで、訪問しました。
シャットダウンだけでなく、起動後数秒経つとキーボードやマウスからの操作に応答しなくなるようです。
試しにシステムの復元をしてみることにして、復元ポイントを探すと、2ヶ月前に「ウイルスバスター2005」をインストールしています。それ以外はポイントが何もありません。
どうやらあまりパソコンを使っていないようです。
復元すると正常に動作するようになりました。
うーん、犯人は「ウイルスバスター」でしょうか?またはスパイウェア?
ついでなので、WindowsUpdateをして、SP2を入れることにしました。
MicrosoftがSP1のサポートを打ち切ってしまいましたし、そろそろSP2にしておいたほうが良さそうです。
こちらのADSLは1Mコースなのでダウンロードに時間がかかりました。
インストールも時間がかかります。
かれこれ1時間半かけてインストールの終了画面まで来ましたが、そこからが進みません。
「インストールを終了しています」で30分も変わらず・・・。
普通じゃないのですが、強制終了する訳にも行かず・・・、次のお客様宅に先に行くことになりました。
そのままほっておいていただき、そちらが終わってから戻ると、「インストールに失敗しました」ですと。
「報告を送信しますか?」って聞かれても「しない」!
送信なんてしても助けてはくれない。
仕方ないのでそれで再起動。
すると、どうやらSP2にはなっているようです。
1部分失敗しただけのようでした。
でも、それまでWindowsUpdateをしないでおいてもらったのは正解だった?

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA