WindowsUpdateでプリンタがNG

初期セットアップを済ませたばかりのパソコン、WindowsUpdateの後で、設定済みのUSB接続プリンター(SATO CF408T)が繋がらなくなりました。

お客様、そのシステムのメーカーサポートに電話したところ、プリンタードライバの入れ直しを案内されたそうです。

再発したら、またドライバを削除して入れ直してとのことです。

Windows10では、WindowsUpdate時に繋がっていないUSB接続プリンターの設定を消されてしまうことがあります。いつも繋ぎっぱなしのプリンターなら大丈夫ですが、常時接続していないプリンターは使っていないとみなされる事があるようです。実際にお客様宅で、プリンター設定が無くなっているのを見たことがありますが、そのパソコンでは別の作業をしているうちにプリンターの電源が入ったりするといつの間にか設定が復活していました。

対応策としては、なるべくプリンターをUSB接続しておくことだと思います。2台接続しておくのは邪魔かもしれませんので、設定が消えたらUSB接続したまましばらくほっとくか、または再起動するといつの間にか戻ってくるかと思います。近くにプリンターの置き場所を確保して、USBは分配しても大丈夫なら繋ぎっぱなしが良いかもしれません。

Comments are closed