設定用CD-ROMが使えない

ADSLからFTTHに乗り換えたところ、設定用CD-ROMが古いOSに対応しておらず、自分では設定が出来ないので訪問をご希望でした。
PC:富士通 FMV-BIBLO NE3/43E
OS:Windows98SE
PC:SOTEC PC-STATION
OS:Windows98
LAN:PR-200NE
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN
確かにCD-ROMがWindowsXPと2000にしか対応していません。
でも、ブラウザでルータのIPアドレスを入力すれば設定は可能です。
ところがパスワードが設定されているようで、管理画面に入ることができません。
お客様は自分ではできなかったので覚えが無いそうです。
仕方なくルータを初期化。これで検証機で設定用CD-ROMを使って設定できます。
後は、2台のPCを繋げばインターネットに繋がります。
デスクトップの方が綴じるボタンが数字に変わっています。
これはフォントキャッシュの破損トラブル。久しぶりに見ました。
「ttfCache」ファイルを削除して再起動。
でも、だめだったので、セーフモードで起動し、再起動してOKです。
昔は良く見かけたトラブルです。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA