Officeのメニューが英語になる

突然EXCELとPOWERPOINTのメニューが英語になってしまったそうです。
PC:NEC Lavie NS150/K
CPU:Intel® Celeron® プロセッサー N4000
HDD:500GB
OS:Windows10 Home 64bit
Memory:4GB

WORDは正常です。こういう障害は以前にもありましたが、ネットでググると、今回は去年頃からあるようです。EXCELのオプションで言語設定を確認しても正常です。「アプリと機能」で修復しても未改善。リセットするとMicrosoftアカウントのパスワードが必要になるので、覚えていないなら資料を探していただかないとできません。このパソコンは購入時に業者に設定してもらって、そのメールアドレスはOfficeのセットアップと同時に作成して、使っていないそうなので、最悪パスワードリセットもできません。

どうにか見つけ出してもらえたので、とりあえずWindows10のメールで設定。ウイルスバスターもこのメールアドレスで設定されていました。

で、リセットしてもNGでした。

Windows 10 Fall Creators Update以降が搭載されたPCにプレインストールされたOffice2016は、Microsoft Store版で、Microsoft Storeアプリの右上[・・・]-[ダウンロードと更新]で更新すれば修復されるようです。ただ、このお宅はインターネット回線がADSLで、ネットが非常に遅い。とりあえずPOWERPOINTのみ更新して、その他は全部キャンセル。更新が完了したら、EXCELも修復されていました。デスクトップ版とMicrosoft Store版ではOfficeはシステムが違っており、会計ソフトとの連携などでMicrosoft Store版では対応できない場合はデスクトップ版を再インストールすることになります。

ADSL回線は厳しいです。最初から何だかパソコンが遅いと思いましたが、CPUのせいと回線のせいだと思います。今後もWindowsUpdateがらみで不具合やパソコンの遅くなる現象は避けられないでしょう。使わない時もできるだけ起動して放置しておくしか対処法はありません。耐えられなくなったらFTTHに乗り換えですね。

 

Comments are closed