NASがピンチ!

年末12/25(火)にお客様のNAS(QNAP TS231)からエラー通知のメールが入りました。このNASはRAID1でHDD1、2共にエラーを吐いています。とにかくお客様にSNSで伝えましたが既読になりません。他にも緊急対応のお客様があって、とても年内には行けそうにありません。

Date/Time: 2018/12/25 14:24:26

Level: Warning

Host: Disk 1 medium error. Please run a bad block scan on this drive or replace it if the error persists.

そのうち、HDD2がお亡くなりになりました。

Date/Time: 2018/12/25 14:33:08

Level: Warning

Host: Disk 2 Read I/O error, UNRECOVERED READ ERROR sense_key=0x3, asc=0x11, ascq=0x4, CDB=28 00 00 10 2d b0 00 00 08 00 .

やばい!まじやばい!

A newer firmware version (4.3.5.0760 Build 20181114) is now available for download.

そのうちファームウェア更新のお知らせが来る。とどめ刺す気か、やめろーーーー。

12/27(木)SNSで既読にならないのでメールで状況を伝える。やっとお客様と連絡がつく。とにかくバックアップを取っていただく。こちらのNASはずっとファームウェアがトラブルがちでお客様もその対応でストレスになっているので、修理と買い替えとの2択でご相談し、年内は無理なので年明けに買い替えとなりました。ファームウェア更新の通知が来ますが無視します。絶対ダメ。

夏頃からCPUが100%になるトラブルがあったりしたので、USB接続のハードディスクを導入するなどして、危機分散しています。リモートでNASに接続して念の為私もバックアップ。いやぁビビった。

 

 

Comments are closed