Thunderbirdのゴミ箱が空にできない


お客様のパソコンのThunderbirdでゴミ箱が空にできないそうです。
ゴミ箱はあるのですが、右クリックのメニューに「空にする」がありません。
ネットでググると、どうやらゴミ箱フォルダが壊れているようです。

Thunderbird でメッセージが削除できない

Thunderbirdの場所は

%APPDATA%\Thunderbird\

で開けます。

その中に「Mail」フォルダの中にメールアカウント名のフォルダがあって、その中に「Trash」ファイルと、「Trash.msf」フォルダがあります。
この2つを削除。
すると、Thunderbirdを起動時に新たに「Trash」「Trash.msf」ファイルが作られるので、修復されるというわけです。

また、受診時にメールチェックをする設定になっているのにメールを受信しません。手動で受信は可能。
これは、「アカウント操作」から「既定のアカウントに設定する」で解決しました。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA