InternetSecurityの呪縛

PC:富士通 FMV-BIBLO NB10A

OS:WindowsXP SP2

LAN:BBR-4HG

インターネット接続:インターネットマンション

ISP:Cyberhome



「Norton Internet Security2006」を更新しようとしたら、2006のままでは更新できないと言われ、2006をアンインストールして、2007をインストールしたところ、パソコンが正常に起動できなくなったそうです。

error.jpg
↑こんなメッセージが出て、マウスが砂時計のままで止まってしまいます。

これはいかにもNortonのセットアップウィザードっぽい。

セーフモードで起動して、MSCONFIGでスタートアップのチェックを全部外すとちゃんと起動します。



まずは2006のUpdateを試みる前にシステムの復元を、でも失敗してしまいます。

復元できなくなっている?



Symantecの削除ツールでNorton関係をきれいに削除。

スタートアップは全部元に戻して、再起動すると、ちゃんと起動します。



ここで、ついでにと買ってきたメモリを増設。256M+512M=768M(上限)のはずが、512Mしか認識しません。

この機種はメモリがなかなか合うものが無くて、あっても相性問題とか結構あるらしく、残念ですが仕方ありません。



で、再度「InternetSecurity2007」のセットアップを試みる・・・と、それ自体すごく時間がかかり、再起動はもうおそろしく時間がかかります。多分、InternetSecurityのインストールされるあたりが、Windowsの不具合かHDDの不具合か何かあるような気がします。それを原因究明などしようとすれば、ディスクチェックしたり、リカバリしたりということになり、更に時間がかかります。

お客様と相談の上、「InternetSecurity2007」を諦めて、フリーソフトの「AVG」を入れることにしました。

今回、ついでにルータも購入して設置しており、これに「アタックブロック」もあるので、これで良いでしょう。



呪いが解けたようにパソコンは早くなりました。

最後に、ディスクチェックをかけておいていただき、簡単な不具合ならこれで修復されるでしょう。



ところで、このメモリ増設、実はかなり手こずりました。

キーボードを外して簡単につけられるはずだったんですが、なかなか外れず、どこまで力を入れて良いやらわからず、ぐいぐいやっているうちに外れて、後は取り外しも簡単でした。

ネットでググッて見るとやはり同じように外れなくて、断念した人もいるようです。



このパソコンのメモリもなかなか見つからず、お値段も結構しました(箱が汚れてるからとまけてくれて9000円)。

本来は買換えも検討するところでしょうが、やはりVistaパソコンを買いたくないご希望で、増設することになりました。

せっかくGradeUpしたので、あと5年使いましょう。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA