AppleTVとiPad miniとNexus7

クリスマスプレゼントにAppleTVをもらいました。
かねてから評判が良さそうで気になっていた製品です。
我が家も大画面のTVを買っても結局TVをあまり見ないし、レンタルビデオの再生用になっています。
自分の部屋ではTV(SHARP AQUOS)をパソコンのディスプレイにして、マルチモニタに使っています。
今回は自分の部屋の TVに接続してみました。

相変わらず取扱説明書は薄いですが、何も問題ありません。
我が家はTVのある部屋には有線LAN配線してあるので、今回もAppleTVは有線LAN接続。
本当に簡単でした。

iTunesの動画や写真をTVで見る。


Flickrの写真をTVに映したり、スライドショーをスクリーンセーバーにする。


YoutubeをTVで見る、なんてのは普通ですね。

気に入ったのはAirPlay機能とミラーリング。


「Remote App」で、iPad miniがTVのコントローラーになります。

AppleTVのリモコンでは検索などで英字数字しか使えないのですが、iPad miniからは日本語が使えます。
TVにインターネット機能がある場合も、この入力がネックでしたから、一挙に解決です。
アクトビラピンチです。

ミラーリングではiPad miniの画面がそのままAppleTVに出力されます。
今まで、TVにパソコンを接続して出力したりしたけど、キーボードやマウスの操作がしづらく、映像を見るのと操作するのと両方が快適になる方法が見つからなかったのですが、まさにこれがその解決策。

ミラーリング
私はゲームをやらないのでわかりませんが、ゲームのコントローラーにもなるようです。

Nexus7でもアプリ「AppleTV AirPlay Media Player」を入れると、Nexus7やNAS・PicasaなどからTVに動画や写真を出力できます。ただ、動画は止まってしまいました。 残念。


HuluはAppleTVからだとお試し無料期間が1ヶ月。
その他の動画のレンタルは500とか400円。ちょっと割高です。
このへんは今後どの程度品ぞろえが良くなるか期待したいです。

最後に、TVのリモコンでAppleTVの操作ができるようリモコン登録をしました。
これでリモコンが増えなくてすみます。
これ、タブレットの講習会でプロジェクターの替りになるかも。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA