無線ルータがモデムを認識しない

PC:富士通 FMV-BIBLO NF/C50
OS:WindowsVista
LAN:WHR-G300N
インターネット接続:CATV
ISP:Mediatti

電話で状況を伺った時から、無線接続の設定はできていることはわかっていました。
CATVによくあるのですが、なかなかモデムとルータが接続しないのです。
これはケーブルモデムがなかなかIPアドレスをリセットさせない仕様によるものですが、対処法として、両方の機器の電源を抜いてしばらく放置して、正しい順番で入れ直すとたいていは繋がります。
今回もそれをご説明して、お客様もお試しになったのですがどうにも繋がらないそうで訪問しました。
ご依頼頂く前に、すでにケーブル会社には電話で問い合わせしたそうですが、「モデムは正常」と言うだけだったそうです。
4、5年前から使っていたケーブルモデムであり、最初は別の無線機をお使いだったそうです。
ある時から繋がらなくなり、そのまま長期間できないままになっていて、今回パソコンも無線ルータも買い換えたそうです。
それでもインターネットできない。

私が無線機を初期化再設定してみても状況は変わりません。
ルータの管理画面では、インターネット接続は「インターネットに接続可能なDHCPサーバ、もしくはPPPoEサーバが見つかりませんでした」となります。
もちろん、LANケーブルはちゃんとささっています。
ケーブルの不具合も疑って、別のものに変えてもみました。

試しにパソコンをケーブルモデム直結してみます。
すると、なかなか繋がりません。
普通は、接続機器を変えた場合は、電源を抜いたまま5分も放置すればリセットされて繋がるのですが、今回のモデムは、その後繋いだままでさらに6分以上かけてIPアドレスを更新できるようになるようです。

ルータも同様かもと思い、接続した上で6分以上待ちましたが、10分以上過ぎてもWAN側のIPアドレスを認識できないようです。
これはもうモデムのせいでしょう。モデム交換するべきと判断しました。
ケーブル会社に電話すると、やはり「こちらで確認するとモデムは正常です」と仰るので、「前の無線機もダメで、今回無線機もパソコンも買い換えて、それでも繋がらない、具体的にはそちらのモデムがルータを越えられないと思われます」と説明すると、「こちらのグローバルIPアドレスとBuffaloのルータの相性が悪いので、ローカルIPアドレスのコースに変更を案内したい」などと仰る。

そして更に折り返しの電話を待つと、今度は「弊社の技術とBuffaloさんの技術側で、問題が前々からあると言っているのに、Buffaloさんが認めてくれない」と仰る。(言うことがコロコロ変わる)

で、その日のうちにモデム交換に来ることになったのでした。
私はそれだけはっきりすれば良いので、撤収。
無線接続はできているので、モデムをつけかえて電源を入れ直せば繋がるはずです。
後で念のためお電話すると、やっぱりモデム交換であっさり繋がったとのことでした。めでたし。


No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA