3台PCのAOSS設定

3台のデスクトップパソコンを無線接続ご希望です。
設定の為にPCは全部無線ルータのあるリビングに用意してくださいました。
PC:日立 Prius One AW33P
OS:WindowsXP SP2
PC:Sony Vaio PCV-W110
OS:WindowsXP SP2
PC:富士通 FMV-Deskpower CE50J5
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-AM54G54/P
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Biglobe
お客様ご自身で設定を試みてどうしてもできなかったそうです。
まずは、前に使っていたフレッツの接続ツールをアンインストール。
そして、古いクライアントマネージャーもアンインストール。
無線LANのドライバも入れなおして、クライアントマネージャー3でAOSSを試みます。
富士通PCはAOSSで接続できましたが、日立PCとSonyPCがAOSSに失敗しました。
まずは、繋がっているPCからルータ設定を完了。
その後、日立PCとSonyPCは一旦LANケーブルで有線接続しておいて、無線ルータの管理画面を開き、AOSS情報からESS-IDと暗号化キーをコピーして、クライアントマネージャーに手入力でプロファイルを登録。
日立PCはこれで接続。
ところが、SonyPCが暗号がAESに対応していません。
無線LANカードがこれだけ古いのでした。
それでAOSSに失敗したのかも。
仕方ないので、暗号レベルをWEP128bitに落とします。
これを手入力でプロファイル登録して接続。
日立PCもプロファイルを修正して、接続。
ところが、これで終わりかと思ったときに、なぜかインターネットが表示されなくなりました。
ルータの管理画面を確認すると、ONUから切断されているようです。
ONUと無線ルータの電源を入れ直ししてもダメ。
試しに、ONUと無線ルータを接続しているLANケーブルを別のものに交換してみました。
すると、接続できました。
ところが、日立PCのみ妙にインターネットの表示に時間がかかります。
有線接続すると普通に表示できます。無線のみが異常に遅い。
試しに無線LANカードを差し込んでいるスロットをもう片方に変えて設定し直してみました。
すると、早く表示できるようになりました。
どうやら、片方のスロットが不良かもしれません。
それでAOSSも失敗したのかも。
フレッツスクエアもちゃんとみることができます。
それぞれのPCを元の部屋に戻して、無線が繋がる事を確認して頂き、完了です。
久々にはまって設定に2時間もかかってしまいました。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA