マイシールドでメール受信不可

PC:東芝 Dynabook TX/66E

OS:WindowsVista

LAN:corega CG-WLBARGSX

インターネット接続:CATV

キャリア:J:COM

ISP:NetHome



買ったばかりのパソコン、自分で初期設定までやっておくつもりだったのですが、途中でわからなくなって中断してしまったとのこと。電源を入れると確かに途中から続きが始まります。

初期設定から続いてセキュリティソフトが自動的にインストールされてしまいます。

約15分待たされて、キャンセルもできません。これはちょっと迷惑。



その間に無線ルータを確認。なんだかランプがおかしいです。

電源ランプは緑点灯で正常ですが、Wirelessランプが消灯、LANポートに何も刺さっていないのに4番ポートのランプが着いて、LANランプが緑点灯、インターネットランプ消灯。

電源を入れ直しても変わらず、初期化を試みましたが初期化されません。

これはもう初期不良。



いそいで購入店に電話して頂き、状況を説明し、明らかに初期不良であることと、出張設定の訪問中であることを伝えると、「これから交換品をお持ちします!」とのこと。

よーし、えらいぞ。



その間に有線接続して、メール設定とセキュリティソフトのアンインストール及び、J:COMのセキュリティソフト「マイシールド」のセットアップ。

ここまで済んだところで無線ルータの交換品が到着。良いタイミングです。

交換すると、すんなり繋がりました。

無線接続設定がすごく簡単です。こんなに簡単じゃあ、普通の方はセキュリティの存在もわからないでしょう。

問題無ければ簡単ですが、失敗したらきっと訳がわからないでしょう。



あとは操作方法をご説明・・・、ところがメールの送受信ができません。

もうすでに送受信テストは済んでいるので、設定に間違いはありません。

「マイシールド」を入れてから?

カスタマーサポートに電話すると、やはり「マイシールド」だろうとのこと。

回避策は、メール受信サーバーの設定で、「このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」にチェックを入れ、ポート番号は995で使うようにとのこと。



初めて買ったパソコンなのに、お客様は不安になってしまったようです。

でも、私がいる間に不具合起こって良かったじゃないですか。





No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA