無線内蔵・・・していませんでした

PC:SOTEC 型番失念
OS:WindowsXP SP2
インターネット接続:FTTH
キャリア:KDDI
ISP:Dion
モデムに無線LANカードを装着して、パソコン内蔵の無線で接続するはずでした。
ところが、内蔵見当たりません。
お客様は購入した量販店に取扱説明書を持参して確認したそうです。
「大丈夫です」と言われたそうな。
でも、その取扱説明書はパソコンのシリーズで共有している説明書で、「無線LAN内蔵モデルの場合」について書いていたのです。
こういうの時々あります。さらにパソコンのケースも同じものを使っている場合もあり、内蔵だかどうだか分かりにくいこともあります。カスタマイズモデルだと本当にわかりません。
本当に内臓のはずなら初期不良かもしれないのでネットでSOTECのホームページでその型番を確認すると、やはり内蔵はしていません。
「お客様、これでは無線設定できません。」
そこで、購入する無線子機をネットで調べてご案内します。
このパソコンはカードスロットが無いので、USBタイプでないといけません。
コストを考えたら他社製品で3千円代のものがあるので、これでも繋がりますが、お客様ご自身で接続できるように考えたら、無線子機は親機と同じメーカーのほうが良いです。
今回の親機はNEC、「らくらく無線」なら失敗しなければ自分で設定できると思います。
でも、NECのUSBタイプの無線子機、店頭価格で8,800円もします。
高いぞ・・・、他社の製品なら3,000円。
親機と子機のメーカーが違うと、繋がらなくなったときにサポートのたらい回しになりがちです。お客様にそのままお伝えしてご相談します。
初心者なのでわかりやすい方にしたいとお客様も仰います。
その日はそんなやりとりをして、有線で接続して帰りました。
後日、同じお客様から訪問のご希望をいただきました。
ああ、結局失敗されたようです。
一番高くついてしまいました。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA