光に変えたら無線LANが繋がらない

新規にパソコンを購入した際にFTTHを申し込んだそうです。
パソコンのセットアップとインターネット接続設定をご依頼でした。
訪問してみると取り外したADSLモデムと無線ルータが置いてあります。
無線LANは今回は使わないそうで、有線接続で新しいパソコンは使えるようになりました。

でも、他にノートパソコンがあったのです。
取り外したADSLモデムを見れば、その無線ルータはそのまま繋いでもネットに繋がらないだろう事は予測できました。
お客様、光に乗り換えたらその設定もし直さなければいけないことは考えても見なかったようです。
今回のFTTHはひかり電話も有りなので、ルータタイプで、ADSLの時は無線ルータでPPPoEの設定で繋いでいたわけですから、やっぱり設定変更が必要です。
無線設定は変更せずに、WAN側の接続設定をブリッジに変更すれば良いはず。

で、無線ルータの管理画面を開くパスワードがわかりません。
わからないと、初期化して無線もすべて再設定しなければいけません。
心当たりを入れていただきましたがどれも違います。
で、私もこの仕事をしている人間が入れそうなパスワードをいくつか試してみました。
すると・・・、「○○○○○○○○」でヒット!

これでブリッジ接続に変更ができます。
IPアドレスも固定して、ひかり電話対応ルータと接続するケーブルはLANポートに変更。DHCPは使用しない設定です。
で、接続確認をしたいのですが、ノートパソコンは子供さんがパスワードをかけており起動ができません。
でも、無線設定は変更していないので、今までも繋がっていたのなら繋がるはずです。

お客様、無線ルータのパスワードを私が当てたもので、セキュリティ上大丈夫なのかとご心配ですが、じゃあきついパスワードをかけてネットが繋がらない時、私みたいに当てられなかったら初期化再設定するしかないです。料金が高くなります。
それに、今回はパソコンの起動もできないのですから、初期化再設定も不可能です。
自分で管理できるならいくら厳しくしてもかまいません。


No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA