• 2004年11月29日

起動するたび無線ボタンOFF

PC:SOTEC WinBook WD2320(無線内蔵)
OS:WindowsXP
LAN:Buffalo WBR2-G54/P
インターネット接続:ADSL
キャリア:eAccess
ISP:Dion
無線内蔵パソコンです。設定自体は特に問題ありませんが、パソコンの電源を入れる度に無線ボタンを押さなければいけません。また、そのボタンがパソコンが起動最中ではONにならないようです。
いちいち面倒で、ちょっとイライラします。

  • 2004年11月28日

Cool Web Search

PC:NEC Valuestar PC-VC667J5FD
OS:WindowsMe
LAN:Buffalo BBR-4MG
インターネット接続:インターネットマンション
ISP:サイバーホーム
半年前スパイウェアとウイルス駆除をしたお客様です。
また、インターネットができなくなり、プリンターも使えなくなりました。起動してからすべての動作が妙に遅いです。これがスパイウェアの症状の1つです。
また、ウイルス検出ソフトでウイルスチェックもしていたのですが、途中で強制終了になってしまったそうで、つまり完了していません。そして、「winipcfg」をチェックすると、どうやらIPが取得できないようです。
念の為、セーフモードで起動してまず、ウイルス駆除ソフトでチェック及び駆除。「Spybot」と「Ad-aware」の両方でスパイウェアを駆除。すると「Cool Web Serch」というたちの悪いスパイウェアが検出されました。

駆除して再起動すると、案の定、ホームページの設定が「about:blank」になってしまっています。消しても消しても「Cool Web Search」が復活するように作られているのです。検索も「Cool Web Search」になっています。
これ専用の駆除ツール「CWShredder」と、レジストリを初期化するソフトをダウンロードして駆除しましたが、それでもまだ復活します。

これでダメだと今のところ打つ手なしです。
年賀状の印刷を早めに終わらせてください。

last comments
嶋崎
嶋崎

これは「about:blank Search for型」のようです。また日を改め…

  • 2004年11月28日

無線LANのON、OFF

PC:東芝DynaBook TX/3514CMSWBB
OS:WindowsXP SP2
LAN:Buffalo WLS-L11GSU-L
インターネット接続:ADSL
キャリア:eAccess
ISP:Nifty
新しく無線LAN内蔵パソコンを買ったけど、インターネットが繋がらないとのことで、訪問しました。
拝見すると、無線LANのスイッチがOFFになっています。繋がらないのはこの為だったのです。これすごく多いです。メーカーはもっとこのスイッチをわかりやすくすべきじゃないでしょうか。

  • 2004年11月28日

単純なCATV無線設定

PC:NEC Valuestar VL350/A
OS:WindowsXP
LAN:Buffalo WHR3-AG54
インターネット接続:CATV
ISP:Mediatti
正常完了。

  • 2004年11月27日

キャノンのプリンタ、ちょっとおトクな理由

初エントリになります。よのです。
ちょっと前の事例なので、詳細は記録していません…。
お客様より「プリンタの印字がおかしい」との連絡。ヘッドクリーニングなど勧めてみると「すでに何度か行っているが、症状が改善しない」との返答。
「メーカー修理の可能性もある」と説明の上、訪問。
お客様のプリンタは半年ほど前に買い換えたCANON Pixus MP370。
訪問し、テストパターンを印刷してみると、確かに特定の行がかならずかすれる。
ふと思いつき、アドバイス。
「ヘッドカートリッジを交換すれば直るかもしれませんね。」
EPSONやHPのプリンタだとそうはなっていないのだが、キャノンのプリンタはインクを「噴出す」部分にあたる「プリントヘッド」が交換可能なカートリッジタイプになっている。
どのプリンタも、おそらく4000円前後。インクをすべてはずした後、その下の台を取り外す…という雰囲気で上に持ち上げると、簡単に取り外し可能。
(ちなみにエプソンはそうなっておらす、HPはインクカートリッジそのものにヘッドが内蔵されている。…なのでHPは実はヘッドまわりの故障が少ない(笑))
とりあえず交換用のヘッドカートリッジを持って再訪問。無事印字可能になった。
CANONのプリンタをお持ちで、印刷結果が思わしくないようであれば、ぜひお試しを。

  • 2004年11月27日

ドアフォン有り

インターネットに半年も繋がってない!というお客様です。
もちろんずーっと使用料は口座から引き落とされています。
電話1Fで、パソコンが2Fです。確かにADSL回線が不安定です。
1Fの電話を見せていただくと、これはドアフォンとの接続のあるビジネスフォンです。
 
それになぜかスプリッタが見当たりません。
「そう言えばそんなものが付いていたなあ、いらないと思って取っちゃったよ」
分岐は壁の中かもしれませんが、とりあえず、ドアフォンアダプタの前の部分にスプリッタを設置してみると、ADSL回線が確立しました。ドアフォンのテストも、電話発着信テストも問題ありません。

これでしばらく様子を見ていただき、また不安定になるようでしたら電話配線工事が必要でしょう。

  • 2004年11月27日

IP電話でFAX、そして中国語

PC:Sony Vaio PCG-GRT99V/P
OS:WindowsXP Pro SP2
LAN:Buffalo WBR-G54/P
複合機:HP Photosmart2710 all-in-one
インターネット接続:ADSL
キャリア:eAccess
ISP:DION
無線設定とプリンタ複合機設定希望のお客様です。
電話機はないのでIP電話は予定していなかったのですが、複合機なのでFAXに接続してみました。IP電話でFAXは動作の保障はないのですが、テストするとちゃんと送受信できています。ネットワーク対応複合機ですが、今回はパソコンとUSB接続にしました。
無線設定は特に問題なし。ただ、お客様ご存知でなかったのですが、無線LAN内蔵パソコンでした。
中国人のお客様で、パソコンで中国語を使用したいということで、設定してみました。
「cWnn6」という中国語入力システムです。
「ni hao」と入力して漢字変換すると「?好」と出ます。
chinese.jpg

  • 2004年11月26日

PC-GATEでインターネット接続不可

PC:NEC Valuestar VS500/6
OS:WindowsXP
LAN:Melco WBR-B11/GP
インターネット接続:CATV
キャリア:J-com
ISP:NetHome
去年伺って無線設定をしたお客様です。
インターネットできなくなってしまったそうで、電源の入れ直しも試していただきましたが変わらないそうなので、訪問しました。
私のノートパソコンで問題なく繋がるので、無線ルーターまでは正常です。
ウイルス検出ソフトはしっかり働いており、感染の様子もありません。
WindowsUpdateしたらしく、ServicePack2が入っていますが、これは問題無かったようで、無線は接続しているようです。ネットワークの修復をすると失敗します。
あとは、起動時からしきりに「PC-GATE」が通信許可を求めてきます。設定を確認しても特に変わったところは無さそうですが、試しに停止してみるとインターネットに接続できました。
「PC-GATE」は何かパソコンがインターネットに接続しようとする度許可を求めてきます。何を許可して何を拒否すれば良いかなんて、普通の人にはわかるはずがありません。だから何でも許可するしかないのが一般的ですが、それでは本当は意味無いです。
このルーターにはアタックブロックの機能がありますし、WindowsXPのファイヤーウォールがあるので、お客様と相談の上、「PC-GATE」はアンインストールすることにしました。
それから、印刷ができなくなったそうで、これはプリンターのジョブがたまっていた為で、無線とは関係ありません。ジョブを消してOKです。
これで作業は完了ですが、ふと見ると印刷しかけの年賀葉書が、郵便番号の位置がずれて、差出人の名前が小さすぎ・・・、「これ調整しましょうか?」とサービスでかっこ良いバランスに調整です。この時期お呼びになるお客様はちょっとお得かもしれません。

  • 2004年11月22日

マルチメディアコントローラーに?

PC:HITACHI Prius770C
OS:WindowsXP SP1
出張講習で伺ったら、「ServicePack2」が入っていたので、とりあえずアンインストール、YAMAHAの音源が組み込めなかったとエラーメッセージが出ていたので、メーカーサイトから対応ドライバをインストール。
SANY0006.jpg あとは、マルチメディアコントローラーに?がついています。
テレビ関係だったら、使用していないのでさほど問題ないですが・・・。

  • 2004年11月19日

入力すごく早いですね

お蔭様で、手で書かせたら漢字と暗算は小学生並みです。