• 2005年5月29日

Super AG(TM)

PC:NEC LaVie PC-LT900/8D(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:WBR2-G54/P
インターネット接続:ADSL
キャリア:YahooBB
ISP:YahooBB
お客様はご存知ありませんでしたが、このノートパソコンは、無線LAN内蔵で「Super AG(TM)」機能を搭載しています。ですが、残念なことに無線親機がこれに対応していません。もったいないです。
パソコン右側面にある無線スイッチをONにして、パソコンにバンドルされている「ワイヤレスクライアントマネージャ」で接続し、Buffaloの「クライアントマネージャー2」はアンインストール。暗号化を手動で行って完了です。

  • 2005年5月28日

「Orgasm」と「Update.VBS」と「StartPage.ABトロイ」

PC:富士通FMV-Deskpower ME3/505
OS:Windows98
LAN:Melco LGY-PCI-TXD
インターネット接続:ADSL
キャリア:T-com
ISP:T-com
パソコン起動時に、「Orgasm」とダイヤラーが出ます。
ウイルス駆除ソフトは入っていません。ウイルス駆除とスパイウェア駆除のどちらを先に行うか迷うところです。
ダイヤラーなのでおそらくスパイウェアと判断して、スパイウェア駆除から先にすることにしました。Ad-Aware SEをインストールしてチェックすると、100以上の検出がありました。特に悪質なものはなさそうです。削除後、インターネットオプションで、怪しい接続と一時ファイルと履歴を削除して再起動。
次にウイルス検出ソフト「Canon NODアンチウイルス」をセットアップ。ところが、インストール前のユーザー登録で、IDとパスワードの取得画面がどうしても開けません。買い物サイトも途中までしかいけないそうで、IE自体が不具合を起こしているのかもしれません。仕方ないので、検証機で替わりに登録を済まて、IE・パスワードを取得してインストールしました。
ウイルスチェックをかけると、「VBS/StartPage.ABトロイ」に感染しています。これは駆除できないので削除。
再起動をかけると、エラーメッセージが出ます。
WScriptエラー「スクリプトC:¥windows¥update.VBSを読み込めませんでした」駆除されちゃったウイルスを起動しようとしてエラーメッセージが出ているようです。
「Orgasm」もまだ出ます。デスクトップ上に作られたショートカットのプロパティから、この実行ファイルの場所を確認して、手動で削除をしようとすると、「Windowsが使用しているので削除できません」。
それなら・・・と、セーフモードで起動しなおしてみると、ありゃマウスが認識されません。何とかキーボードのみで、「Orgasm.exe」を削除。今度はできました。
そして、スパイウェアチェックもついでにかけて感染のないのを確認。
「msconfig」でスタートアップ項目を確認すると、「update.VBS」を起動する記述がありました。これのチェックを外します。これでシャットダウン後再起動、エラーも出ません。ウイルスもスパイウェアも復活していないようです。
ついでにタブブラウザ「Firefox」をセットアップしました。お勧めです。

  • 2005年5月27日

MOUSE COMPUTER

PC:MOUSE COMPUTER PCM3216CB
OS:WindowsXP SP2
インターネット接続:ADSL
キャリア:T-com
ISP:T-com
プリンタ:EPSON PM-3700C
ウイルス検出ソフト:CANON NODアンチウイルス
パソコン購入からインターネットの契約・設定までをご依頼いただきました。
FTTHまで必要ないようで、ADSLを検討、NTT交換局から4.2km、伝送損失49dBです。ADSLの高速なプランは効果が期待できないので、遠距離範囲に強いT-comの5Mロングにしました。2M弱で接続しています。
パソコンは必要な機能だけちゃんと揃っていて、納期の早いこの機種に決めました。
ファイヤーウォール機能はWindowsXPに任せて、ウイルス検出で優秀で動作の軽いソフトを選びました。
プリンターのセットアップまでして、完了です。

  • 2005年5月23日

マニュアルを無くしました

PC:NEC Valuestar VS700/6
OS:WindowsXP SP1
LAN:WBR2-G11/P
インターネット接続:ADSL
キャリア:eAccess
ISP:Biglobe
パソコンに不具合が出てリカバリした後の無線設定をご依頼です。
マニュアルを無くしてしまったので接続方法がわからないとのこと。
他のパソコンは問題なく繋がっているので、このパソコンの無線接続のみすれば良いはずです。暗号もちゃんと控えてあったので、問題なく繋がりました。
マニュアルはメーカーサイトからダウンロードして印刷してお渡ししました。

  • 2005年5月23日

無線が頻繁に切断される

PC2台設定
1台目
富士通 FMV-BIBLO NB19D/D
OS:WindowsXP SP2
2台目
PC:富士通 FMV-BIBLO MG17D/A(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:WBR2-G54/P
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN
1台目のほうは一旦接続できたものの、頻繁に切断されるそうで、2台めのほうはまったく接続できないとの事です。
まず、1台目はネットワーク接続にブリッジができていたので、これを削除。
無線チャンネルを「11」から「6」に変更すると、安定して接続されるようになりました。AOSSボタンで設定されているようなので、無線内蔵パソコンのXPの無線機能で接続できるよう、AOSSの設定を16進数レベルに変更、これで2台目も接続できました。

  • 2005年5月22日

別プロバイダの接続によるメール設定

PC:Sony Vaio VGN-S53B/S(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:Melco WLS-2L11GPY-S
インターネット接続:ADSL
キャリア:YahooBB
ISP:YahooBB
無線設定及び暗号化
Dion繋ぎ放題契約でAirH接続設定
通常は内蔵無線切替スイッチがONになっていれば、無線で接続します。AirHを使用したい時は、デスクトップ上に作ったAirHの接続で接続できます。
インターネット接続は問題ありませんが、Dionは他社の接続によるメール送信は、送信サーバー・受信サーバーの設定を変更する必要があります。

  • 2005年5月21日

隠し管理用共有(IPC$、ADMIN$)がない

↓以前伺った会社さんです。
http://workdesign.jp/data/archives/2004/12/post_118.html
パソコン1台セットアップが終わって、外付けネットワークHDDのセットアップを完了。
それから、ファイルの共有なんですが、これは前回訪問時に一筋縄では行かず、どうも既存のネットワークがおかしくなっているようなので、一旦撤収して業務の邪魔にならない日に、全部のパソコンを見せていただくことになったのです。さすがに一人では無理かも・・・と応援も頼みました。
構成は、WindowsXP 2台、Windows2000 3台、Windows98SE 1台、Windows98 1台の計7台。
ところが、やっぱりできません。Windows2000のパソコン3台のみがマイネットワークからネットワークに入れません。元から作ってあった共有フォルダへのアイコンからは入れます。また、共有フォルダからExcelファイルをダブルクリックして開こうとすると、開けません。WORDファイルは開けます。また、一度自分のデスクトップなどにコピーすれば開けます。
ノートパソコン(XP)をネットワークに追加した時に、マスタブラウザの設定が変わったかと思い、ネットで調べて手動でマスタブラウザを固定しようとしましたがうまくいきません。また、Windows2000のパソコン3台に、隠し管理用共有(IPC$、ADMIN$)が見つかりません。
そうこうしているうちに、Windows2000のパソコン1台にウイルス感染が発見されました。ウイルスに感染したままでは作業は続けられません。パソコン全台のウイルス・スパイウェア駆除を、早急にお願いして撤収となりました。
他のWindows2000のパソコンでは、スパイウェアがたくさん検出されたそうです。
お客様ご自身で駆除していただいたので、何に感染していたのかはわかりません。
マイクロソフトはこの対処法としてパソコンをフォーマットしてWindowsを再インストールする事を勧めています。
こちらには外付けのネットワークHDDを納品しましたので、ファイルの共有は無理にしなくても良いかという話になり、今回はここまでとなりました。

last comments
パソコンサポート事例集
パソコンサポート事例集

HD-HGLAN故障 以前にPCのフォルダ共有を使って、5台のPCでネットワー…

  • 2005年5月21日

vvinesd.386

↓以前伺った会社さんです。
http://workdesign.jp/data/archives/2004/12/post_118.html

vvinesd.JPG
ファイルの共有設定を見直しで作業だったのですが、そのうちの1台(NECデスクトップ、Windows98SE)を起動時にこんな画面が出て、[Enter]を押すと起動します。
文字化けしていますが、「レジストリや SYSTEM.INI ファイルが「vvinesd.386」を参照しているのに、これが無い」と言っています。
ネットでググッてみると、「Banyan VINES ネットワーク クライアント」が関係しているようです。ネットワークコンポーネントで一度入れてから抜いてみようと思いましたが、入れることができませんでした。
対処法を全部試して、最後にレジストリからこれの記載を削除すると、無事に起動できるようになりました。
でも、トラブルはまだ続くのでした。続く・・・。

  • 2005年5月21日

「パーティションコマンダー8」

↓以前伺った会社さんです。
http://workdesign.jp/data/archives/2004/12/post_118.html
PC:Endeavor AT951
OS:WindowsXP SP2
パソコン購入を頼まれましたが、一番早くて内容も良さそうなところで、Epsonをお薦めしてみました。3営業日で届くというのが助かります。たまにいろんなお客様のところで見かけてきましたが、デザインもスッキリしていて、悪くないと思っていました。
Epsonはオプションであらかじめパーティションを切ってくれるのが良いです。
でも、今回は商品が届く頃になって頼まれたので、料金をいただいてパーティションを切ることになりました。今回は作業量が多いので時間の短縮をしたくて、「パーティションコマンダー8」というソフトを買ってみました。事前にネット上でこのソフトに関する評判も確認しました。以前はいろいろトラブルもあったようですが、どうやら動作も安定してきているようです。
試した結果は全く問題なし。パソコンにインストールせずに使えるのが良いです。
既存のネットワークに加える設定をし、バンドル版のNorton Antivirus2005をセットアップして、作業完了。

  • 2005年5月18日

パソコンの電源が落ちる

以前、無線設定で訪問したお客様です。
「Photoshop Element体験版」をインストールしたところ、パソコンの動作が遅くなり、少し経つと勝手に電源が落ちてしまうそうです。「Photoshop Element」をアンインストールしようとすると、電源が落ちてしまって抜くこともできず、それ以外のソフトを使用していても、やはり電源が落ちてしまうそうで、メーカーに問い合わせてもみたところ、リカバリしてくれと言われたそうです。
頻繁に電源が落ちてしまうと言うのは、かなり緊急を要します。そのうち2度と起動しなくなる可能性大です。
運良くご近所なので、即訪問すると、やはり電源が落ちます。こちらは写真画像やスキャンした画像がたくさん入っています。形式がビットマップなのでサイズが大きくて、とにかくすごい量です。バックアップはまったく取っていません(うそっ)。
CD-ROMディスクもお持ちでないそうで、仕方ないのでUSBメモリ(256MB)に入れては私のパソコンに移して、またUSBメモリに入れて、パソコンに移してというのを何回も繰り返しました。幸いにこの作業ではパソコンは落ちることなく安定しています。
延々とこれを繰り返して完了すると、なんと全部で2GBでした。
ダメモトでチェックディスクをかけてみますが、何も異常は検出されません。
しかし、Photoshopのアンインストールでは相変わらず電源が落ちてしまいます。
結局ご自身でリカバリすると言うことになりました。
で、翌日連絡が来ました。リカバリも電源が落ちてしまうので完了できず、メーカー修理になったそうです。