• 2006年7月30日

マルチセッション設定

PC:DELL Dimension4500C
OS:WindowsXP SP2
LAN:BBR-4MG
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN
ネットが繋がらないそうで訪問しましたが、原因はルータとONUの接続の間違いでした。
それはあっさり繋がったのですが、フレッツスクエアの設定が面倒でした。
このルータより後の機器は簡単なんですが、これは手入力で経路の設定を1つづつ入力しなければいけません。
参考資料

http://buffalo.melcoinc.co.jp/qa/wireless/make/wireless-59_1-1.html

  • 2006年7月30日

Cドライブ損傷

PC:IBM NetVista
OS:WindowsXP
パソコンの電源を入れると、セーフモードか標準で起動かと選ぶ画面が出てしまいます。
セーフモードを選択しても同じ画面に戻ってしまいます。
リカバリしてもかまわないとのこと。リカバリディスクは付属していないようです。
取扱説明書は無くしてしまったそうで、多分リカバリディスクは内蔵だと思います。
何か押しながら起動するとリカバリのはず・・・、IBMのホームページでいろいろ調べてみると、F11とわかりました。
これでリカバリが始まりましたが、途中でやっぱり出てしまいました。
「Cドライブが損傷しています。修復できません。」
残念でした。
ハードディクスの機械的損傷と思われます。
修理する金額で新品が買えます。

  • 2006年7月28日

パソコンの置き場所

ADSLの設定に伺ったお宅でのこと。
1Fに電話機、2Fにパソコンを置きたいそうで、MJが2Fにもあるとのことでした。
で、伺ってみると、2Fには穴があるのみ。電話線は来ていません。
配管があって、針金が通ってました。
家を建てたときに、配線してもらったものと思っていたそうです。
でも、無いものは無い。
でも、お客様納得せず、施工会社に電話したりして確認しています。
でも、何度見ても、無いものは無いです。針金ではインターネットは繋げません。
で、結局電話線は無いので、電話線の配線工事か、LAN工事をしないと2Fではインターネットはできません。
お客様、イメージが沸かないので、絵を描いてご説明。
どっちも手間は同じですし、だったらLAN工事がお勧めですが、奥様だけでその場で判断して良いかもわかりませんし、ご主人様ともご相談したほうが良いと思います。
無線という選択肢もありますが、電波が届くという保証はありません。
で、お使いになるお子さんの年齢は、中学生と高校生だそうで、家族全員パソコンのことはよくわからないとのこと。
だったら、いっそ1Fでみんなの目の届くところでしばらくお使いになっては?とご提案。
だって、インターネットは危険も一杯です。
どうせ数年後には進学したり、就職活動で、子供さんは自分専用のパソコンも必要になるかもしれませんし、その時に改めてLAN工事なりを検討しても遅くはないと思います。
今はまだ、家族みんなでパソコンを勉強できる場所の方が良いのでは無いでしょうか?とお話して、その案で賛成していただきました。

  • 2006年7月24日

スタッフ募集のお知らせ

女性出張サポートスタッフを常時募集しています。
未経験者可ですが、スキルアップする意欲のある方に限ります。
車でお客様宅を訪問し、パソコンのセットアップやインターネットの設定、できる方はネットワーク構築・LAN工事・電話工事(要資格)・インストラクターも可能です。
土日に稼動できる方を希望しますが、稼働日数などは相談に応じます。
対応エリアは神奈川県相模原市・座間市・大和市・海老名市・綾瀬市・愛川町・東京都町田市。拡張の可能性有り。
車とノートパソコンが必要です。
1件あたり3,000円~。外注契約となります。
ご応募・お問合せはメールにて。→marumi@workdesign.jp

  • 2006年7月24日

内蔵無線でAOSS接続

PC:NEC LaVie LL750/F(無線LAN内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:Buffalo YO-G54AP
インターネット接続:ADSL
キャリア:eAccess
ISP:Dion
無線LAN内蔵ですが、クライアントマネージャ3でAOSS接続でスムーズに接続できました。
再起動後も問題ありません。いつもこうだと良いですね。

  • 2006年7月9日

メールの送信不可

PC:東芝 Dynabook MX/395LS(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-G54S
インターネット接続:CATV
キャリア:J-com
ISP:Nethome
もう1台有線でノートパソコンが接続していますが、ブリッジの設定になさっています。これでは1台しか繋がりません。
でも、なぜか接続しているとのことで、確認しますと他所の無線機に接続しています。
近所に3台も無線機があって、暗号化しているのはこちらのお宅のみです。
だから他所の無線に繋がってしまっています。
まず、ブリッジではなくルータモードに変更。
そして、モデムと無線ルータの電源を入れ直します。
クライアントマネージャ2でAOSSで接続できていますが、再起動すると、どうも頻繁に切断されます。
1度「Wireless Zero Configuration」は無効にしたのですが、再起動するとまた開始されています。
無線内蔵なので、こちらで繋いだほうが安定するかもしれません。
クライアントマネージャ2をスタートアップから外して様子を見ました。
その間にメールの確認。
外出先でよそのネットワークに繋いで、メールの送受信をすると、送信のみできないのだそうです。
これはJ-comの仕様なので、メーカーサイトを確認し、送信サーバーを変更、SMTPの認証を使用する設定に変更しました。

  • 2006年7月8日

古いパソコンを外したら・・・

長いお付き合いのあるお客様です。
古いパソコンを捨てようとケーブル等を外したら、別のパソコンのインターネット接続ができなくなってしまったので、いろいろやってみたのだそうですが、どうしても繋がらないのでご依頼いただきました。
まず、無線が切断されてしまっているようなのですが、別のパソコンを外しても他のパソコンとは関係無いので、設定をさわった事で、繋がらない別の原因を作ってしまったかもしれません。
とりあえず、モデムと無線ルータの電源の入れ直しをしていただきました。
また、他の2台のパソコンは無線接続できています。
暗号を入力する画面が出てくるので、どうやら暗号が消えてしまったようです。
さて、暗号がどうしてもわかりません。
システムの復元を試みましたが、なぜか復元できません。「復元は未完了」になってしまいます。
仕方ないので、暗号を再設定して、3台とも接続しなおしました。

  • 2006年7月4日

フリーソフトでネットワーク図作成

フリーソフトのネットワーク図作成ソフト「Network Notepad」を見つけて試してみました。
この手のソフトは、MicrosoftのVisioというのがありますが、2万円以上します。
「Powerpoint」を使う人もいますし、中には「Word」や「Excel」で作る人も・・・。
かねてから自宅のネットワーク環境を整理せねばと思っていましたので、この「Network Notepad」を試してみました。

製品ごとのパーツは多くは無いので、適当に代用するようになりますが、なかなか使い勝手が良いです。
どんなレイアウトにするか、どこまで情報を盛り込むかは、管理側のセンスと趣味によるでしょう。

それにしても、自分の宅内の環境を書くだけでもけっこう大変でした。
書いた後も変更箇所はまめに訂正して更新していかないと無駄。
そう考えると、ちゃんと描いて管理しようって人がどのくらいいるやら・・・。

で、描いてみて、うちにパソコンが12台もあるってことがわかった(汗)。

  • 2006年7月4日

カードスロット不良?

3ヶ月前に無線機故障で買い替えて設定したお客様、また無線が繋がらなくなってしまいました。
もう1台のノートパソコンも繋がらないようなので、無線チャンネルを変更してみました。
ノートパソコンは繋がりましたが、デスクトップのほうが接続と切断を繰り返します。
システムの復元をしてみて、正常に繋がっていた頃に戻しましたが効果無し。
親機のファームウェアを最新にしてみましたが、これも効果無し。
カードの不良でしょうか?試しに私の無線LANカードと取り換えてみました。
もしかしたらパソコンのカードスロット側の不良かもしれません。
カードスロットは2個所あるので、もう片方に指してみました。
一応、落ち着いて接続しているように見えます。
これで様子を見ていただきましょう。
その後、交換した無線LANカードは私のパソコンでは問題ありませんでした。
カードスロットの不具合の可能性が高いような気がします。

  • 2006年7月3日

無線LAN内蔵

PC:VGC-LA70B
OS:WindowsXP SP2
LAN:NEC Aterm WR7850S
インターネット接続:ADSL
キャリア:eAccess
ISP:Dion
無線ルータと無線LANカードをご購入でしたが、このパソコンは無線LAN内蔵です。
セットで16,800円ですが、本当はモデムに無線LANカード(6,800円くらい)を挿入するだけで良かったのです。
ちょっと勿体無かったですね。