• 2006年8月8日

モデムの電源入れ直しでOK

PC:DELL Dimension 2400C
OS:WindowsXP SP2
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツ
ISP:OCN
インターネットが繋がらないので見て欲しいとのご依頼ですが、
訪問してモデムの電源を入れ直すだけで繋がりました。
このところ、雷が多かったですからね。影響を受けたかもしれません。

  • 2006年8月8日

リカバリしたのにエラーが出る

何度か伺っているお客さまですが、パソコンがおかしくなってリカバリしたのに、まだエラーメッセージが出て、インターネットに繋がらないのだそうです。
でも、パソコン1台だけならインターネットができるそうで・・・???
伺ってみると、
”Windows-システムエラー ネットワーク上に同じ名前があります。”
あら、これはこのお宅の別のパソコンとコンピュータ名が重複しているだけです。
こちらはNECのパソコンが他にもあるので、購入したままだと同じコンピュータ名です。
もともと無線設定をした時にコンピュータ名が重複しないように変えたはずなんですが、リカバリしたので元に戻ってしまったんですね。
だから、変更してあげるだけでOKなんです。

  • 2006年8月6日

アカウントのパスワード

PC:東芝 Dynabook E8/520 PME
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-AMG54/P
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN
無線設定はすごく普通に完了しました。
クライアントマネージャ3でAOSSボタンで設定です。
どうしてできなかったんだろう?と言われるくらいあっさりと完了。
念の為、別のアカウントでも正常に無線が接続できる事を確認。
3つあるアカウントのうち、1つだけパスワードが設定されており、聞いていないので確認ができませんでした。
ところが、翌日「無線が繋がらなくなりました」と連絡が入りました。
電話で説明してモデムと無線機の電源を入れ直していただき、再度クライアントマネージャで接続しなおすと繋がったそうです。
しかし、また翌日「ひとつのアカウントが繋がりません」と連絡が。
原因は、パスワードのかかっていたアカウントのみ、インターネットオプションの設定が違っていたのでした。
無線の設定に失敗したのもそのアカウントだったようです。

  • 2006年8月2日

トランザスからYahooBBへ

PC:東芝 Qosmio(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:Buffalo WHR2-G54
インターネット接続:FTTH
ISP:トランザス→YahooBB
インターネットマンションのお宅で、2年前に無線の設定に伺ったお客様です。
トランザスがYahooBBに変わってしまったそうで、Yahooの無料出張設定では、お客様お持ちの無線ルータでの設定はできなかったのだそうです。
そこで、再びお呼びがかかりました。
トランザスの時は、固定IPで、DNSの指定がありました。
今回は、それが無くなるので、設定を自動取得に変更すれば良かったのです。
無線の設定はそのままでかまいません。
メール設定も、Yahooの人はWEBメールでしか設定してくれなかったそうで、改めてOutlookExpressに設定し直しました。

  • 2006年8月2日

Mr.WLANnerで接続

PC:富士通 FMV-BIBLO NB(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-AMG54
インターネット接続:ADSL
キャリア:eAccess
ISP:Dion
無線内蔵ですが、とりあえずクライアントマネージャ3でAOSSボタンで設定してみました。
わりとすんなりと繋がったので、パソコンに付属の「Mr.WLANner」は必要無しと思い、むしろ、うっかりお客様がこれをクリックしたら繋がらなくなってしまうかもしれないと思い、使用しない設定にしました。
そして、再起動したところ・・・、おや、無線が繋がりません。
クライアントマネージャで接続できず、終了してXPの無線機能でも接続できません。
AOSSの暗号を64Bitに変換して、手入力で暗号を入力しても接続できません。
手っ取り早く、今日の設定前までにシステムの復元をして、今度は「Mr.WLANner」で接続設定してみました。
今度は再起動してもすんなりと接続されました。
「Mr.WLANner」が強いのね。