• 2007年2月26日

どうして繋がらなかったか

PC:NEC LaVie LL700GD1J
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-HP-G54/PHP
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN
どうしてもインターネットに繋がらないとの事で訪問しました。
ONUと無線ルータの接続はランプも正常です。
パソコンは無線内蔵でしたので、内蔵無線のほうをデバイスマネージャで無効にし、フレッツ接続ツールは一旦スタートアップから外します。
ウイルスバスターは停止。
無線LANカードのドライバに「!」がついているのでこれも削除し、ドライバを入れ直します。
すると、無線は繋がりました。AOSSは一度は成功していたようです。
ルータのインターネット接続設定をして、ホームページが見れるようになりました。
その後、フレッツ接続ツールはアンインストールして完了です。

  • 2007年2月25日

3台PCのAOSS設定

3台のデスクトップパソコンを無線接続ご希望です。
設定の為にPCは全部無線ルータのあるリビングに用意してくださいました。
PC:日立 Prius One AW33P
OS:WindowsXP SP2
PC:Sony Vaio PCV-W110
OS:WindowsXP SP2
PC:富士通 FMV-Deskpower CE50J5
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-AM54G54/P
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Biglobe
お客様ご自身で設定を試みてどうしてもできなかったそうです。
まずは、前に使っていたフレッツの接続ツールをアンインストール。
そして、古いクライアントマネージャーもアンインストール。
無線LANのドライバも入れなおして、クライアントマネージャー3でAOSSを試みます。
富士通PCはAOSSで接続できましたが、日立PCとSonyPCがAOSSに失敗しました。
まずは、繋がっているPCからルータ設定を完了。
その後、日立PCとSonyPCは一旦LANケーブルで有線接続しておいて、無線ルータの管理画面を開き、AOSS情報からESS-IDと暗号化キーをコピーして、クライアントマネージャーに手入力でプロファイルを登録。
日立PCはこれで接続。
ところが、SonyPCが暗号がAESに対応していません。
無線LANカードがこれだけ古いのでした。
それでAOSSに失敗したのかも。
仕方ないので、暗号レベルをWEP128bitに落とします。
これを手入力でプロファイル登録して接続。
日立PCもプロファイルを修正して、接続。
ところが、これで終わりかと思ったときに、なぜかインターネットが表示されなくなりました。
ルータの管理画面を確認すると、ONUから切断されているようです。
ONUと無線ルータの電源を入れ直ししてもダメ。
試しに、ONUと無線ルータを接続しているLANケーブルを別のものに交換してみました。
すると、接続できました。
ところが、日立PCのみ妙にインターネットの表示に時間がかかります。
有線接続すると普通に表示できます。無線のみが異常に遅い。
試しに無線LANカードを差し込んでいるスロットをもう片方に変えて設定し直してみました。
すると、早く表示できるようになりました。
どうやら、片方のスロットが不良かもしれません。
それでAOSSも失敗したのかも。
フレッツスクエアもちゃんとみることができます。
それぞれのPCを元の部屋に戻して、無線が繋がる事を確認して頂き、完了です。
久々にはまって設定に2時間もかかってしまいました。

  • 2007年2月23日

メールが使えなくなった

いろいろやっているうちにメールが使えなくなったそうで訪問しました。
PC:東芝 Dynabook AX/650LSK(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:WBR2-G54
インターネット接続:CATV
キャリア:J-com
ISP:Nethome
なぜかインターネット接続も切れていたので、モデムと無線ルータの電源を入れ直し。
1回では無線ルータのDIAGランプが赤くついたまま消えなくて、再度電源の入れなおしをして復旧しました。
メールですが、使えないというのはOutlookExpressのユーザー管理でパスワード設定をしてしまっていたのです。つまりOutlookExpress自体を起動することができません。
パスワードの心当たりは無いそうで、一応入れる可能性のあるものを片っ端から入れてみると、接続パスワードでヒットしました。
ログインしてからパスワードを削除して、起動時にパスワードを入れる設定も解除。
これでメールが使えるようになりました。

  • 2007年2月22日

DELLのHDD交換後

PC:DELL INSPIRON1150
OS:WindowsXP SP2
LAN:WBR2-G54/P
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツ
ISP:OCN
ある日突然起動しなくなったそうで、メーカーからHDDを取り寄せて交換したそうです。
その後リカバリディスクで設定のし直しをしたそうですが、うまくいかなくてご依頼です。
まず、デバイスマネージャで確認すると、リカバリの後で入れる各種ドライバがインストールされていないようです。これを入れて、アプリケーションCDもセットアップ。
DELLはほとんど自作PCに近いので、リカバリした後はこんな作業が必要なのです。
そして、WindowsXPのライセンス認証をインターネット接続にてしようしましたがなぜか失敗します。とりあえず電話で認証を済ませて、WindowsUpdateを試みますがこれも失敗、するとパソコンの時計がおかしいというメッセージが・・・。
そうです。パソコンの時計が1年ずれていました。だから認証に失敗したのです。
これで復活です。

  • 2007年2月20日

ネットジューク

netjuku.jpg Sonyのネットジュークを購入しましたが無線接続ができないそうで、訪問ご依頼です。
「ネットジューク」って・・・何?というレベルの私、「ジューク」ってくらいだからジュークボックスみたいなものかしら?
何だか知らないけど、要するに無線が繋がればいいのよね!
と、訪問してみました。
やっぱりネットに繋がるジュークボックスでした。
ネットジューク
こちらのお宅は無線のセキュリティ設定は手入力で行っていますので、今回はAOSSは使いません。
ネットジュークの設定画面で「無線LANUSB」選択し、ESS-IDとパスワードをリモコンから入力しますが、これが面倒くさい。すんごく面倒くさい。
やっとの思いで全部入力してみたのに繋がらない。
こういう時はモデムと無線ルータの電源の入れ直しです。
これで繋がりました。
で、繋がった後のユーザー登録やらが、またリモコンからの入力ですんごく面倒くさい。
ともあれ、無事繋がりました。
で、ついでに、電波が弱くてイライラしていたお部屋で、ハイパワーの無線カードで効果があるかどうかを測定。
これは「弱」→「強」になりました。
その場で手持ちのハイパワー無線カード販売しました。

  • 2007年2月12日

無線のドライバに「!」

PC:東芝 Dynabook AX940LS(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-G54S
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:ぷらら
何日もかけて無線接続ができなかったそうですが、確認するとデバイスマネージャの無線LANドライバに「!」がついています。これじゃ出来ません。
一旦これを削除して、「新しいハードウェアの検出」で入れ直ししてOKです。
無線はすんなり繋がりましたので、内蔵無線なので手入力で暗号化しました。

  • 2007年2月12日

内蔵無線とクライアントマネージャ3

PC:NEC LaVie LL550/G(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-G54S
インターネット接続:ADSL
ISP:YahooBB
クライアントマネージャー3で途中で失敗するのだそうです。
ウイルスバスターを念の為停止させましたが、もともとファイヤーウォールは無効にしてあるので関係ないと思います。
いつものおまじない、Yahooモデムと無線ルータの電源の入れ直しをします。
で、まず暗号化無しで繋いでみる。これはOK。
その後AOSSで設定を試みると、OKです。
ただ、その後切断されたり接続したり不安定です。
近所に無線機がある様子も無いのですが・・・、念の為無線チャンネルを変更すると落ち着いたようです。

  • 2007年2月11日

WindowsVistaで無線設定

PC:富士通 FMV-Deskpower LX50V/D(無線内蔵)

OS:WindowsVista


既存の無線LANネットワークに接続設定しました。

以前はお客様の希望により無線の暗号化はしませんでしたが、そろそろしたほうが良いので了承頂き暗号化しました。


WindowsVistaの内蔵無線ですが、無線LAN接続ユーティリティのPlugfree NETWORKで「電波発信」してやらないと、デフォルトでは電波が止められていました。

お客様が自分でやってみて無線接続ができなかったのはこれのせい。

「電波発信」にして、後はSSIDや暗号を設定するだけです。
参考:サポートサイト


「CANON PIXUS MP500」接続ですが、メーカーサイトにドライバがありましたので、これで問題なく接続できました。


古いPCからデータの移行をご希望で、その為にファイル共有してみました。

これはわりと分かりやすくなっており、簡単に出来ました。

ただ、WindowsメールへのメッセージのインポートがOutlookExpress6.0からでないとできません。古いPCは5.0です。

一旦古い方をアップグレードすれば良いでしょうが、時間の関係で今回はメッセージの移行はしないで良いとの事です。

アカウントやアドレス張はエクスポートしてインポートでできましたが、インポート時に項目の割り当て画面が文字化けしてしまい、勘で「表示名」と「メールアドレス」だけ割り当てました。


メールの文字エンコードがデフォルトで「西ヨーロッパ言語」になっていたので、これはオプションで正しく設定。

でも、なんで?もしかしてアドレス張のインポート時の文字化けもこれが関係してるのか?

これがVistaのトラブルなのか、単なるWindowsトラブルなのかは不明。


  generated by feedpath

  • 2007年2月7日

ADSL乗り換え

PC:日立 Prius TYPE K、PCF-PN33KIS(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:WBR-G54
インターネット接続:ADSL
キャリア:T-com
ISP:T-com
フレッツADSLからT-comへの乗り換えに際して、無線ルータの設定変更をご依頼でした。
でも、もともとこの無線ルータはブリッジ接続で、前のモデムもルータタイプだったので、本当はそのまま付け替えて電源の入れなおしをするだけで繋がったはずなのです。
無線ルータを再設定しようとして、DHCPの設定が変わってしまいました。
DHCPを使用しない設定にしてOKです。

  • 2007年2月5日

ネットワーク複合機

PC:東芝Dynabook MX/2E
OS:WindowsXP SP2
LAN:WLAR-L11G-L、WLI-CB-G54HP
複合機:Brother MyMio MFC-425CN
インターネットが繋がらないということでしたが、モデムと無線ルータの電源の入れ直しで復旧しました。
複合機は、ネットワーク対応でセットアップはわかりやすく、使い勝手も良さそうです。