• 2007年3月30日

宅内LANの仕方

PC:Sony Vaio VGN-C90S

OS:WindowsVista

LAN:Buffalo WBR-G54/P

インターネット接続:CATV

ISP:It’sCOM



このお客様宅はマルチメディアコンセントを採用していて、8部屋にLANコンセントを設置してあります。

こういう場合、どこか1箇所を基地局として、全部の部屋へのLANの配線を集めているか、どこかにLANや電話やTVアンテナの配線を管理するBOXを設置している場合とがありますが、こちらは前者で、基地局に7個のLANコンセントがあります。

その仕様上、モデムはここに設置することになり、ルータのポートが4ポートしかないので、今回HUBを増設することになりました。

7本のLANケーブルが壁に延びます。

電気のコンセントも全く足りないのでタップを使います。

どう整理しても美しくありません。

できれば設置用の棚を作りたいです。



これだけの数だとどう整理しても邪魔ですね。

LANコンセントを設置する数が多い場合は、管理のBOXを設置して、その中にHUBを設置したほうが、管理もし易いしきれいに出来そうです。

  • 2007年3月28日

ユーザー名変更とOutlook不具合

ある会社さんで、辞めた従業員の使用していたPC(WindowsXP Profetional))のユーザー名を変えたいとご相談を頂きました。

「コントロールパネル」の「ユーザーアカウント」でユーザー名を変更することはできますが、それで変わるのはユーザーのフルネームだけなのでした。

ログイン画面には前のユーザー名が表示されます。

マイクロソフトのサイトに情報があって、ユーザーを新規で作って、その後環境をコピーすると言うものです。これを試してみました。

http://support.microsoft.com/kb/882563/ja

確かに前のユーザーの環境と同じです。ちゃんと動きます。

メールの送受信も問題なかったので、古いアカウントは削除することにしました。



ところが、新しいアカウントで再起動し、メールソフト(MS Outlook2003)を起動しようとすると、PSTファイル(個人設定ファイル)を前のアカウントの場所に指定しており、見つからないので起動できません。

一旦アンインストールして入れ直しても同様です。



コピーされた環境の中にある、前のユーザーでのOutlookの設定が残っているのでこれをクリアしなければいけません。

通常はその場所は表示されない設定になっているので、下記の通り設定を変更。



[スタート] > [設定] > [コントロール パネル] >[フォルダ オプション] を開く

[フォルダ オプション] の、[表示]タブをクリック

[すべてのファイルとフォルダを表示する] にチェックを入れる

[登録されているファイルの拡張子は表示しない] からチェックを外す

[保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない] からチェックを外す



個人ファイル(PST)の場所は

C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\Local Settings\Application Data\Microsoft\Outlook\Outlook.pst

なので、「outlook」フォルダを「_outlook」などとリネームして再起動。



上記ではダメでした。Outlook自体の設定保存場所は

c:\Documents and Settings\[ユーザ名]\Application Data\Microsoft\outlook

なので、「outlook」フォルダを「_outlook」などとリネームして再起動。



今度はクリアできました。

これで、新規にOutlookを設定できます。

「_outlook」はもう不要なので削除。

  • 2007年3月26日

HTTPS Webページでログインできない

事務所のパソコンのトラブルです。



普段使用するブラウザは「Firefox」で、こちらは問題ないのですが、取引先の受注システムがHTTPS WEBページを使用しており、こちらは「InternetExplore」でしか使用できません。

ところが、事務所のメインマシンのみこのWEBページにログインできません。

認証が通らないとかではなく、ログインのボタンをクリックするとまたログイン画面が表示されたり、時々ログインできるのですが、その後すぐにログイン画面に戻ってしまったりします。

仕方なく別のパソコンで対応していましたが、暇を見つけて原因を追究していました。

どうやら、WindowsUpdateが原因です。

メインマシンはWindowsXP SP1で、Updateのトラブルが困るのであまりUpdateしないことにしています。セキュリティに関しては、ルータやセキュリティソフトで対応しています。

ですが、UpdateファイルのQ832894というのが入っていて、これをアンインストールすることが出来ません。

マイクロソフトのホームページを確認したところ、この更新を適用後にこのようなトラブルが発生することがあるようなので、修正プログラムをダウンロードして適用してみました。

http://support.microsoft.com/default.aspx?kbid=831167



これで、一応ログインできるようになりました。

  • 2007年3月21日

PCV-R53をアップグレードしたい

お客様からSonyの「PCV-R53」をいただきました。

モニターは無いので別の液晶モニタに繋ぎます。

vaio.jpgPC:PCV-R53

OS:Windows98 SE→2000

CPU: Celeronプロセッサー600MHz

HDD:30GB

メモリ:128MB

テレビが見れるパソコンなので、OSをWindows2000に上げれば使えるかな・・・と、LANボードが無かったので、他のジャンクPCのを外してつけるとドライバは一応Windowsが持っていたようで、適当にインストールしてくれました。

パーティションも切り直して、全部Cドライブにして2000をセットアップしてみました。

同じ機種で2000のタイプも販売しているのでドライバなどはメーカーサイトでダウンロードできます。

ところが、テレビ視聴ソフト「Gigapocket」が動作しません。

「動画表示ハードウェアが他のアプリケーションで使用中です。・・・・」とエラーメッセージが出て、起動できません。



ソフトをアンインストールしてインストールし直してもダメです。

メーカーサイトに対処法が出ていましたが、全て試してもダメ。

ネット上を調べまくりましたがやっぱりダメ。

もしかして、Dドライブを必要とするのかな?と思い、「パーティションコマンダー8」でCドライブのパーティションサイズを20GBに変更して、Dドライブを作ってみましたが、なぜか認識されません。

また、パーティションコマンダーでインストールしたユーティリティを、BIOSが起動時にウイルスとみなして派手に警告します。

本当はBIOSもアップグレードしたほうが良いかもしれませんが、もしダメで98に戻す場合BIOSも元に戻すのがめんどい。

仕方なくリカバリしてもとの状態に戻し、Windows2000を上書きでセットアップしてみました。

リカバリディスクでのパーティションのサイズ変更は、Cドライブ最大で16GBです。

それでも・・・、Gigapocketはダメです。

一旦アンインストールして、ソフトのフォルダ自体も念の為リネームして、インストールし直すと・・・、成功しました。テレビが映ります。

後は、不要なソフトをアンインストールして、WindowsUpdateして・・・、ところがIEを6.0に上げたところでまたGigapocketが使えなくなりました。

いや、IE6.0自体がセットアップに失敗しているような感じでシャットダウンや再起動ができなくなりました。

IEの修復を試みるも失敗、仕方ないので一旦アンインストールして、入れ直し。

再起動をかけますが、なかなか再起動にならず、さらに「設定を保存しています」で時間がかかり、「Windowsをシャットダウンしています」も長い長い。で、強制終了。

今度はちゃんとIE6.0のセットアップは成功。

そして、再度「Gigapocket3.0」をインストールすると、復活しました!テレビが映ります。

でも、セキュリティソフトを入れた途端、またシャットダウンが妙に長くなります。

ネットでググッてみると、サービスパック4にすると直ったりすることもあるそうなのでやってみました。

それでも「Gigapocket」はダメです。



先にYAMAHAのオーディオドライバを入れて、Windows自体の音は出ます。

もう一度、「Gigapocket」をアンインストールして、再起動後インストールし直しました。

また、テレビは見れるようになりました。

これでしばらく様子を見ます。



Sonyは独自仕様とはいえ、はあ、疲れました。

Vaioってのは、いろいろ変えようとしないでそのまま使うパソコンです。





 

  • 2007年3月16日

MacOS Xでメール設定ができない

PC:iBook

OS:MacOS9.2とMacOS X

インターネット接続:FTTH

キャリア:KDDI

ISP:Dion



MacOS9.2ではメールの送受信ができるのに、MacOS Xだと出来ないのだそうです。

プロバイダのカスタマーサポートと何時間も電話でやり取りして、それでも出来なかったそうです。

訪問して確認しますと、Xで起動した際、インターネット接続設定ができていません。

メールだけ出来ない訳じゃなかったんですね。

設定を済ませてメールの送受信を確認すると、送信はできるのに受信ができません。



なぜ?

で、あちらこちら設定を確認していると、「オフライン」の言葉が出てきます。

なら、「オンライン」にする・・・でどう?



・・・・・・・



当たりです。



オフラインになっていたようで、オンラインにして

メールの送信・受信共にOKです。

 

  • 2007年3月12日

Vistaのプリンタドライバ

PC:NEC LaVie LL550/H(無線内蔵)
OS:Windows Vista Home
LAN:NEC Aterm WR6650S
プリンタ:HP Photosmart 2575 All-in-One

内蔵無線での接続は問題無く、無線ルータとモデムのIPアドレスが重複(192.168.0.1)していたので、無線ルータ側を「192.168.0.100」に変更し、DHCPを使用しない設定に変更して完了。
プリンタはネットワーク対応、付属のドライバCDは使用せず、念の為メーカーサイトでVista対応を確認の上接続し、Vista側のドライバでOK。
ただ、それについての記載が何も無く、初心者の方だとどうして良いかわからないかもしれません。


  generated by feedpath

  • 2007年3月9日

Vistaの初期設定

PC:Sony Vaio VGC-LA72DB
OS:WindowsVista Home Premium
LAN:WBR-G54/P
インターネット接続:CATV
ISP:It’sCOM
Norton Internet Security2007セットアップ
筆ぐるめデータ移行
初期設定長いです。30分以上かかります。
メモリは1G積んでます。これでやっとストレスの無い早さです。

  • 2007年3月9日

カスタマーサポートをぐるぐる

PC:富士通 FMV-BIBLO NX70T/D
OS:WindowsXP SP2
LAN:PR-200NE、WHR-HP-G54
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN
メールの受信ができなくてサポートに電話したところ、指示に従ってPCを操作したらインターネットまで繋がらなくなってしまったのだそうです。
NTTに電話したら、無線ルータがいけないと言われ、Buffaloに電話したら無線は問題無いのでPCのメーカーに電話してくれと言われ、富士通に電話したらセキュリティソフトがきついのではないかと言われ、シマンテックに電話したらソフトをアンインストールさせられて、それでも繋がらないのでご依頼いただきました。
まず無線は繋がっていました。
ひかり電話対応ルータが未設定なのですが、パスワードが設定されており、パスワードはわからないそうなので初期化して再設定しました。
LAN配線済みのお宅なのですがLANジャックでは繋がらないそうで確認すると、クローゼット奥に全てのLANジャックが集っています。ここで繋がっていなくてはできません。
無線ルータはここに設置しました。
別の部屋のLANジャックにMacを繋いでインターネットに接続できました。
メールが受信できなかった件、メールアドレスを変更したそうですがプロバイダのサポートページで確認すると、変更はされていません。だから送信はできても受信はできなかったのです。
正しく変更処理を行って、設定すると送受信ともにできるようになりました。
このPCにはもともとシマンテックの「Norton Internet Security」がバンドルされていたのですが、電話したところアンインストールされてしまいました。
こちらは後でソフトを購入してインストールしていただくことになりました。
無線ルータをブリッジ接続にするかご相談して、アタックブロックを使いたいのでルータを有効にすることにしました。

  • 2007年3月7日

メールの設定が変わる

PC:Sharp Mebius PC-XG60K
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-G54S/P
インターネット接続:ADSL
キャリア:eAccess
ISP:Dion
前に無線設定で何度か伺っているお客さまですが、また無線が繋がらなくなってしまったそうで、今回も普通にネットワークキーを入力して繋いですぐに接続されました。
近所に無線の多い環境なので、日によって何か干渉するものがあるのかもしれません。
で、お客様はよその無線にまでいろいろクリックしているので設定が変わってしまっています。これらを全部リストから消して完了です。
ついでにメール設定を確認。
この頃メールの送信設定を変えるプロバイダが増えています。こちらもその対象なので丁度良いので設定を変更しておきました。

  • 2007年3月7日

プリンタドライバのインストーラーが終らない

2台設定
PC:DELL DIMENTION 9200C(有線接続)
OS:WindowsVista Home
PC:NEC Valuestar PC-VE7006/D(無線接続)
OS:WindowsXP
LAN:WBR-G54/P
インターネット接続:CATV
ISP:Mediatti
ファイル共有、プリンタ共有(DELL Photo966、Epson PM-800C)
「NOD32 アンチウイルス」セットアップ。
NECのパソコンが調子が悪くなったので、DELLで新しいパソコンを購入し、今回は2台のパソコンのファイル共有・プリンタ共有、そしてセキュリティ設定をご希望です。
まず無線接続を済ませて、特に難しいことは無かったのですが、なぜかメールの受信に失敗。
どうもダウンロード購入した海外のウイルス駆除ソフトが邪魔しているようで、それを停止させるとちゃんと受信できます。
果たして単なるトラブルなのか、このソフト自体が怪しげなものなのかわかりませんが、少なくとも英語でいろいろ言ってくるソフトは困るので国産のソフトに乗り換えることにしました。
これでメールはOK。
次にプリンタ共有ですが、お客様ご自身である程度されており、直接繋いでいるパソコンからも印刷ができません。
これは一旦プリンタ設定を削除して、再セットアップです。
DELLのほうは問題無しですが、NECのほうはプリンタドライバのインストーラーが暴走します。いくつもインストーラーのウィンドウが開いて、プリンタの検出で失敗し止まりません。
でも、インストールはされているようなので再起動でインストーラーを止めてプリンタは使用可能となりました。
共有は問題無しです。