• 2007年4月29日

Nintendo Wi-Fi USB Connector

PC:富士通 FMV-BIBLO NB70S(無線内蔵)

OS:WindowsXP SP2

LAN:Buffalo WLA-B11

インターネット接続:ADSL

キャリア:eAccess

ISP:DION



こちらは数台のPCが有線・無線両方あります。このノートだけインターネットができなくなったそうで、訪問しました。



無線は繋がっているとの事ですが、ワイヤレスネットワークのIPアドレスが「192.168.2.1」になっています。

うーん、なぜ?これは自動取得が正しいです。

AOSSで接続したらしき設定ができており、電波がすごく弱いです。

これを削除して、正しい接続設定のほうを接続処理します。

すると、インターネットに繋がりました。



なんでも、「Nintendo Wi-Fi USB Connector」を設定しようとしたそうです。

それ以来インターネットが出来なくなったそうで。

このコネクターは無線ルータが無い場合に、ネットに繋がっているパソコンにゲーム機を無線接続する機器です。

それで繋がらなくなってしまったんですね。

  • 2007年4月29日

CompaqにUbuntuインストール(再び)

PC:Qompaq DeskPro ENS/P500/6b/9/64c

OS:Winsows2000→Ubuntu 6.10

HDD:10GB

CPU:Pentium 3 500MHz

Memory:128MB→256MB

chipset:Intel 810e

ubuntu_main.jpg
前回、インストールに失敗したCompaq、オークションでメモリを安く購入して、再度GUIのインストールを試しました。





















CD-ROMでUbuntuを起動した時点で、下記のようなエラーメッセージが出ます。

=====================

GNOME 設定デーモン (gconfd) を起動する際にエラーが発生しました。

テーマやサウンド、バックグラウンド設定などが正しく適用されないかもしれません。

最新のエラーメッセージ : 

・・・・(省略)・・・・

GNOME は次回のログインの時にも設定デーモンの再起動を試みます。



===================

でも、インストールはできそうなので実行。

今度は最後までインストールできました。

ubuntu_window.jpg



 

Windowsと操作方法が似ているので、初心者にも優しいLinuxと言われています。

もちろん、IEやOEはありませんが、Firefoxがすぐに使えます。

「MS-OFFICE」も入っていませんが、「Open Office」が入っているので、データベースも使えます。



ネットワーク上のHDDにもすんなり入れました。

ただ、日本語のファイル名が文字化けします。



MediaPlayerが無いので、GyaoとかYahoo動画とか、これを使うWEB上のサービスは使えません。



プリンターは、メインの複合機はLinuxに対応していませんでした。

ネットワークHDDに接続してプリントサーバー接続になっている「CanonのPixus iP4100」は、ネットワークプリンタの設定で「Windowsぷりんた(SMB)」を選択すると、自動で設定をしてくれて、「iP4000」のドライバでOKでした。



Ubuntuのすごいところは、必要なソフトが簡単にダウンロード及びインストールできるところです。

それから、Windowsと違ってAdministrator権限での起動やログインができませんから、勝手に侵入して設定を変えられるという心配が無いのだそうです。

ウイルスの心配も「0」とまではいきませんが、かなり確立は低いそうです。

これでOS自体がフリーソフトというのはやはり魅力です。



  • 2007年4月21日

ネットワーク管理者は?

PC:Sony Vaio VGN-TX73B(無線内蔵)

OS:WindowsVista Home Premium

LAN:WHR-G54S



会社のネットワークに無線追加作業です。モデムがルータタイプで、今までは有線ルータで接続していました。これを無線ルータに入れ替えます。

モデムはルータタイプでPPPランプは点灯しています。

繋ぐだけで良いはずなのですが、無線は繋がるもののインターネットに繋がりません。

ブリッジでも繋がりません。



モデムに検証用PCを直結してみますがIPが取得できません。

モデムのルータを無効にしてある?

有線ルータの設定を確認してみると、PPPoEで接続設定されています。

つまり、モデムのルータを無効にして、ルータで接続しているのです。

前の設定業者がこのように設定したのだそうです。



モデムを初期化してルータを有効にしたいところですが、会社全体でどんなネットワークを組んでいるのかわからないのでできません。

今回は、個人のノートパソコンを無線で会社のネットワークに繋げたいだけなので、会社のネットワークは変更したくありません。

有線ルータの後ろに無線ルータをブリッジで接続すれば安全ですが、本来不要な機器なので、やはり外したいです。

有線ルータの設定と同じに無線ルータで接続設定します。



無線は「クライアントマネージャV」でAOSS接続されていますが、再起動すると無線が切断されてしまうようです。

「クライアントマネージャV」はアンインストールして、Vistaの無線接続で設定し直しました。

暗号は手入力にします。



これでなんとか繋がりましたが、この規模の会社ならちゃんとネットワークを管理しないと危険だと思います。

  • 2007年4月18日

「Antivirus2007」セットアップ

PC:EPSON Endeavor NJ2000

OS:WindowsXP SP2

CPU:Celeronョ M プロセッサ 430 1.73GHz

LAN:無線内蔵



このお客様は、使っていたノートパソコンにお酒をこぼしてしまったそうで、電源が入らなくなってしまったとのこと。

乾かしてもダメだそうで、WindowsMeだし、修理にお金をかけるよりは買換えをお勧めしました。



ノートパソコンが良いけど自宅でしか使わないので、大きめで作業がしやすいこれをお勧めしました。

インターネットとメールができて、DVDが見れて、WORD・EXCELが使えれば良いので、OSはVistaにはせずXPで、Officeも2007は変わってしまって使いづらいので無しにして、前のPCに付属のVer.2000を使うことにしました。



セキュリティソフトは「Norton Antivirus2007」がバンドルされているのでこれをセットアップ。

それにしても、Ver.2007のセットアップに時間のかかること。途中のスキャンをキャンセルしても30分以上です。



もう1台あるデスクトップの「Antivirus2005」が期限切れなので、一緒にセットアップ。

こちらもVer.2007に入れ替えますが、本当に時間がかかってたまりません。


  • 2007年4月17日

WindowsXPのパソコンを買いたい

PC:EPSON Endeavor NA102

CPU:Celeron(R) M 1.06GHz

Memory:512MB

OS:WindowsXP SP2

インターネット接続:FTTH

キャリア:Bフレッツ

ISP:OCN



仕事で使うノートパソコンを至急見繕って欲しいと依頼されて、選んだのがこのパソコンです。

WindowsXPのパソコンを探すのに苦労しました。

この頃は量販店ではみんなVistaになってしまって、このスペックでVistaを積んだら重たくって耐えられません。

また、1週間後には使いたいとの事で、2日で届いたのは助かりました。

B5サイズのモバイルPCで重さは1.1kg。とても軽いです。



セキュリティソフトは「CANON NODアンチウイルス」を入れて、会社のネットワークに接続設定とプリンタ設定。

「MS-Office」はこれもVer.2007を入れると使いづらいので、古いパソコンで使用していたVer.2000を使うことにしました。



この頃、こういうご相談が多いです。

  • 2007年4月16日

DELLにUbuntu

PC:DELL Optiplex GX150

OS:Windows2000→Ubuntu6.10

HDD:20GB

Memory:256MB



Ubuntuはある程度のスペックのPCに入れたほうが、その威力を発揮すると思い始めてきたので、思い切ってDELLのPCにインストールしてみました。



Ubuntu 6.10 Desktop CD 日本語ローカライズ版」でインストール。所要時間約1時間。

何か失敗した様子です。

ubuntu.jpg


































完了してここを参考にFlashと[gstreamer]関係のプラグインをインストール。

DVD再生ソフトをインストールして、DVDを挿入してみると、「Totemは・・・・プラグインが無い為再生できませんでした。」と怒られる。



Flashは正常に再生されています。



それから、うちのメインプリンタ(EPSONの複合機)はドライバが対応していません。

CANONのPIXUSのほうはサポートサイトにダウンロードで対応していましたが、この形式が「rpm」で、Ubuntuではこれに対応していない為、「deb」に変換しなければいけないとか。



これは初心者でも簡単に・・・というわけにはいかないようです。

忙しい中、暇を見つけてやっているので、記録しておかないとわからなくなってしまいます。

本日はここまで。

  • 2007年4月15日

アンチウイルスが更新できない

今日はウイルス駆除作業。



まず、もともと入っていた「Norton Antivirus2006」の更新をしようと、お客様はコンビニ払いで支払済みでした。

それなのにデスクトップの右下から、「危険」とエラーメッセージが出るので、「お金を払ったのにおかしい!」とメーカーに苦情の電話をしたのだそうです。



購入手続きのメールを確認したかったのですが、削除してしまったそうです。

コンビニ払いの書類がプリントアウトしてあり、見ると値段が妙に高い。

この金額は「Antivirus2006」の更新ではないと思われます。

延長キーの購入手続きをやり直すと、ちゃんと更新ができました。

間違えて購入したほうは後で返金してもらえそうです。



何かウイルスが駆除できませんというようなメッセージは前に出たのだそうです。

ソフトの更新期限はとっくに切れていますから、駆除できなかったかもしれません。

更新後定義の更新をすると、最後でインストールが止まってしまいます。

仕方なく中断して、再起動後かなり長い間自動更新をしていましたが、なんとか完了したようです。

ウイルスチェックを完全でかけると、1時間強かかって、100以上のウイルスと4つのスパイウェアを検出し、駆除又は検疫しました。bios.jpg
念の為「Ad-aware SE」でスパイウェアチェックもかけます。



これ以外にもこのパソコンおかしな点が複数有り、

■デバイスマネージャの「Microsoft System Management BIOS Driver」と「CPU Driver」に「!」がついています。

そんなところに「!」がついているのをはじめて見ました。

「CPU Driver」はドライバの更新で正常にできましたが、「BIOS Driver」はできません。

どうせ認識されていないので削除しました。



■ネットワーク接続にブリッジが作られており、削除しようとしても 「ネットワークブリッジの構成中に予期せないエラーが発生した」とエラーが出て削除できません。



これは後で調べたところ、 「デバイスマネージャ」を開いて

[ネットワークアダプタ]から

 +[MAC ミニポート]を削除で良いそうです。



■起動はものすごく遅く、RUNDLLというメッセージが出て、「KB8964225.logを読み込み中にエラーが発生しました。指定されたモジュールが見つかりません。」と出ます。

これはどうやらウイルスが原因のようですが、ネットでググッてみても情報が出てきません。ここだけ

中国語のサイトではいろいろ検出されますが、読めません(汗)。



「msconfig」でスタートアップを確認すると、何か文字化けしたものがあります。

怪しいのでこれだけチェックを外しました。



また、レジストリに何か悪さをされたかもしれないので、「regedit」で確認して、試しに「BK8964225」で検索してみると、[HKEY_LOCAL_MACHINE]-[SYSTEM]-[CurrentControlSet]-[Services]-[Network Logon]にありました。

logon.jpg

念の為、レジストリのバックアップを取った上でこの項目を削除。



再起動すると、RUNDLLのメッセージは出なくなりましたが、やはり起動はすごく遅いです。

他にも何か悪さされているのかもしれませんが、完全に元に戻すにはリカバリすることになるでしょう。

  • 2007年4月15日

Internet Security2006でメールトラブル

PC:自作

OS:WindowsXP

LAN:BBR-4HG

インターネット接続:FTTH

キャリア:Bフレッツ

ISP:DTI



突然メールの送受信ができなくなって、インターネットまでできなくなったのだそうです。

訪問してみると、インターネットができなかったのは、FTTHの障害で外の工事に来てもらったら繋がったそうです。



メールは、「Outlook Express」を起動すると、「Runtime Error!」とメッセージが出て、「Norton Internet Security2006」が終了してしまい、メールの送受信ができないのです。



runtimeerror.jpg












 

 

 

 

 

 

メーカーのサポートサイトを確認すると、似たような情報はあるものの、従ってアンインストール後、インストールし直しても状況は変わりません。

正常に使えていたのがある日突然使えなくなったそうなので、Updateあたりが怪しいと思います。

ただ、このソフトアンインストールもインストールもめちゃくちゃ時間がかかり、この作業だけでもう1時間かかっており、いっそ使用をやめて、他のソフトを使うことになりました。



前にお勧めしてルータを導入していますし、ルータにアタックブロックが設定されていますので、ファイヤーウォールはこれと、WindowsXPのファイヤーウォールを有効にして、ウイルス駆除のみのソフトを導入。

「CANON NOD32アンチウイルス」をその場でネット購入しセットアップしました。

動作の軽さがすばらしい。

  • 2007年4月14日

Sony PCV-R53にUbuntuインストール

PC:Sony Vaio PCV-R53

OS:Windows98→Windows2000とUbuntu6.10デュアルブート

HDD:10GB+18GB

Memory:128MB



前回、OSを2000に上げたものの、やはりテレビ視聴ソフトの「Gigapocket」が正常に動作しないので、今回はDドライブにUbuntu6.10をインストールしてみることにしました。



日本語ローカライズ版はメモリが192MB無いと無理なので、「PC (Intel x86) alternate install CD」を使って、テキストモードでセットアップ。

ソフトウェアの選択とインストールでまたも長く止まってしまったが、なんとか進みだして一安心。

インストールは時間はかかりましたが完了。

再起動後、Updateもかなり時間がかかりながらも完了。

すぐにインターネットが見れます。



でも、動作はあまり速くありません。パソコンのスペックがこの位だと、Windows2000よりは遅いかも。

WindowsXPをのせるよりは軽いでしょう。

いろいろ設定をいじればもう少し快適になるのかな。

とりあえず、成功。

  • 2007年4月14日

Ubuntuセットアップ

PC:Qompaq DeskPro

OS:Winsows2000→Ubuntu 6.10

HDD:10GB

Memory:128MB



「初心者にも優しいUnix」と評判の「Ubuntu」をインストールしてみました。

解説ページ



Ubuntu 6.10 Desktop CD 日本語ローカライズ版

↑これをダウンロードして、CD-ROMに焼いてインストール。

CD-ROM一枚でインストールできるそうなので、手順に従いやってみましたが、途中で動かなくなってしまいます。

関連のサイトを見ていくと、どうやらGUIでのインストールはメモリが192MB以下だとダメとのこと。

で、本家サイトに 「PC (Intel x86) alternate install CD」があって、これだとテキストモードでインストールが可能だそうで。

HDDは10GBしかないので、全部消去してインストールしました。

かなり時間がかかると思ったら、「ソフトウェアの選択とインストール」で動かなくなり、失敗のメッセージが出ます。

仕方ないのでスキップして、インストール完了しましたが、HDDから起動してもGUIの画面は出ません。



スペックの低いPCには「Kubuntu」のほうが良いそうなので、再度ダウンロードしてCD-ROMに焼き、インストールをやり直し。

すると、やはり「ソフトウェアの選択とインストール」で止まります。

うーん、これはパソコン側に何か原因がありそうです。