• 2007年9月30日

サポートを打ち切るって・・・どういうことですか?

マイクロソフトはWindowsMeまでのOSのサポートを打ち切りました。
そのうちにはXPも打ち切って、みんなVistaを買わせようという方針らしい。
でも・・・、サポートってね、あのー・・・何をしてもらいましたっけ?

WindowsUpdateにはいろいろトラブルを落としてもらいました。
今もVistaの問答無用のUpdateには泣かされています。
電話して何か教えてもらったことはありません。
何してくれてるんでしょう?

うちのお客様については、マイクロソフトがサポートを打ち切っても、私がサポートします。
向こう5年間はWindowsXP(with Office2003)が最も快適だと思います。

  • 2007年9月30日

AirMac Express

PC:Apple iBook(無線内蔵) 2台

OS:MacOS 10.4.10、MacOS 9.2.2

LAN:AirMac Express

インターネット接続:CATV

キャリア:J:COM

ISP:Nethome



Bフレッツから乗り換えのお客さまです。

無線設定はそのままで、WAN側の設定を変更するだけで良いはずでした。

AirMac Express設定アシスタントを開き、ユーザー名とパスワードを入れて・・・と、パスワードが通りません。

お客様の書類のものではダメでした。

なんでもBフレッツに繋いだ時にやはり出張サポートを頼み、何度もパスワードを変えたとの事。

心当たりをいろいろ入力してもらいますが通りません。

どうしても通らなければ初期化するしかありません。



そもそもこの機械、ルータなのか?

この機器は今回初めてでした。すごくシンプルなつくりに見えます。

Bフレッツの時はルータが別にありましたが、今回はありません。

もし、ルータが無かったら、同時に2台はインターネットできません。

取扱説明書を読んでもはっきりした記載が見つかりません。



モデムに検証用PCを接続してネットで確認しようとしていると、

「通った!」と奥様の声。

パスワードがわかったようです。

DHCPやDNSの設定を変更すると、無事ネットに繋がりました。



参考URL: http://www.apple.com/jp/airmacexpress/





  • 2007年9月30日

プロバイダ解約違約金

BフレッツからCATVに乗り換えのお客様ですが、お客様がプロバイダに解約の電話をしたところ、2年間継続の契約なので半年しか使用していない途中解約は違約金が5000円ほど発生するのだそうです。

でも、プラン変更なら違約金は発生とのことなので、メールアドレスを継続して使って月額400円のコースに変更を検討。

ここで、お客様には意味がよくわからないので私が電話に替わりました。



まず、ダイヤルアップの一番安いプランに変更し、月額400円を払います。

そして、その後解約すれば違約金は発生しないのだそうです。

メールアドレスは解約していないだけで、別に設定を削除してもかまいません。

うーん、なんだか府に落ちませんがそういうシステムだそうで・・・、まいっか。

  • 2007年9月29日

EXPRESS CARD

PC:東芝 Dynabook AX/53C

OS:WindowsVista Home Premium

LAN:WHR-G

インターネット接続:CATV

キャリア:J:COM

ISP:Nethome



Bフレッツからの乗り換えです。1Fと2Fとでノートパソコンを使用したいのですが、Bフレッツの時に2階に設置した無線ルータの電波が1Fでは弱くて繋がらなくなった為、今回はケーブルモデムの置き場所を1Fにしたそうです。

Bフレッツの無線はレンタルなので、無線ルータを購入後希望で、パソコンは無線内蔵ですが、電波が弱いかもしれないのでハイパワータイプの無線アダプタをご希望でした。

無線ルータとカードタイプのアダプタのセットモデルを代理購入して行きましたが、設定を試みたところ無線LANカードが入りません。



なんと、Express Cardでした。ああ、やられました。

一度DELLパソコンでありましたが、うーん、だんだんこういうのが増えていくのでしょうか・・・。

とりあえず、親機をハイパワーの「WHR-HP-G」を設置し、クライアントマネージャVで、内蔵無線で設定してみますと、1Fでは電波はもちろん強いのですが、2Fでは半分くらいになってしまいます。

USBタイプの無線セットも持っていましたので、内蔵無線を無効にしてそちらを試しましたが、なぜか電波が内蔵無線より弱い。

差し込むUSBを別の口に変えても同様です。



子機が使えない以上、高価なハイパワーのセットモデルは販売できないので、普通の親機の「WHR-G」に付け替え、内蔵無線で設定して、クライアントマネージャーVをやめてみると、今度は2Fでも電波はさほど悪くありません。

結局、普通のタイプの無線ルータと内蔵無線で解決しました。





  • 2007年9月27日

HDD交換

先日PCを買い替えたお客様、古いPCの処分に困ってしまいました。

DELLのPCは初心者にはリカバリも大変ですし、不具合のあるPCなので下取りも取ってもらえません。

そこで、うちで引き取ることにしました。

リカバリして、DELL Diagnostics(診断)プログラムでチェックをかけると、やはりHDDに不良クラスタが多数見つかりました。



DiagnosticsこれはやはりHDD交換です。

幸い、HDD以外には問題は無いようで、せっかくWindowsXPのライセンスのあるPCですから、使ったほうが良さそうです。

もとは40GBですが、オークションで新品同様のバルク品120GBを落札。交換してセットアップし直してみました。

WindowsXP SP1からSP2にUpしてみましたが、メモリが256MBでも結構快適です。

ま、何も他に入っていない状態ですけど。



PC:DELL Dimension 2400C

OS:WindowsXP SP2

CPU:Celeron 2.00GHz

チップセット:Intel 865G

HDD:Western Digital WD1200BB 120GB IDE 内蔵HDD/7200rpm/2MB

メモリ:256MB



またどこかにお嫁に行かせましょうか。



  • 2007年9月23日

結局リカバリ・・・

Nortonが削除できなくなったお客様、再訪しました。

自宅ではNortonの削除ツールがダウンロードできたので、これを持参しましたが、実行すると「期限切れ」。



お客様と相談して、調子も悪いことだし、データのバックアップを取ってリカバリしたほうが・・・と言うことになりました。

あの後、リカバリディスクもOfficeのCDも見つかったそうです。

リカバリは30分くらいですが、アプリケーションリカバリが長いこと。キャンセルも出来ないのです。



インターネット・メール設定。

プリンタ設定。

スキャナ設定。

MS-OFFICEセットアップ。

セキュリティソフトはNTTの「ウイルスクリア」をセットアップ。

これ、中はウイルスバスターのようですが、起動は早いです。



ついでにメモリを256MBから512MBに増設しました。なかなか快適になりましたよ。

買い替えてVistaにしても、ほとんどメリットが無いので、あと5年くらいこのまま使いましょう。



※あとでネットで見つかった情報ですが、Symantec Japanの削除ツール「Norton Remove Tool」 Ver.2007.2.07.4は期限切れで使えなくなっているようです。

 Symantec US が提供する 削除ツール Ver.2008.0.1.18 で は大丈夫との事。

  • 2007年9月17日

EPSON Endeavor AT960セットアップ

PC:EPSON Endeavor AT960

OS:WindowsXP SP2

LAN:WHR-G/U

インターネット接続:ADSL

キャリア:KDDI

ISP:DION

プリンタ:EPSON PM-A820



DELLコンピュータを使っていたお客さまですが、昨年から時々ブルースクリーンが出ていて、診断ツールをご案内しましたが、自分でやるのは難しいようで、リカバリも自分ではちょっと・・・で、カスタマーに電話すると修理に出すと5万くらいかかって、さらに直るかどうかは見てみないと分からないという回答で、もちろんデータは消去されるので、そのまま様子を見て、騙し騙し使っていらっしゃいましたが、いよいよ無線もおかしくて使えないので、買換えをご相談頂きました。

モニター・キーボード・マウスなどはそのまま使えるので、本体のみの買換えをすることになり、OSはVistaにしたくない。

納期もできれば早めにということで、見繕ったのがEPSONのデスクトップです。



新規セットアップを済ませ、無線設定をすると無線がすぐに切断されます。

これは無線ルータも不具合です。そんなこともあろうかと無線ルータも念の為持参していました。

データの移行も時間がかかるといけないので、予備のモニターを持参して両方のPCをネット接続し、ファイルの共有をして直接送ります。

セキュリティソフトは今までは「ウイルスバスター」でしたが、今回更新料が値上げだそうで、私のお勧めの「CANON NOD32アンチウイルス」に乗り換えました。



これでやっと安心してパソコンとネットが使えるようになりました。

  • 2007年9月17日

内蔵無線と外付無線

PC:東芝Dynabook V9?W/4LDEW

OS:WindowsXP SP2

LAN:WZR-G144N

インターネット接続:FTTH

キャリア:Bフレッツ

ISP:ぷらら



インターネット回線をFTTHにして、無線ルータも高速な機器に替えて、一度は無線接続に成功したものの、再起動するともう繋がらなかったそうです。

このパソコン、無線内蔵です。これを無効にしたら繋がりました。

無線内蔵のパソコンに外付けの無線アダプタを設定する際は、内蔵無線を無効にしないとおかしくなることがあります。

  • 2007年9月17日

PC起動不可

PC:富士通 FMV-Deskpower L20C

OS:WindowsXP

インターネット接続:ADSL

キャリア:T-com

ISP:T-com



PCが突然前触れも無く起動できなくなったのだそうです。

電源を入れると、ようこそ画面までは出ますが、その後起動せず、一瞬ブルースクリーンが出て再起動してしまいます。

セーフモードでも同様です。

本体からは特に変な音などはしません。

特にバックアップを取らなければいけないものも無いとのことなので、リカバリすることになりました。



リカバリはすぐに終りますが、その後プリンタ・スキャナ・DVD WriterのセットアップはドライバCDをメーカーサイトから探して行いました。セキュリティソフトは、Dドライブ内にダウンロードしたらしき「Norton Internet Security2006」が見つかったので、これをセットアップ。「MS-OFFICE2003」もセットアップ。

メールの設定書類は見つからず、あまり使っていないそうなので、プロバイダに再発行依頼の手続きをしていただくことになりました。



ここまでやって、特にパソコンはおかしな様子も無いので、多分物理的な故障ではないだろうと思います。

これでしばらく様子を見て頂き、また起動しなくなるようならメーカー修理です。

  • 2007年9月17日

Nortonが削除できない

PC:Sony Vaio PCV-HS22BL5

OS:WindowsXP SP2

インターネット接続:ADSL→FTTH

キャリア:Bフレッツ

ISP:Biglobe



NTTからひかりへの勧誘電話が来て、パソコンが早くなると聞いて契約したそうです(そういう勧誘はやめろって)。

セキュリティソフトも重たい「Norton Internet Security2006」をやめて、「ウイルスクリア」にしようとしたところ、Nortonがアンインストールに失敗して、お手上げになったそうです。



訪問してみると、確かにNortonのアンインストールをしようとすると失敗します。

でも、Nortonを起動もできません。入れなおしてアンインストールしようとCD-ROMを挿入してみましたが、古いバージョンが残っているとエラーメッセージが出て、入れ直しも出来ず、つまり役立たずのまま金縛りになっている様子。

アンインストールできないので、他のセキュリティソフトをインストールすることもできません。

Symantecサイトで確認して、削除ツールをダウンロードしようとしますが、ダウンロードもできません。これもNortonのせいかも。



困りました。

システムの復元も失敗します。

さて・・・、最悪リカバリですが、リカバリディスクもMS-OFFICEソフトも見つかりません。

ここで一旦撤収です。時間が遅いこともあって、無理に居座るよりは落ち着いて必要なソフトを探していただいたほうが良いかと思います。



と言う訳で、続く・・・。