• 2007年10月31日

パソコンから異音

新しいパソコンを購入なさるので、セットアップやデータ移行等ご予約頂いていたお客さまですが、その1週間前にパソコンが起動しなくなってしまったとSOSが来ました。予定を早めて欲しいとのことで、スケジュールを調整して伺いました。



パソコンの電源が入らないので、バッテリーを外して電源を入れなおしてみたそうです。

すると、「キイイイイッ」という音がして止まらなくなったそうです。



まず、セーフモードで起動してみました。なんとか立ち上がります。

でも、再起動して正常起動すると、やはり「キイイイイッ」とすごい音がします。

ハードディスクを取り外して電源を入れてみると音はしないので、ハードディスクの故障の可能性が高いと思います。



とりあえず、新しいPCをセットアップして、この取り外したHDDはUSB接続のHDDケースに入れて検証機に繋いで見ます。これはちゃんと認識したので必要なデータをバックアップ。

どうやらデータは守れました。



一応、パソコンのメーカーに電話して症状と大体の見積もりをもらうと、HDD交換だったとして6万くらいとのこと。

この子もうちに入院することになりました。



ちなみに、新しいPCも購入前に相談を受け、WindowsVistaはやめてXPにし、MS-OFFICEもXPにしておきました。

仕事でお使いになるので極力トラブルは避けようという方針です。

  • 2007年10月28日

無線ルータ故障

インターネットが繋がらなくなったとお電話頂き、複数台PCをお持ちなんですが、全部無線接続で、全部繋がらないそうです。

モデムとルータのランプ状態を確認しますと、モデムの方は正常のようですが、無線ルータのDiagランプが早い点滅のままで、あとは電源ランプしかつかないのだそうです。多分故障・・・と思いつつ訪問しました。ちょうど無線ルータの在庫があったので、故障なら販売でご了承済み。



やっぱり故障でした。初期化も出来ません。

無線ルータを交換して、5台あるPCを全部無線接続し直しです。



たくさんあるPCのすべてがセキュリティソフト古いままなので、セキュリティ24を申込し、セットアップ。

うち1台がBiosにパスワードがかかっていて起動できません。他の作業をしている間に本人に連絡を取ってもらい教えていただきました。

でも、入っている「V3ウイルスブロック」をアンインストールしようとするとパスワードを要求されます。これも本人に連絡しましたが記憶に無いとの事。



そして、別のデスクトップPCは起動に5分以上かかり、本人は「ADSLだから遅い、光にしよう」と言っているそうですが、全く別問題です。

デスクトップ上に「Internet Washer Pro」やそれに類似した怪しげなアイコンが複数あります。

おそらくスパイウェアでしょう。ウイルスバスターは入っていますが、長いこと更新もされていない様子。



みんな使用するご本人と相談しなければ何もできません。

バックアップを取ってから再度ご相談することになりました。



  • 2007年10月27日

犯人はウイルスバスター

PC:東芝 Dynabook AX/53CK

OS:WindowsVista

LAN:Melco WLS-L11GPS-L

インターネット接続:CATV

ISP:Mediatti



それまで繋がっていたのに、インターネットが突然できなくなったのだそうです。

複数台PCがあり、1台だけ繋がりません。

確認すると、無線が「制限付の接続」、有線接続しても「制限付の接続」。

IPアドレスが取得できません。

他のPCでは無線も有線も正常です。セキュリティソフトはタスクバーには見当たりません。



システムの復元を見ていくと、繋がらなくなったあたりで「ウイルスバスター」インストールの履歴があります。

ご本人は覚えは無いようで、タスクバーにも起動していませんが、どうやらインストールはされています。

これをアンインストールしてみると、アンインストールの途中で繋がりました。



犯人はウイルスバスターでした。

  • 2007年10月25日

シグマリオン(フリーソフト)

取扱説明書が無いので、ネットでググって情報収集するものの、さすがに目が疲れてきました。

オークションで「まるごとシグマリオン」という当時の本を発見。落札しました(690円)。

シグマリオンに必要なソフトを導入することにします。

smalltweak.jpg
■SmallTweak(http://tillanosoft.com/ )



シグマリオンを自由にカスタマイズできるソフト。

stweak42j.zip 本の紹介よりバージョンは上がっていますが、動作環境は問題ないです。

圧縮解凍ソフトを入れる前だったので、母艦PCにダウンロードして解凍。

解凍したものをシグマリオンにコピーして、MIPS用のファイルをダブルクリックして完了。

コントロールパネルの中に「SmallTweak」が現れました。

とりあえず、「.txt」の関連付けをPocketWordからMPエディタに変更。

スクロールバーの幅を狭くしてみました。



■Pocket UnZip(http://stevemiller.net/

Zipファイルを解凍するソフト。上記サイトより、「Pocket UnZip 1.0 for MIPS based Windows CE H/PC devices」をダウンロードし、解凍して、セットアップですんなり入りました。



■TascalLha(http://www2r.biglobe.ne.jp/~tascal/download/pocketpc/lha_e.htm

LHA形式のファイルを解凍するソフト。ダウンロードして解凍しましたが、セットアップ完了しても使えません。

「Tascalha」を起動することができません。



■XacRett for WindowsCE(http://hp.vector.co.jp/authors/VA023546/soft/XacRett33MIPS.CAB

何はなくとも解凍ソフト2」から、TascalLhaの代わりに紹介されていたソフトです。

シグマリオンで直接ダウンロードが何故か出来ませんでした。母艦でダウンロードしてシグマリオンに送り、セットアップ。

一応セットアップは完了して設定画面も出たのですが、関連付けをしてリセットした後はもう起動すら出来ませんでした。

TascalLhaもXacRettもバージョンが上がって、変わってしまったのでしょうか。困りました。



■vxUtill(http://www.cam.com/

vxutil_2.jpg
シグマリオンでネットワーク関係の確認ができるようになるソフト。

pingやipconfigはこれでできるようになります。

ネットでググッてみて、どうやらこれが使えるらしいので入れてみました。

 「vxUtil (Personal) for Windows CEvxUtil.zip)」をダウンロードして、解凍し、MIPSファイルをダブルクリックでインストールされました。

無線LANのうまくいかないのを検証するのにどうしてもこれは必要です。





  • 2007年10月25日

シグマリオン(有線LAN)

cf-10t.jpgシグマリオンの無線LANはうまくいかないままで、無線は繋がっているもののIPアドレスの取得ができない。

そこで、有線接続でやってみることにしました。

PCIのCFタイプの無線アダプタ「CF-10T」はドライバ無しで繋がるようですが、すでに製造終了しています。

これもオークションで落札(5,099円)。



これはすんなり繋がって、初めてホームページが表示されました。

つまり、カードスロットも、パソコン側のDHCPも正常。

無線で繋がらないのは、無線LANカードのドライバが原因ということか・・・。

  • 2007年10月20日

AOSS設定不可

PC:富士通FMV-BIBLO NB55L

OS:WindowsXP SP2

LAN:WER-AMG54

インターネット接続:FTTH

キャリア:Bフレッツ

ISP:Nifty



インターネットが見れなくなったそうで訪問しました。

前回伺ったときはフレッツADSLでしたが、FTTHに変えたそうです。

確認すると、なぜかPC側のIPアドレスが「192.168.0.1」に固定されています。

お客様はこれを設定した覚えは無いそうです。たまにこうなっているPCがあるのですが、どうしてなんでしょう?

これは自動取得に直して、まだ繋がりません。



NTTのひかり電話対応ルータと無線ルータの電源を入れ直すと一旦繋がりましたが、再起動すると無線が繋がりません。どうも、近所に無線機が増えたようです。無線チャンネルも同じものがあります。

有線接続して、無線ルータの設定を確認したいのですが、ユーザ名・パスワードがわかりません。

FTTH開通時に設定に来た人が変えていったようです。

パソコンはこれ1台のみなので、初期化して再設定です。



AOSSで設定をしてみますが、失敗します。

手入力で暗号化の設定をし、無線チャンネルを変更。

ブリッジ接続に変更。

これで安定して繋がるようになりました。



セキュリティソフトが期限切れなのをアンインストールして、Bフレッツのウイルスクリアを申込したいのですが、NTTの開通確認書が見当たりません。お客様番号などが無いと申込ができないのです。

さんざん探していただいていると、FTTH開通時に設定した作業完了報告書が見つかりました。

無線ルータのユーザ名・パスワードがちゃんと書いてあります(もう遅いけど)。

なんとか開通確認書が見つかったので、申込からセットアップまでを済ませます。



このウイルスクリア、内容はウイルスバスターです。

でも、普通のウイルスバスターのように重たくありません。

どうしてでしょう?

  • 2007年10月16日

USB分配トラブル

起動エラーお客様のPCから起動時にこんな画面が出るようになりました。

訪問して確認すると、この画面が出るまでに時間がかかっており、何度か「ウーーーン、ストン」と、いかにも起動に失敗したような音がします。

何度目かにこの画面になり、F1を押すと起動します。

「前回の起動が正常終了しませんでした」とありますが、シャットダウンは正しく行っています。



前回訪問(3日前)直後からだそうですが、その時繋いだ機器はテプラとテンキーとFDドライブ。いずれもUSB接続で、お客様がUSBのHUBをつけています。



試しにパソコン側の接続するUSBを別の場所に変えてみましたが、変わりません。

接続数を減らしてみましたが、変わりません。

USBのHUBを外してみました。すると、正常に起動します。

テンキーだけつけてみました。やはり正常に起動します。



どうやら、起動時にUSBのHUBを接続していると、正常起動できないようです。

常時全部の機器を使用するわけではないので、テンキーだけ繋いでいただき、必要な時に接続することで納得です。

途中から接続する分には問題無しです。

  • 2007年10月15日

Ultimate Boot CD

PCのトラブル診断(自分用に覚書)

メモリ:【 Mainboard Tools 】→【 Memory Tests 】→【 Memtest86+ V1.70 】
CPU:【 Mainboard Tools 】→【 Benchmark Tools 】→【 CPU Benchmark 】
HDD:【 Hard Disk Tools 】→【 Diagnostic Tools 】→【 ハードディスクのメーカー名 】
ハードディスクデータ消去:【 Hard Disk Tools 】→【 Wiping Tools 】→【 Darik’s Boot and Nuke 】
BIOS Password クリア:【 Mainboard Tools 】→【 BIOS Tools 】→【 CMOSPWD 】
  Press a key to continue →Enter
    cmospwd /d (パスワード検索)
    cmospwd /k (パスワードクリア) → 1 →再起動
  

  • 2007年10月11日

シグマリオン(無線LAN)

せっかくかわいいシグマリオン。これで無線LANでネットに繋がったらもっとかわいい。
CFカードそこで、CF型無線LANカード(すでに製造終了)をオークションで落札(5000円)。
ドライバはシグマリオン1には対応していません。
例によっていろんなホームページを参考にしました。
http://seagale.at.infoseek.co.jp/sigmarion/musen-lan.htm
http://uzuraman3.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/sigmarionlan_208d.html
ドライバは、Hewlett-Packardのホームページから
Compaq WL100 Wireless PC Card Drivers for Windows CE 2.11をダウンロード。
なぜかパソコンでは解凍できないそうで、
ふえるsigmarionさんではCFカードにコピーして解凍したとあるので、うちにあるのはSDカード、これに入れてやってみると解凍できました。感謝。
順調にインストールされ、設定に進み、ドライバ名を聞かれるので「WL100NDS.dll」(これも皆様のホームページのお陰でわかりました)と入力。
シグマリオン側で正常に認識されました。

無線に接続するのですが、我が家の無線LANはAOSSで設定しています。このままでは設定できないのでAOSSを64bitに変更。
それでもESSIDなど長いので、テキストファイルに入力してシグマリオンに送り、コピペで設定。
ところがまだ繋がりません。
どうやら、ESSIDが長すぎて全部入力できないようです。
AOSSをやめて手入力でセキュリティ設定をすれば良いでしょうが、すでにAOSSで繋がっているパソコンがあるので面倒です。

でも、我が家の無線は2台あり、端から端には電波が届かなかったので、リビングには補助用無線アクセスポイントがあるのです。
こっちはあくまでも補助なので古くてAOSSがありません。こっちなら繋ぎやすいだろう。
それに、設定できたら使うのはおそらくリビングだと思う。
こちらへの接続設定はすんなりと繋がりました。

ところが、インターネットが表示されません。IPアドレスが取得できないとエラーメッセージが出ます。
シグマリオンの電源を入れ直してもダメ。しかも電源を入れなおすと、暗号設定が消える(泣)。

今日のところはここまで。

  • 2007年10月11日

シグマリオン(PCとの接続)

とりあえず、何か読み込ませようとするとパソコンとの接続があったほうが便利のようなので方法を探すと、「PC接続ケーブル(RS-232C)N001M」がオークションに出ていた。

早速落札(1600円)してみたが、最近のパソコンにはRS-232Cは無い。

手元に届いてから慌ててパソコンを確認すると、メーカー品のパソコンには無いが、自作のメインマシンにはあった。

古いCompaqにもあった。自作ってステキ。



このケーブルの説明書には、接続の仕方は接続する機器の取扱説明書を参照してくださいとのこと。

説明書は無い。



またネットで調べるとMicrosoftのActiveSyncが必要らしい。

なんとこのケーブルを自作している人のサイトがあった。で、シグマリオン1を接続するには、英語版の3.8でないと繋がらないですと(1はOSのバージョンが古い)。

↓ここからダウンロード。

http://www.hpcfactor.com/support/syncsoft/activesync/



英語なので適当にダウンロード。

適当にインストールすると、どうやら繋いで良いらしい。

「Setup a partnership」なんて画面になり、どうやら同期の設定になった。

シグマリオンが勝手に起動してどうやらできたらしい。

Outlookやらは使っていないので、フォルダの同期のみチェックして完了。

パソコンのタスクバーに「Microsoft ActiveSync」が常駐し、デスクトップに「Handheld PC 同期ファイル」というフォルダができた。



これでシグマリオンに必要なファイルは、パソコンから送れるようになりました。