• 2008年3月27日

「fan failure」で起動不可

PC:DELL Dimension 4600C

OS:WindowsXP SP2



電源を入れると「fan failure」と出て、F1を押すととりあえず起動するのですが、すぐに電源が落ちてしまいます。

修理に出す為にデータのバックアップをご希望ですが、すぐに電源が落ちてしまうのでバックアップが取れず、ご依頼頂きました。



確認の為に電源を入れますが、やはり起動できません。

CPUのファンが回りません。

うちにあるDELLのと同じなら交換してみても・・・と思いましたが、残念ながら違いました。

とにかくバックアップを取ります。



ハードディスクを取り外して、他のパソコンに外付けで繋ぎます。

バックアップ希望のファイルをコピーしたいのですが、肝心なアカウントのフォルダ(C:\Documents and Settings\(ユーザ名) だけアクセスできません。共有ドキュメントなどはできます。

フォルダをダブルクリックすると、「アクセスが拒否されました」と出て、フォルダの中は「0」と表示されます。

一瞬、ハードディスクの中にも破損があるのか?!と慌てましたが、パソコンを起動するとちゃんと開けるのでデータが破損している訳ではありません。



これはアクセス権のトラブルです。

Windows を再インストール後、元からあるファイルにアクセスできません

↑これを参考にして、アクセス権を置き換えると、フォルダにアクセスできるようになりました。

これでバックアップは取れます。



さて、ヤフオクでちょうど良いファンが見つかりましたので落札してみました。

すぐに届いたので付け替えてみると全く問題無し。念の為DELLの診断ツールでパソコン全部のチェックをしましたが他にも異常無いようです。



直っちゃいました。



で、起動してみると、またアクセス権問題です。

他のパソコンに繋いでアクセス権を置き換えたので、元のパソコンで起動すると同様にアクセス権が無くなってしまいました。アクセス権を置き換えだけではダメです。

今度は置き換える前に、所有者の変更をします。

そして、前と同様にアクセス権を置き換えて正常起動できるようになりました。

これはこちらのサイトにお世話になりました。

http://d.hatena.ne.jp/rero/20050918/p1



いやいや、想定外に大変でした。

でも、結局直っちゃいましたが。

  • 2008年3月27日

Macのデータ抹消

PC:Power Macintosh G3

OS:MacOS 8



パソコンを処分したいのだけど、データを復元されるのが怖いので完全抹消してほしいとのご依頼です。

MacOS 8ではダメですが、MacOS 9ならドライブ設定で拡張ユーティリティで内蔵ハードディスクを抹消できます。

うちにあるiMacのリストアCDがOS9です。

これでPowerMacをリストアはできなくても、ユーティリティは使えます。



まず、PowerMacをCD起動。CDを挿入しておいて、キーボードのCを押しながら起動。

次にハードディスクを初期化。CDの中にある「ユーティリティ」フォルダを開き、「ドライブ設定」をダブルクリック。

ドライブの一覧からハードディスクを選択し、「初期化」をクリック。

「カスタム設定」をクリック。

「パーティション概要」ポップアップメニューを開き、パーティションの数を選択。

「ボリューム情報」は「Mac OS拡張」を選択。「OK」をクリック。

ファンクションメニューから「オプション設定」を選択。

「物理フォーマット」にチェックを入れて、「OK」→「初期化」。

さらにもう一度、「オプション設定」を選択して、「全データを”0”にする」にチェックを入れて「初期化」。

これを2回ほど繰り返す。



これで完了。



参考:

CDから起動する

ハードディスクを初期化する

  • 2008年3月27日

「MS-Outlook」起動時エラー

データバックアップご依頼でお預かりしているパソコンですが、「MS-Outlook2003」起動時にエラーメッセージが出ます。

こんなの↓

080327_2330.jpg
「個人用フォルダ 指定されたファイル(c:\Document and Setting\○○○\○○○\OE\backup.pstのパスが無効です。

で、OKをクリックすると、backup.pstの場所を探します。

キャンセルすれば普通にメールは使えます。メール以外をどのように使用していたのかわからないので、正常なのか異常なのかはっきりしません。

ご本人に確認すると、前からだそうで。



そこで設定を確認。[ツール]-[オプション]を開き、[メールセットアップ]タブを選択、[データファイル]項目にファイルの場所の設定が有ります。

080327_2328.jpg
Outlookの個人フォルダの場所が、



Outlook.pst

Archive.pst

backup.pst

これら3つは同じ場所にあります。

c:\Document and Settings\[ユーザ名]\Local Settings\Application Data\Microsoft\Outlook



あれ?ひとつ多いです。

余分な一行がなぜかデスクトップ上を刺しています。

これが原因なので削除です。これでエラーは出なくなりました。



  • 2008年3月22日

複合機ですがプリントサーバー使えますか?

「プリントサーバーも何を買ったらよいか分からないので買ってきてください」

と頼まれたのでした。

プリンターはCanonの「Pixus MP610」。



プリントサーバーって、後々印刷できなくなった時が非常にめんどい。

しかも複合機。

量販店で物色してみたら、数点「複合機対応」の文字が。

PCIの「Mini-101M」(双方向通信対応)

で、「WEBから対応プリンタの情報などをGET!」



うーん、帰って対応プリンタ確認するか・・・。

でも、新しいプリンタなら大丈夫じゃない・・・?

と、ちょっと忙しかったのでその場で決めて買ってしまった。



訪問して設定してみると・・・、プリンターは問題無いし、双方向通信もできる。

が、スキャナがネットワークに対応できない。

対応プリンタ一覧を確認すると、Canonの中でこの複合機は無い!

ああ、しまった・・・、やっぱり確認すべきだった、私が悪い。



「印刷ができればいいです」と言ってくださるお客様。



「それじゃ複合機を買った意味が無いです」と拘る私。



もう1つ複合機対応のプリントサーバーがありました。

Buffaloの「LPV3-U2S」

これを購入して再訪問です。



今度は双方向通信はダメだけど、印刷もスキャナも大丈夫です。

  • 2008年3月21日

無線アダプタ故障

インターネットが繋がらなくなったそうで訪問しました。



PC:SOTEC WinBook WA353B

OS:WindowsXP SP2

LAN:WBR-B11、WLI-U2-KG54L

インターネット接続:FTTH

キャリア:Bフレッツ

ISP:So-net



利用可能なワイヤレスネットワークにまったく検出されません。

検証機では自宅の無線ルータと近所の無線が検出されます。また、接続も可能です。

無線チャンネルを変更しても検出されません。ほんの短い間検出されたりするのですが接続はできず、すぐにまた検出されなくなります。



これはおそらく無線アダプタの故障でしょう。

手持ちの無線LANカードを設定すると正常にインターネット可能です。

このまま無線LANカードも販売しました。

  • 2008年3月20日

iPod-nano買っちゃいました

音楽関係に疎い私が、お客様のiPodの設定ばかりしてましたが、先日設定したiPodはかなり気に入ってしまって、私も同じものを購入してしまいました。



ipod_1.jpgiPod nano」

一緒に透明のカバーケースを購入。

iTunesをインストールして、iTunes Storeにも登録。

いつもは設定までで終わりだけど、

これで曲も買えちゃう。

ビデオも入って、

写真も入る。



なんか、うれしい。

これは人気があるはずだわ。

パソコンより売れる。



そこで、ユーチューブのビデオを取り込んでみる。

いろんな方法があるけど、Firefoxの検索プラグインを使ってみました。

インストールするとFireFoxにTubeFireのYouTube動画変換機能が追加され、YouTubeで気に入ったビデオをiPodや携帯のファイル形式でダウンロードできます。すごく便利。



これは、ピアノのレッスンに使える。

先生の弾いてくれるレッスン曲を録音したいぞ。

ICレコーダからパソコン経由で録音データをiPodに入れました。

でも、今後はもっと簡単にしたい。

そこで、購入したのが「iTalk」

ipod_2.jpg
これをつけるとiPodがICレコーダになります。

ところが、なんだか認識したりしなかったりします。

どうやらカバーケースの厚みで認識しづらいようです。

これは・・・、削るか。



さっそくお客様のところで見せびらかすとやっぱり人気。

今度買ってきて!と設定をご依頼です。

  • 2008年3月19日

隣の部屋ではインターネット不可

この頃頻繁にインターネットが繋がらなくなり、無線は問題無いのですが、ルータで接続に認証エラーが出たりするのでそろそろ買換えをお勧めしました。

いつものようにおまかせでご依頼を受け、無線ルータを購入して訪問。AOSSで設定を済ませました。



PC:富士通 FMV-BIBLO NB75J(無線内蔵)

OS:WindowsXP SP2

LAN:WZR2-G300N

インターネット接続:FTTH

キャリア:Bフレッツ

ISP:Nifty



一旦はスムーズに繋がり、問題なかったのですが、後日連絡が来ました。



インターネットが繋がらなくなります。

設定した場所では問題無いのですが、隣の部屋へ行くと繋がらなくなります。



再訪して確認してみると、確かに隣の部屋でホームページが表示されなくなります。

不思議なことに無線は繋がっているのですが、表示されなくなります。

今までの無線ルータでここでもできていたので、電波は届くはずですし、実際電波は途切れていません。

部屋のドア近くに移動すると表示可能です。

検証機でも試してみました。

検証機では無線接続が不安定です。



無線チャンネル変更・WPAをやめてみたり、接続方法をクライアントマネージャ3をやめて、XPの接続でしたり、パソコンの無線接続ユーティリティを使ってみたり、あらゆる方法を試しましたが状況は変わりません。

近くでは問題無いのでセキュリティソフトも関係ありません。

ついには暗号化をやめて、Macアドレス制限をしてみました。

何をやっても安定しません。



無線ルータを初期化したいのですが、今回はご主人様不在の為、関係書類がありません。

ここまでで一旦撤収しました。

後でお電話で説明し、無線ルータの不具合の可能性も考えなければいけないとお話して、再訪のお約束をしましたが、その後、インターネットは見れるようになってきたそうで、このまま様子を見ましょうと言うことになりました。





  • 2008年3月19日

パソコンが起動できない

パソコン(東芝Dynabook)が突然起動できなくなったそうです。

起動方法を選ぶ画面が出て、セーフモードか通常起動などどれを選んでも起動できません。

バッテリーと電源コードを一旦外して、再度装着して電源を入れなおしてみて頂きましたがだめでした。

購入から5年6ヵ月経過しており、メーカー保証も切れています。

メーカーサポートに相談すれば多分リカバリを勧められるでしょう。

でも、もしハードディスクに物理的損傷があったら、リカバリしても直りません。

もし、別の原因があったとしたら、一旦は直っても再発の可能性があります。

買換えを検討するのも選択肢の一つですが、仕事でお使いのパソコンなので、Vistaにするのは勧められません。

一旦お預かりすることにしました。



ハードディスクを取り外して、検証用パソコンに接続し、ディスクチェックをかけます。

少し修正をかけているようですが、損傷は無いようです。

お客様に了解を得て、リカバリをかけます。

リカバリ後、パソコンは正常起動しました。

そして、WindowsUpdateをかけ、SP2が入ったところで画面がモザイクがかって来ました。

そして、フリーズ。



メモリ不良?

メモリはデフォルトで256MB、購入時に増設して512MBが入っています。

片方を抜いてみたり、位置を変えたり試したところ、増設した512MBのメモリが入っているとダメのようです。

試しに、検証用パソコンのメモリと交換して装着してみると、お客様のパソコンは正常起動でき、検証用パソコンでは増設分を認識しません。

原因がわかったのでお客様に連絡して、メモリを修理に出すか、待てないなら購入するかの判断を頂き、購入することになりました。



その間に、東芝の診断ツールをセットアップして、パソコン全部の診断をします。問題無し。

メモリが届いて装着後にまた診断ツールで確認して、全て問題無し。

WindowsUpdateも全部完了して、解決です。

お客様もお喜びです。





  • 2008年3月16日

EMOBILE

PC:富士通 FMV-BIBLO MG75Y

OS:WindowsVista

LAN:EMOBILE D02NE



自宅でも外出先でもどこでもインターネットができるようにして欲しいとご要望です。

無線内蔵なので、自宅では無線LANで良いでしょう。

自宅以外はEMOBILE(イーモバイル)のPCカードタイプ「D02NE」をご提案しました。

設定は簡単・・・なはずが、ドライバのインストールに失敗します。

何度かドライバの更新をするうちにやっと入りました。

接続は超簡単です。接続IDやらパスワードの入力が一切ありません。

そして高速です。



外でもストレス無くネットがしたいならお勧めです。



last comments
長谷川勝
長谷川勝

こんにちは。初めまして。 ネットワーク関係のお勉強をしている者なんですが、 …
admin
admin

長谷川さん、こんにちは。 コメントありがとうございます。 ネットワーク設定の…
長谷川勝
長谷川勝

ご返信を頂けると思っていなかったので、びっくりしました。 ネットワークの勉強は…

  • 2008年3月15日

まとめてネットで電話工事

こちらのお宅は新築です。LAN配線は施工済みで、松下電器のまとめてネットで設定されています。
インターネットはFTTHで、KDDIのひかりOneを契約、電話もひかりにしたのですが、どの部屋でもインターネットできるのに、電話配線がまったく無かったのでした。
確認すると、電話は渡り配管です。2部屋通線して、まとめてネットの電話配線に繋いであげます。
これで希望の部屋で電話が使えるようになりました。

IP電話などが普及する前は、電柱から電話線を引くのが普通だったのですが、今ではケーブルTVやFTTH、IP電話など、いろんな方法があるので、新築時はよく確認が必要です。
施工会社側とお客様の間で認識のずれがあることも多く、「配管してある」のか、「配線してある」のかが違っているケースも多いです。
何で電話を引いても良いように施工してもらうと、実際には必要の無い部屋まで電話線を引くことになり、結構割高になるかもしれません。