• 2009年1月30日

アンテナの無いアクセスポイント

PC:富士通 FMV-Deskpower CE70E7
OS:WindowsXP SP2

PC:Sharp PC-MR
OS:WindowsXP SP2

LAN:WHR-G300/U
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:Nethome

ADSLからCATVに乗り換えです。
無線ルータをお持ちでしたが、せっかくJ:COMの160Mコースにしたので、ルータが遅いのではもったいない。
お客様、その場で買いに走りました。
嶋崎がお勧めしたのは、BuffaloのWHR-G300です。
これ、とっても小さくてスタイリッシュで、アンテナが内蔵で外に飛び出さないのです。
しかも、店頭価格で約1万円というお手軽さ。

お客様の環境ですが、2階にCATVモデムと無線ルータを設置。
ノートパソコンを地下1階に持っていっても電波が届きます。
もちろん、パソコン内臓の無線では速度が落ちてしまうので、無線子機とセットで購入していただきました。
内蔵無線を無効にし、USBタイプの無線アダプタで、倍速モードに設定。
なかなか快適です。
あとはパソコン自体にメモリが少ないので増設をお勧めしました。


  • 2009年1月27日

パソコン起動不可

お客様宅のパソコンの修理のご相談です。
PC:Sony Vaio PCV-V11B/W
OS:WindowsXP SP2
時々ブルースクリーンに下記のような表示で止まるそうです。
=======================================================================
A ward media.llion BIOS u6.0 copyright.(C) 1984-2001,Award
software,Inc
ACPI BIOS Revision2001
CPU1:※Intel(R)Celeron(R)2300MHz
Memory Test:1015808K OK+32768K shard memory
A ward plug and play Bios Extension.ul.oA initialize plug and play cards・・・
Detecting Primary master・・・ST3120022A
Detecting Primary Slave・・・none
Detecting Secondary master ・・・MATSH(省略)
Detecting Secondary Slave ・・・none
=======================================================================
ここで終わっているようです。
普通はその後でなにがしがエラーとか表示されるんですが・・・、
エラーの表示やF1を押すというような表示は無いそうです。
かなりやばいので、起動できているうちにデータのバックアップを取って、修理に出すか買い換えるかの検討をお願いしましたが、ついに起動もできなくなってしまったようです。
お客様もかなり悩まれて・・・、
パソコン初心者だったお客様が、このパソコンで勉強して使えるようになった事、
お仕事に使っているパソコンである点、
WindowsVistaに買い換える魅力が無い点、
メモリ増設したばかりである点、
修理したとして、他のパーツ等がまた故障しないとは保証が無い点、
Sonyは一旦どこか故障すると、ばたばたとあちらこちらに故障が続くことがある点(これは確証はありません、あくまで嶋崎の経験上そう思うだけです)、
そんなことをお話しして、今回まで修理しようという結論になりました。
今回のような症状では本来はメーカー修理ですが、嶋崎には強い味方がいます。
メーカーの半額以下、修理期間もメーカーの半分以下で修理してくれる業者さんにお願いしました。
結果、無事パソコンが直りました。
修理内容は、TVチューナーボード交換およびBIOSデーターの書き換えだったそうです。
データも無事でした。

  • 2009年1月26日

無線チャンネルNG

PC:富士通 FMV-BIBLO MG55R/T(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP3

PC:Sharp PC-MR80J(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2

LAN:WZR2-G300N
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Biglobe

無線設定ができないそうで訪問しました。
2台のPCでそれぞれ症状が違うそうです。
両方ともクライアントマネージャ3で設定を試みています。

まず、富士通PCですが、まったく無線を受信する気配がありません。
SHARPの方は無線接続していますが、IPアドレスを取得していません。
これは、WZR2-G300NがルータがOFFになっていたので、ONに変更。
インターネット接続設定を済ませて、SHARPの方はOKです。

富士通PCには「Mr.WLANner」が入っています。
こちらでも無線親機を検出はするものの接続できません。
Wireless Zero Configulationでは検出すらしません。
よその無線は多数検出します。

念の為、WZR2-G300Nを初期化再設定。それでも状況は同じです。
無線チャンネルはAOSS設定で自動で12になっています。
無線設定を手入力に切り替え、無線チャンネルを変えると、富士通PCでも検出するようになりました。
なぜか、自動の12ではまったく検出しません。

SHARPの方を再起動して動作確認すると、無線が接続と切断をくり返すようになりました。
これはクライアントマネージャ3をアンインストールして解消。
SHARPの方はWPSに対応していないので、WPSは使用しないよう設定変更。

結局、手入力でWEP設定して、両PCともWireless Zero Configulationで接続しました。
富士通PCの無線チャンネル問題は謎です。


  • 2009年1月25日

無線LANとTVのトラブル

PC:Sony Vaio VGC-RA73P(有線接続)
OS:WindowsXP SP2

PC:Sony Vaio VGC-LT72DB(WLI-CB-AMG300Nで接続)
OS:WindowsVista

PC:Sony Vaio VGX-TP1DQ/B(WLI-TX-AG300Nで接続)
OS:WindowsVista

LAN:WZR-AMPG300NH/P、WLI-TX-AG300N
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Nifty

すでに無線利用中、新規購入したWZR-AMPG300NHを設定し、内蔵無線を止め、N規格に対応した無線子機を設置ご希望です。
ONU・無線ルータは2階に設置。

まず、2階のVGC-LT72DBを内蔵無線を無効にし、セキュリティソフトのファイヤーウォールを一時的に無効にし、無線ルータを近くに持ってきて、エアナビゲータCDを使い、クライアントマネージャVでAOSSで設定。
インターネット接続設定し、親機・子機共に倍速モードを設定。

VGC-RA73Pは有線接続なので、そのままインターネット利用可能。

次に1階にWLI-TX-AG300Nを設置。倍速スイッチをON。
AOSSで設定を試みるが失敗するので、WLI-TX-AG300Nに接続したVGX-TP1DQ/Bにエアナビゲータからインストールした「無線子機設定ツール」を使い、手入力で無線規格aとgを設定。
設定方法は↓
WindowsパソコンからAOSSボタンを押さず手動で無線親機に接続する方法(LAN端子用 無線子機)
「WLI-TX-AG300N」の設定画面が開けるよう、IPアドレスを「192.168.11.100」に変更。

ネットワーク複合機「UX-MF60CL/CW」を全部のPCに接続設定。
管理しやすいよう、IPアドレスを「192.168.11.50」に固定。
近くにあるVGC-RA73Pはネットの障害時も使用できるようUSB接続も残す。
VGC-LT72DBにUSB接続の「HP Deskjet720C」をプリンタ共有にて別のPCに接続設定。
3台のPC間でファイル共有設定。
これは元々できていたとのことですが、セキュリティソフト(Norton・McAfee)が有効だと遮断されるので、信頼できるIPアドレスに宅内ネットワークを登録。

こちらではLAN対応の外付けデジタルチューナーを「VGF-DT1」を使用中でしたが、無線機器を変更したらTVが映らなくなりました。
2階のPCではソフトの入れ直しで視聴可能になったようですが映像はなめらかには動かず、1階は接続すらできません。
ルータと1階のPCを有線接続すると問題なく視聴できるので、原因はやはり無線LANにあると思われます。
無線のWPSを無効にし、無線の規格をgで接続し直し、g優先にしたところ、接続は可能となりました。
ところが視聴しようとすると、「録画を開始するためライブ視聴を停止します」とエラーが出て、視聴できません。
これは今回の依頼の範囲ではないのでSonyのサポートを受けていただくことになりました。

結局、Sonyのサポートの勧めでアップデートプログラムを適用して解消したそうです。
この機器は結構問題があって問い合わせも多かったようです。

でも、本当はTVは有線接続が一番です。
光を引き込む際は、パソコンの側ではなく、TVの側に引き込みましょう。

  • 2009年1月24日

“R”を押せば修復できます

PC:SOTEC WinBook WA353B
OS:WindowsXP SP2

起動時に
==============================================

次のファイルが存在しないか、または壊れているためWindowsを起動できませんでした
\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM

オリジナルセットアップCDを入れて、セットアップ画面が出たところで”R”を押せば修復できます。』

==============================================

と出て、起動できないとのことで訪問しました。
パソコン付属のCD等はわからないとのことです。
一応、DELLのWindowsXP SP1が手元にあるので持参してみました。
CDを挿入して再起動し、「R」を押し、画面に従って行くとあっさりとWindowsが起動しました。

その後、念の為何回かシャットダウンと起動を試しましたがどうやら正常に起動できるようです。
何が原因だったかは不明です。起動してみると、何かソフトのセットアップ直後だったような形跡はあります。

ともあれ、めでたし、めでたし。

  • 2009年1月21日

神奈川電子入札システムが開かない

突然、電子入札システムが開けなくなったそうで訪問しました。

「問題が発生した為Internet Explorerを終了します。」

とぶっこいて、IEが強制終了してしまいます。
IEのバージョンは7ですが、6の頃から出るようになったのでバージョンアップしてみたそうです。
ICカードはIE7に対応済みです。

ネットでググってみると、IEのツールバーやプラグインが怪しいとのこと。
まず、不要なJWordをアンインストール。再起動しても効果無し。
次に、Yahooツールバーをアンインストール。

これがビンゴ。

電子入札システムが開けるようになりました。
まったく迷惑なツールバーです。
私はツールバーの類が嫌いです。


last comments
IE強制終了
IE強制終了

最近、電子入札システムに入ろうとしたら、 Internet Explorerが強…

  • 2009年1月19日

設定書類が無い

PC:NEC LaVie VN750/S(無線内蔵)
OS:WindowsVista
インターネット接続:FTTH
キャリア:KDDI
ISP:au-one

パソコンが故障したお客様の新規購入したPCです。
インターネット接続まではご自身でできたのですが、メールの設定書類が見つからないとのこと。
メールのISPはBiglobeとか・・・。
まったく、書類が見つからないそうです。

au-oneの書類は見つかりました。
一応、お客様サポートページにログインしてみると、メールアドレスを取得しています。
お客様に確認すると、これが使用中のメールアドレスだそうです。
Biglobeじゃないですね。
サーバー情報やアカウントはわかりました。
でも、メールパスワードはわかりません。サポートサイトで変更もできません。再発行は郵送のみです。
なんでも良いので心当たりを言って頂き、試しますがダメです。
メールパスワードを自分で決めたかどうかも記憶に無いそうです。
出張設定を頼んだかどうかも不明です。
古いDionの書類が見つかりました。
メールアドレスの記載はありませんが、その頃のメールアドレスをFTTHに変えても引き継いだようです。

・・・と言うことは、その古いセルフパスワードとメールパスワードが同じかも・・・。
で、試してみると・・・、ビンゴ!

そして、セキュリティソフトですが、古いPCにCANONの「NOD32アンチウイルス」を入れてました。
これは継続したほうが良いので、バンドル版の「ウイルスバスター2009」は速攻アンインストール。
メーカーサイトからNODをダウンロードしてインストール。
でも、ユーザ名・パスワードやシリアル番号がわかりません。
印刷した物を保管されていたのですが、初回のもののみで、更新した際に変わってしまっています。

メールが来たはずですが、古いPCは起動不可。

CANONに電話してみました。
すると、すぐに繋がりお客様の本人確認をしたところ、すぐにユーザ名・パスワードを教えてもらえました。
電話で聞いている内容をその場でソフトの入力画面にタイプしていきます。
認証も通り、Updateが始まりました。
すばらしい!!
電話でこんなに素早く解決できたのは初めてです。


  • 2009年1月19日

SMART機能でエラー

「SMART機能でエラーが検出されました。0:TOSHIBA MK6025GAS-(PM)

警告:すぐにデータをバックアップして、交換してください。
ハードディスクドライブ。故障が発生する可能性があります。

<F1>キーを押すと、継続します。」

というエラーメッセージが出るので、F1を押して使っていたそうです。
でも、ついにF1を押しても起動できなくなって、「どうしたら良いでしょうか?」とご相談を頂きましたが、それはもうそのメッセージのとおりです。ハードディスクの故障です。
だから起動できている間にバックアップを取らなければいけなかったのですが、取っていない。

BIOSの画面も出せません。
ダメ元でハードディスクを取り出して、HDDケースに入れて検証用PCに繋いでみましたがダメでした。
お電話でお話を伺った際に、修理か買い替えになると説明し、お客様はすでに新しいパソコンを購入済みです。
お客様も高額なデータ復旧業者に頼むほどではないので、ここまでで作業は終わりです。



  • 2009年1月17日

無線LAN開始できません

PC:NEC LaVie LL750RGIN(無線内蔵)
OS:WindowsVista
LAN:WHR-HP-G
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN
一度訪問したお客様です。その時はプロバイダの設定書類が見つからず、無線接続だけを済ませました。
見つかったらその接続IDとパスワードを設定すれば良いだけにしたのですが、その後いろんな人が試みてだめだったそうで訪問しました。
設定用の付属のCD-ROMを使って何度もやったそうです。
確認すると、パソコンの内蔵無線が開始できない状態です。
デバイスマネージャで無線LANに「!」がついています。
そして、無線親機は、IPアドレスが取得できない状態です。
一体何をどう試みたらこうなるのか不明です。
無線親機は初期化。
そしてマニュアルどおりに再設定して完了です。
あの内蔵無線が「!」ってどうやったらなるのでしょう?
結構見かけます。

  • 2009年1月6日

InternetExplorer7.0を6に戻したい

お客様からよく聞かれるのですが、

WindowsUpdateを勧められるまま実行したら、IEが7.0になってしまい、使いにくくてしょうがない、元に戻せませんか?

戻せます。

Internet Explorer 7を削除する方法
「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」でIE7を削除です。
これで6.0に戻ります。
但し、IE7がインストールされた状態でSP3を適用すると、IE7をアンインストールできなくなるそうです。
XP SP3インストールでIE 7が削除不可能に、MSが注意

ご注意を。