• 2009年9月24日

手こずった無線LAN

PC:Sony Vaio VGC-V174B
OS:WindowsXP SP2
LAN:WZR2-G300N
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:NetHome

もともと有線接続していたパソコンを、設置場所を変えるに当たって、無線接続に変更しようとしたところうまくいかず、訪問をご希望です。
別のノートパソコン(Vista)が無線で繋がっています。
なので、無線親機までは正常と考えて良いでしょう。
ちょっと説明したら、MacBookもお客様ご自身で接続できました。

こちらにはカードタイプの無線アダプタ(WLI-CB-AMG300N)と、USBタイプのアダプタ(WLI-UC-AG300N)の2つがあり、お客様のご希望は、カードタイプでの設定でした。

まず、無線アダプタのドライバがインストールできません。
セーフモードでドライバをアンインストールして、再起動してもできません。
場所を指定して、ドライバファイルを指定してもできません。
試しにUSBのアダプタ(WLI-UC-AG300N)も試しましたが、やはりドライバがインストールできません。
・・・Windowsがおかしい?

なんでも「ウイルスセキュリティ」が入っていたのを、アンインストールもしてみたそうです。それでもダメで、リカバリもしたそうです。
それなら、リカバリ直後にシステムの復元をすれば繋がるかも・・・。
でも、システムの復元の可能なポイントが9月14日です。
リカバリはもっと前だったそうです。
このパソコンは、発売日当時すでにWindowsXP SP2です。
そして、9/14に復元すると、すでに「ウイルスセキュリティ」がインストール済みです。
なぜ、その前に復元できないのでしょう・・・。

ともあれ、「ウイルスセキュリティ」はアンインストール。
無線アダプタのセットアップをやり直します。
今回はすんなりとドライバが入りました。
無線LANの接続できました。パソコンに色々インストールするのが嫌なので、XPの無線LAN接続で繋ぎました。
・・・が、安定しません。
無線の電波が不安定で、「弱い」→「中」→「強い」を繰り返します。
検証用PCでも接続しましたが、こちらは安定しています。
接続する無線の規格が何通りかあるので、全部試しましたが効果が見られません。
なんとか繋いでも再起動すると、切断されています。
さらにシャットダウン、再起動を試しましたが、切断されてしまって、もうIPアドレスの取得ができません。
さらに、とうとうIPアドレスを取得することさえ、諦めてしまったようです。
検証用の無線アダプタと交換してもみましたが、状況は変わりません。

試せることは何でも試すことにして、無線アダプタのドライバのバージョンアップも試しましたが効果無し。
「クライアントマネージャ3」でもダメ。
あと、やってないことは、無線ルータの初期化再設定。
でも、すでに繋がっているパソコンがあるので、やりたくありません。
先にお客様が繋いだMacBookは安定して繋がっています。
無線ルータのWPSは無効に・・・、でもやはり効果はありません。
「接続可能なワイヤレスネットワーク」にも何も検出されなくなってしまいました。

すでに繋がっているパソコンを、持ち主の許可を得て起動すると、無線ルータの設定をどんなに変えてもちゃんと接続をキープしています。
どうやら、悪いのはパソコン側・・・となりそうです。
検証用の無線アダプタと、お客様の無線アダプタが同じ機種なので、試しに無線LANカードを交換してみましたが、接続状況は変わりません。
つまり、無線LANカードに不具合無し。
やはり状況は変わらない。

もう、やってみることは尽きてしまったのか・・・、最後にUSB無線アダプタも試しました。
すると、すっと繋がりました。
電波は強いです。
再起動しますが、繋がっています。
ファイヤーウォールを有功にして、さらに再起動。
やっぱり繋がっています。

これって、PCカードスロットに問題があったんでしょうか・・・。
ドライバを入れるのが大変だったので、XPにトラブルありなのかと思って、ドライバもこれ以上インストールしない方向で試していましたが、なんとUSBでは問題無く繋がっています。
今回は、苦戦しましたが、諦めなくて正解でした。

last comments
ごはん
ごはん

VAIO デスクトップは癖者が多いからね :evil: Mシリーズと無線LAN…
marumi
marumi

ドライバは削除ツールでやってもだめでした。 なんか、Buffaloの無線ドライ…

  • 2009年9月20日

受信メールから削除できないメール

PC:富士通 FMV-BIBLO MG70W/U
OS:WindowsVista

ウイルス駆除をお願いしたいとご依頼を頂きました。
なんでも、Windowsメールの受信トレイに削除できないメールがあり、PCデポに見てもらったところ、ウイルス感染ではないかと言われたとのこと。
ウイルスバスターをご利用なので、トレンドマイクロに電話してもわからないとのこと。

パソコンを起動してみると、特に変な動きはありません。
ウイルスバスターも正常に定義の更新をしていますし、ログを確認しても感染している様子も無く、駆除した履歴もありません。よくあるレベルのCoocieくらいしか履歴に見当たりません。

これはウイルス感染ではありません。
Windowsメールのトラブルでたまにある症状です。
マイクロソフトのサポートサイトからKB941090をダウンロードし、適用して解消しました。
Windows Vista 用の更新プログラム (KB941090)

  • 2009年9月12日

ネットワークプリンタ設定

以前、無線LANの設定で伺ったお客様です。
ネットワークプリンタ(CANON MP980)の設定で、無線ルータとプリンタが近くなので、ここは有線接続にしてパソコンのルータ間のみを無線にしたほうがトラブルが少ないですよとアドバイスして、一度はご自身で設定してお使いでした。

最近、無線が繋がらなくなったので再設定したら、無線LANは繋がったのにプリンタは復旧できなかったそうで、訪問しました。

確認すると、失敗したプリンタ設定がたくさんあります。
それらを一旦全部削除し、プリンタ側のパネルから設定を確認します。
有線LANと無線LANを選択する切り替えがあったので、これを有線LANに設定。
ネットワーク設定でIPアドレスを設定。
パソコン側で、接続ポートを「Canon BJ Network Port」に変更すると、正常に印刷可能となりました。

最初からCD-ROMでセットアップすると簡単なのですが、途中から修復しようとすると、専門知識が無いとちょっと苦しいかもしれません。

  • 2009年9月6日

ThunderbirdとWindowsムービーメーカー

Thunderbirdの迷惑メールを移動したりすると、フリーズすることがあるそうです。
毎回では無いですが、時々するそうです。
また、受信トレイに(3)と未読表示がされるのですが、未読メッセージは一覧にありません。
これは受信トレイフォルダを右クリック→最適化で解消しました。
フリーズももしかしたら直っているかもしれないので、これで様子を見ていただくことになりました。

もう一つ問題ありで、Windowsムービーメーカーで書き出しができなくなったそうです。
書き出しをすると、とんでもない時間が表示され、動く気配がありません。
これはコピーで半分のデータを削除したところ、時間はかかっても完了できたので、単にデータが大きくて時間がかかっていると思われます。

また、タイトルの挿入時に、元の画像が消えて真っ黒になってしまいます。
挿入はできるのですが、これでは位置の調整ができません。
このソフトはWindowsの一部になっており、これのみをアンインストールや入れ直しができません。
すでにバージョンも最新です。
同等の別ソフトを検討することになりました。

  • 2009年9月4日

ウイルスクリア設定不可

新規にBフレッツを契約して、インターネットの接続設定に伺いました。
インターネット・メールはスムーズに設定できたのですが、ウイルスクリアのダウンロードで失敗します。
フレッツスクエアに接続できないようです。
ルータを初期化して、再度付属のCD-ROMで設定を試みますが、やはり状況が変わりません。
接続しようとすると、一瞬「IPV6はありますが接続できません」というようなメッセージが出る。
NTT側の障害かもしれないので、エラー表示の画面に出ている電話番号のサポートに電話してみましたが、「フレッツスクエアの接続ができていないなら別のサポート窓口へ・・・」と別の番号を案内され、そこでも原因がわからないようで、リモートサポートを受けるようにと案内され(その方が早いとの判断)、リモートサポートでもお手上げ。
ここで気づきましたが、コマンドプロンプトが起動できないのです。
「パソコンメーカーにご相談ください」との結論。

リモートサポートの確認箇所は、私が作業することと内容は変わらないのでした。
初めてこのサービスを受けてみましたが、多分今後は使わないでしょう。
この後、使用できないサービスを解約するのがまた面倒で、「リモートサポート」と「ウイルスクリア」の解約窓口がいちいち違う。その都度事情を説明して・・・イライラ。

替わりのセキュリティソフトを何か導入しなければいけませんが、ダウンロードでエラーが出ます。
別のセキュリティソフトを試そうとしましたが、お客様がご自身のメールアドレスを入力するのを同意いただけないので、量販店でパッケージ版を購入することになりました。
でも、パソコン自体も不具合があるようで、前回リカバリCDは作ってあるのでリカバリで直るでしょうが、そこまでするかどうかはお客様の判断になります。

追記:この案件は、その後ウイルス感染が原因であったことがわかり、解決済みです。
「Win32/Delf.OHS感染」

last comments
スコティッシュF
スコティッシュF

いきなりすみません。 偶然このサイトにたどり着いたものです。 仕事柄、リ…
marumi
marumi

某メーカーのヒントくらい書いてくれるとありがたいです。 Bさんとか、Cさんとか…
スコティッシュF
スコティッシュF

おはようございます。 補足としてメーカーの情報を張りますね。 htt…
marumi
marumi

ありがとー! :grin:

  • 2009年9月3日

不具合多々有り

インターネットが繋がらなくなって、いろいろやってみられたそうです。
3台のPCとネットワーク機器に複数の不具合が発生しており、何が最初だったのかは予測不可。
色々やってみた経過で複数の不具合が生じていると思われます。

LAN:WHR-HP-G54/P
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Biglobe

まず、BフレッツのルータのPPPランプ消灯(障害1)。
管理画面を開き、停止中になっている接続を開始。
これで有線ではインターネット可能。
無線ルータはルータ重複(障害2の可能性有り)。ブリッジにして接続。
お客様にて初期化済みだったので、無線再設定。


PC:東芝Dynabook PACX47ELUE(無線内蔵)

OS:WindowsVista

「クライアントマネージャV」でスムーズに接続。


PC:東芝Dynabook PACX935LS(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
「クライアントマネージャ」は使わず、XPのWireless Zero Configulationで接続。
再起動後、内蔵無線に「!」がついてしまう(障害3)。
一旦削除して、ドライバを入れ直して解消。
ただ、頻繁に起こるようなら、外付けの無線アダプタを増設するようご提案。

PC:NEC LaVie PC-LL850BD
OS:WindowsXP SP3
無線アダプタのドライバが入らない(障害4)。
PC側、カードスロットが2段あるうちの上へ挿入するとOK。
このPCはメモリが少ないのに、SP3にWindowsUpdateされており、とにかく何をするのも時間がかかるので、「クライアントマネージャ」は使わず、XPのWireless Zero Configulationで接続。

それぞれの不具合は別問題なので、今後は何か不具合があってもいろいろやらず、ひとつずつ確認するようご説明。