• 2009年10月31日

eMachinesのリカバリ後

先日リカバリしたパソコンを納品しました。
リカバリ後の設定はご自身でされるとのことで、バックアップデータの確認のみ行ったところ、複数あるアカウントの中で一つだけ(特に大事な)開けない事が判明!
ダブルクリックすると、「アクセスが拒否されました」と出て、フォルダの中は「0」と表示されます(これ心臓に悪い)。

以前にも出会ったことがあります。
アクセス権のトラブルです。
詳しくは↓に解説があります。
Windows を再インストール後、元からあるファイルにアクセスできません

が、これ以前にXP Home Editionだと、アクセス権を設定する為にセーフモードで起動する必要があります。
セーフモードで起動すると、フォルダのプロパティに[セキュリティ]タブが表示されるので、これを開く。
[グループ名またはユーザー名] 項目の中で、[Administrators] を選択し青く反転表示させ、[フルコントロール]項目に許可にチェックがあることを確認。

[詳細設定] を選択後、[アクセス許可] タブを選択。
下記の2つの項目にチェックを入れて、[OK]を選択。
・ [子オブジェクトに適用するアクセス許可エントリを親から継承し、それらをここで明示的に定義されているものに含める]
・ [子オブジェクトすべての許可エントリを、ここに表示されているエントリで子オブジェクトに適用するもので置換する]
確認メッセージで「はい」をクリックすると、かなり時間をかけてアクセス権のコピーが行われます。

私は[セキュリティ]タブで、[グループ名またはユーザー名] 項目の中、[Administrator]と[Administrators]があるのを迷い、とりあえず[Administrator](s無し)で実行してみましたが、それだとユーザー名[Administrator]で起動したときでのみフォルダにアクセスできるのでした。
一応、ファイルのコピーはできるので、[Administrator]で作業はしていただくことになりました。

おそらく、[Administrators](s有り)でアクセス権のコピーをすれば良かったのだろうと思います。

  • 2009年10月31日

Bフレッツ申込への後悔

PC:富士通 FMV-A8280
OS:WindowsXP Professional
LAN:Logitec LAN-WN12/RCB
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Nifty

光を開通したのでパソコンを買い替えたいとのご相談を受け、メモリ増設をすることも考えましたが、すでにパソコンも4年ほど経っていますし、買い換えた方が良いと判断しました。
パソコンとプリンタの選定をお任せ頂き、設定に訪問しました。
Windows7も発売を開始していますが、この方は新しいものを使いたいわけではありません。
今までと同じように使えた方が良いので、WindowsXPで、MS-OFFICE2000をセットアップしました。

実はこちらでは、今回の光の開通に伴い複数のトラブルが発生していました。
ひかり電話も開通しているのですが、別の部屋の電話が繋がらないそうで、NTTや代理店に電話をして再工事する手配になったそうです。
でも、これは単にひかり電話対応ルータの電話機側ポートを壁のMJに差していないからです。
その通り接続して問題は解消しました。

光の工事と同日で出張設定もあったそうですが、その後メールの送受信がおかしいとのこと。
もともとNiftyのセカンドメールをご利用で、今回も継続して使うことになっているのですが、自分宛のメールテストは届くけど、それ以外のメールが届かないとのこと。
NTTのリモートサポートを受けたそうで、その時もメールは送受信できるのだそうです。
でも、毎日来るはずのメールがやはり届かない。
1ヶ所からではありません。銀行や証券会社からのメールです。
Niftyのサポートも受けたそうですがそのやりとり内容は不明です。

今回私も設定して、送受信の確認をしましたが問題は無く、もうNiftyのサーバーには未受信のメールは無いようです。
旧PCの設定も確認しましたが、問題ありません。
念の為、Webメールでも確認しました。
さて、届いていないメールはどうなってしまったのか・・・。
まるで、どこか別にそのメールの設定があって、先に受信されてしまったか、Niftyの契約を光に変更する際にセカンドメールを一旦削除されてしまったのか、そんな症状です。

セキュリティソフトは、パソコン2台あるのでウイルスクリアを申込、及び設定しました。
その際にフレッツスクエアを設定、出張設定で来た人はフレッツスクエアの設定はしなかったのですね。
無線機は光の申込代理店からのプレゼントがありましたので、これを設定。
プリンタを2台のパソコンに設定。
お客様ご希望により、「eTax」「Google earth」をセットアップ。
旧PCからお気に入りとメールのアドレス帳を移行。

これで安心して使えるようになりました。
今回、お客様は電話での勧誘に負けて光への切り替えをしてしまったのですが、数々のトラブルと、それぞれのカスタマーサポートとの長いやりとりにお疲れで、元のADSLに戻したいと言うと、工事費がかかると言われたそうです。
お客様は申し込んだことを強く後悔されています。

  • 2009年10月28日

PC起動不可

パソコンが起動しなくなったそうです。

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: \WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM



オリジナル セットアップ CD-ROM から Windows セットアップ
を起動して、このファイルを修復できます。
修復するには、最初の画面で ‘R’ キーを押してください。

PC:eMachines J4430
OS:WindowsXP SP2

リカバリDVDはあり、バックアップ付きのリカバリもできるようです。
でも、ハードディスクに損傷があったら?
リカバリ途中で電源が落ちたりしたら、バックアップもろとも逝ってしまいます。
試しに、XNOPPIXをCDから起動してみましたが、正常に起動できません。
何だか不吉なので、一旦ハードディスクを取り出し、別のパソコンに接続するとなぜか最初は認識しませんでした。
で、何度目かに認識でき、データの救出はできました。
これで一安心。

続いて、WindowsXPのCD-ROMで回復コンソールをかけてみますが、コピーしたい「「c:\windows\repair\system」がありません。「system.bak」ならあります。
何となくこれをリネームしてコピーしてみたい気分になりますが、さらにググってみると、それをすると大変なことになるようです。
回復コンソールで、chkdsk /r をかけてみました。
3時間以上かけてチェックした後、何か修復して完了した様子。

eMachinesのメーカーサイトには何も情報が無く、質問はすべて有料とのこと。
今回はリカバリDVDもありますし、お客様からリカバリの許可も頂いています。
なまじなチャレンジをするより、メーカー推奨の方法ですることにしました。
リカバリもかなり時間がかかりましたが無事完了。
ハードディスクの簡易テストもパスしたので、これで大丈夫かと思われます。

  • 2009年10月27日

メール送信不可

PC:NEC LaVie LL750/E(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP3
LAN:WZR2-G300N
インターネット接続:FTTH
キャリア:KDDI
ISP:au One net

何度やっても無線接続に失敗するそうで訪問しました。
まず、クライアントマネージャではやはり失敗します。
Wireless Zero Configulationでも失敗します。
もともと付属の無線LANのユーティリティソフトもありますが、これは使わない設定に。
そして、Wireless Zero ConfigulationでWEP16進数を設定すると接続できました。

無線LANはOKですが、NiftyメールがOutlookExpressで受送信できません。
年始よりできなくなり、その後はWEBメールを使っているそうです。
メールの設定書類はありません。
パスワードはご自分で記憶なさっているようで、Niftyのサポートサイトにもログインできますし、登録内容を確認しても問題無し。
試しにパスワードを変更してみましたが、やはり送受信で失敗します。
一旦設定を削除して、再度設定しなおしても変わりません。
それも、エラーコードは「0x8000CCC0E」。
これは「とにかくどこかおかしい」ってくらいアバウトはエラーコード。
そして、送受信を始めると停止してもなかなか止まらず、ソフト自体を終了しようとすると、「停止しています」でフリーズ状態。

試しにWEBメールにログインして、保管しているメールの最も古い10件を削除してみました。
すると、送受信できました。
損傷したメールが残っていて、その後が受信できなかったのでしょう。
ちと手こずりました。

  • 2009年10月27日

Windows7

PC:HP Pavillion All-in-One PC(無線内蔵)
OS:Windows7

初めてのWindows7です。
日本語入力がデフォルトでONにできず、日本語の辞書設定をMS-IMEを優先に設定しました。
無線LAN接続がなかなか繋がりませんでした。
メール設定はGmailを設定。

  • 2009年10月27日

ひかり電話追加設定

PC:iMac
OS:MacOS10.6.1

PC:MacBook
OS:MacOS10.0.4

LAN:NTT RT-200KI、NEC WARPSTAR
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Biglobe

すでに無線LANはご利用中で、そこにひかり電話を追加する為、RT-200KIが送られてきています。
WARPSTARをブリッジ接続に変更し、IPアドレスを固定。
電話は2ナンバー申込なので、内線設定をし、片方は電話に、片方はFAXに設定。
電話は携帯電話に転送ご希望なので、電話機から設定。

ブラザーのインクジェット複合機「MFC-6490CN」設定。
ところがMacBookがCD-ROMを受け付けません。
また、一旦入るものの読み込めず、取り出すこともできません。
どうにかパソコンを傾けたりすると取り出せますが、CD-ROMからのインストールは無理のようなので、メーカーサイトからダウンロードしました。

2台のMacに同じメールアドレスを設定。
MacBookにはすでに設定済みで、何度もパスワードを聞いてきて、入力しても何度もパスワードを要求します。
そのうち受信するのですが、キャンセルでも受信するのだそうです。
変な現象です。

iMacの方は、送信ポートをカスタムで「587」と入力して設定しても、後から確認すると「465」に変わっています。
気がつくと送信サーバーの指定が外れていたり、1回目の送信にえらく時間がかかり、気がつくとパスワードを要求していたのでこれを入力してキーチェーンに記憶させて設定完了。
こちらは再起動後はもう問題無しです。

  • 2009年10月23日

いろいろできなかった

「いろいろできないのでお願いします」とのことで訪問しました。

PC:富士通 FMV-Deskpower CE11A
OS:WindowsXP SP3
パソコンがすごく遅いとのこと。
確認すると、セキュリティソフトが「CANON NOD32アンチウイルス」(これは私が前回入れたはず)と「Norton360」と2つ入っています。
メモリは256MB、これでは遅いのは当たり前。
むしろよく動いたな・・・なので、メモリを1GBに増設。
「Norton360」はもうじき期限切れなのでアンインストール。
「CANON NOD32アンチウイルス」も期限切れなので更新手続き。
あとでシマンテックの自動更新のお知らせメール発見。自動更新解約依頼。

PC:Sony Vaio PCG-6RIN
OS:WindowsVista
プリンタ設定(EPSON PM-A970)ができないとのこと。ドライバCD行方不明なのでメーカーサイトからダウンロードしてセットアップ。スキャナ設定。

PC:Sony Vaio VGN-FW30B
OS:WindowsVista
新規に購入のノートパソコン。アカウント作成及びパスワード設定。
プリンタ(EPSON PM-A970)設定・インターネットメール設定
「iフィルター」「McAfee」アンインストール。
これにも「NOD32アンチウイルス」セットアップ。

PC:Sony Vaio PCG-252N
OS:WindowsVista
B-CASカード未使用のまましまわれているのを発見!
PCに装着しTV設定、TV視聴確認。
「Norton360」が問題ありが消えないので、問題解決してOK。

うーん、これで全部OKかな?

  • 2009年10月22日

HPプリンタのユーティリティソフトがダメ

PC:富士通 FMV-BIBLO NB19B/D
OS:WindowsXP SP3

PC:富士通 FMV-BIBLO MG17D/A
OS:WindowsXP SP3

PC:Sharp Mebius PC-CS50H
OS:WindowsXP SP3

LAN:WHR-G300N、WLI-UC-G301N
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:不明

プリンタ:HP Photosmart Premium C309a

無線LANはすべてクライアントマネージャ3で正常動作。
ウイルスクリア2台に申し込み及びセットアップ。
「HP Photosmart Premium C309a」セットアップ。
このドライバインストールが非常に長い。
付属のユーティリティソフトを選択不可。全部インストールするしかなく、中断も不可。
スタートアップに登録される「HP Digital Imaging Monitor」が、PCシャットダウン時に応答しなくなるので、スタートアップから外しました。

  • 2009年10月19日

なぜかインターネットできなかった

なぜか突然インターネットできなくなったとご連絡頂き、電話でも電気の入れ直しなどご案内したのですが、やはり繋がらないそうで訪問しました。

デバイスマネージャで、無線LANが無効になっていました。
これを有効にすると、ちゃんとインターネットできます。
さて、最初の繋がらない原因は不明のままです。

  • 2009年10月16日

無線LAN修復

PC:Hitachi Prius PCF-PN 35K5T
OS:WindowsVisata

PC:富士通Desktop FMVCE8/85L
OS:WindowsXP SP2

インターネット回線:CATV
キャリア:KDDI
ISP:Mediatti

パソコンに無線LAN内蔵してるなんて思っても見なかったそうで、無線アダプタをPC2台間で抜き差ししながら設定を試みたそうです。
一旦設定できたのに、2台目を設定すると片方がダメになり、その後いろいろやってみたそうです。
今回は、普通にWireless Zero Configulationで設定して問題無しです。
なぜ設定できなかったかは、訪問時すでにドライバもクライアントマネージャもアンインストールされていたので不明です。