• 2009年12月21日

Fiberbitのメール変更

Fiberbitからメールアドレスを変更するので、新規に取得手続きをするようにと手紙が来たそうです。
どうも、ドメインを変更するようで、「・・・@fiberbit.net」だったのが、「・・・@△△.fiberbit.net」となります。
2009年12月31日までに変更しないとすべてのアカウントは削除されるようです。
お客様は自分で頑張ってかかる労力を惜しんで、訪問を希望されました。

お手紙には、メリットとデメリットの説明がありますが大事な事が書かれていません。
今まではメールアドレス5つまで料金内で使用できたのが、メールアドレス追加は月額315円かかります。
お客様はそれでも良いと仰せなので設定しましたが、これが一番のデメリットです。
そして、メールアドレスを登録してるWEBサービスへの変更手続きや、メールアドレス変更のお知らせメールの発送をサポートしました。
お客様にとっては災難でしかありません。


  • 2009年12月20日

メールが使えない

PC:Sony Vaio VGN-FT31B
OS:WindowsXP SP3
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:Nethome

Windowsの自動更新がしつこく出ていたので、ついクリックしたらメールが使えなくなったとのことで、訪問しました。
WindowsUpdateで、「MS-OFFICE」のUpdateもしたのでしょう。
その時に、今まで使っていた「Outlook Express」ではなく、「MS-Outlook 2003」が既定のメールソフトになってしまったようです。
これは、「Outlook Express」の設定で、再度こちらを既定に設定。
再起動して正常に戻りました。

ついでに、「Norton Internet Security 2009」をアンインストール。
「マイシールド」をセットアップしました。
これでJ:COMの契約がある間は、セキュリティソフトは無料です。

  • 2009年12月16日

このサイトのセキュリティ証明書の取り消し情報は、使用できません

IE6ですが、リカバリ後このメッセージが頻繁に出るようになりました。

このサイトのセキュリティ証明書の取り消し情報は、使用できません。続行しますか?

内容の解説は、↓ここが最も適切だと思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa546566.html

セキュリティ証明書の発行をする認証局(CA)の取り消された証明書リスト(CRL)が受信できなかった。
ということだそうで、発行したセキュリティ証明書が失効していないかどうか不明ってことですね。
で、簡単に言うと、個人レベルでは「はい」をクリックして続行。
だって、そんなこと普通対応できません。
Internet Explorerの「ツール」→「インターネットオプション」→「詳細設定」で「サーバー証明書の取り消しを確認する」
のチェックを外すと出なくなります。

ネットでググると、どうもNortonのセキュリティソフトが入っている場合に多いようで、こちらも「Norton360」が入っています。

  • 2009年12月15日

筆ぐるめで日本語入力できない

電話でご相談頂きましたが、メーカーサイトで情報がありました。
筆ぐるめ起動時にお知らせダイアログが表示されると、 筆ぐるめ本体起動後IME言語ツールバーが表示されない不具合だそうです。

対処法が3とおり(どれでもOK)

修正プログラム摘要
お知らせ画面を表示しない
[Alt]+[半角/全角]で表示する

訪問するほどでも無いので、上記をFAXでお知らせしました。

  • 2009年12月15日

CDーROMドライブ使用不可

PC:FRONTIER
OS:WindowsXP SP2

CDーROMドライブが使用できなくなり、デバイスマネージャを確認すると、「!」がついていて、

このハードウェアのデバイス ドライバを正常に読み込みましたが、ハードウェア デバイスが見つかりません。 (コード 41)

壊れたかと思い、外付けのCDーROMドライブを購入したそうですが、こちらも使用できないそうです。
これは、Microsoftのサポートサイトに情報がありました。
CD ドライブまたは DVD ドライブが見つからないか Windows やその他のプログラムにより認識されない

要するに、レジストリが壊れているようで、壊れている2つのエントリを削除して再起動すると、修復されました。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\{4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}
の、[UpperFilters]と[LowerFilters]を削除。

  • 2009年12月8日

無線LAN修復

PC:Sony Vaio PCV-HX81B
OS:WindowsXP SP3
LAN:
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:

ある時、ネットワーク機器のコンセントが抜けているのに気づいたそうです。
それからインターネットができなくなって、訪問ご希望です。
訪問時は、ひかり電話対応ルータも、無線ルータも正常でした。
問題はパソコン側、無線アダプタがPCに認識されていません。
無線LANカードの差し込みは甘い訳でもないのですが、一旦抜いて再度差し込むと今度は認識しました。
それだけで接続しました。

このまま様子を見ていただき、頻繁に抜き差ししなければいけないようなら、無線LANカードかPCのカードスロット側の不具合の可能性があるので、その場合はUSBタイプの無線アダプタに交換することになりました。

また、時々IEを起動しようとダブルクリックするとTVが立ち上がってしまうのだそうですが、訪問時にはこの現象は再現されませんでした。
タスクバーに内容不明なソフトがあり、PC起動時に自動的にUpdateするようになっているので、これはアンインストール。
また、TV録画確認をスタートアップから外しました。
なぜかCD-ROM(DVD)へのショートカットがスタートアップにありますが、これも削除。
これでしばらく様子を見ていただきます。

  • 2009年12月8日

Windows7の無線LAN設定

PC:Sony Vaio VGC-RM51D
OS:Windows7
LAN:WZR-HP-G300NE、WLI-UC-G301N
インターネット接続:FTTH
キャリア:光ネクスト
ISP:ぷらら

無線接続はしているものの、速度が遅いとのこと。
確かに隣の部屋なのに、電波が弱いです。
倍速設定がなぜかできません。子機が対応していないとメッセージが出ます。
Windows7(アップグレード版)なので、メーカーサイトから「クライアントマネージャV」とドライバCDを全部最新のもの(Windows7対応済)をダウンロードし、最初から設定し直しました。
無線ルータのファームウェアは最新でした。
すると、今度は倍速設定ができました。
無線アダプタはUSBタイプで、PC本体の後ろに挿しています。
これを、延長ケーブルをつけて上に出してみました。
すると、電波は強くなりました。
もしかして、電波が弱かったのはPC本体自体が障害物になっていたのかもしれません。

コマンドプロンプトでネットワーク接続を確認すると、なぜかDNSが「192.168.11.1」を参照しています。
無線ルータの設定は「Auto」ですが、一応ブリッジになっているのになぜ?
これは「Off」にして、IPアドレスを重複しないものに固定して解消しました。

次に、フレッツスクエアが見れないので、ひかり電話対応ルータの設定を確認。
どうも、フレッツスクエアの設定が無いようです。
設定したのはNTTから来た出張設定だったそうですが、やらないんですね。
一旦有線LANで接続して付属のCD-ROMで設定。
これでやりたかったのはフレッツスクエアサイトのスピードテストです。
ところが、スタートして開くポップアップの窓が、すぐに閉じられてしまいます。
IEの設定やGoogleツールバーの設定を許可しても、ウイルスバスター2010を終了しても、やっぱり閉じられてしまいます。

仕方ないので、他のサイトで測定。
どうも、有線LANでも速度が出ていないようです。
無線LANのせいではないかもしれません。

last comments
ななし
ななし

>設定したのはNTTから来た出張設定だったそうですが、やらないんですね。 …
marumi
marumi

>光ネクスト回線では、スクウェア接続設定は必要なく、IPv6 アドレスがとれてい…
ななし
ななし

スクウェアネクストはそういう怪現象がよくあるみたいですよ :roll: 。ひかり…
marumi
marumi

>ひかり電話ルーターがある場合は、まず再起動を試すのが一番だと思います。 …
ななし
ななし

VAIO だから何が起こっても(苦笑 :mrgreen:

  • 2009年12月3日

ファイル共有できなくなった(解決)

ファイル共有できなくなったお客様に再訪です。
今回は、GX270です。
SP3のトラブルの可能性もあるので、SP2に戻すことにしました。
事前にIE8、7をアンインストール、次にSP3をアンインストール。
それでも共有できませんでした。

ウイルスクリアのファイヤーウォール設定は「社内ネットワーク」。
トレンドマイクロのサポートではそれだけで良いはずでした。
で、ネットでググって見つけた、ISMP受信を許可する例外設定をするをやってみましたが、それでもダメ。
ファイヤーウォールの設定を、社内ネットワークのまま「中」から「低」に変更すると共有できます。
でも、そんな設定は良く無い。

一旦「ウイルスクリア」をアンインストールして、再度ダウンロードし、インストールし直したところ、共有できるようになりました。
控えておいた例外設定も再設定して完了。