• 2010年1月26日

ADSLモデム-MS5

PC:Sony Vaio VGN-FJ21(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-HP-GN/U
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツ
ISP:ぷらら

無線の接続はすぐにできたのですが、なぜかインターネットができません。
無線ルータまでは接続して、管理画面から通信状態も確認できます。
有線LANでも同様、検証用パソコンでも同様です。
モデム(ADSLモデム-MS5)の管理画面を確認するも、正常に通信しています。
パソコンと直結してPPPoEで接続するとインターネットできます。
モデムと無線機の電源を入れ直しても変わりません。
無線ルータを初期化して再設定すると、インターネットできるようになりました。

  • 2010年1月26日

DELLの無線ユーティリティではダメ

PC:DELL Studio(無線内蔵)
OS:WindowsXP
LAN:WBR2-G54
インターネット接続:CATV
キャリア:Mediatti
ISP:Mediatti

突然無線が繋がらなくなったそうです。
それで無線親機をリセットしたとのこと。
訪問して再設定を試みると、DELLの無線ユーティリティではIPアドレスが取得できません。
これは使わないように設定変更して、XPでシンプルに接続すると、こちらはすんなりと繋がりました。

  • 2010年1月26日

ルータの管理画面でIE強制終了

Windows7でIE8、ルータの管理画面を開こうとするとIEが強制終了してしまう。
ID・パスワードのポップアップ画面が出て、入力してOKすると強制終了してしまう。
従って、ルータ設定ができない。
検証用パソコンで設定はできるものの、最近この現象が続いた。
ネットでググると同様の現象が起こっているらしく、WindowsUpdateで直ったとか、ポップアップを別窓ではなく、新タブに表示するよう設定変更するとかで対応しているらしい。
私的には、IEなんかやめてFirefoxでいいんじゃない?と思う。

  • 2010年1月22日

Google ReaderとiGoogleで便利に購読

弊社では、ホームページの依頼にはほとんどWordpressやMovableTypeなどのブログ形式で作成しています。
保守契約など結んでいませんが、結んでなくてもやはりその後も気にはなります。
しばらく見ないうちにすっごく記事が増えて頑張っているな・・・、とか
しばらく見ないうちに大変な事に!!!
とか、だけど手間をかけてはいられないので、RSSリーダーを利用することにしました。
ブログを購読するRSSリーダー。GoogleとかYahooとか、Livedoorとか色々あります。
私はブラウザのトップページを「iGoogle」にしているので、「Google Reader」を利用してみました。
iGoogleのガジェットに登録すると、サイトの未読が一覧に表示されます。
なかなか便利です。

  • 2010年1月19日

リアルタイムスキャンが有効にならない

PC:東芝 Dynabook TW・750LSBB(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:
インターネット接続:ADSL
キャリア:T-com
ISP:Nifty

セキュリティ24が「危険」と警告を発しています。
リアルタイムスキャンが有効にならないようです。
「他社製ウィルス・スパイウェア対策ソフトがインストールされているため、セキュリティ24のリアルタイムスキャンを有効にすることはできません。」

インストールされているソフト名は「」、つまり何なのか不明です。
プログラムの追加と削除にも、プログラム一覧にも見当たらず、不明ではアンインストールもできません。
「セキュリティ24」をUpdateしてみましたが、状況は変わりません。
Dynabookだと・・・、購入時にバンドルされているのはMcAfeeでしょうか。
試しにMcAfeeのアンインストーラ(MCPR.exe)を実行してみると、一応完了したとメッセージが出ます。
そして、「セキュリティ24」は・・・、リアルタイムスキャンを有効にできました。
当たり、当たり。

  • 2010年1月17日

プリントサーバー設定

PC:NEC LaVie LL750/VG6
OS:Windows7
LAN:WHR-HP-AMPG
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:NetHome
プリントサーバ:LPV3-U2
プリンタ:EPSON PM-G800

パソコンを買い換えたそうで、無線LAN設定とプリントサーバで繋いだプリンターの設定をご希望です。
無線LANは暗号化キーも保管していただいてあったので問題無し。
プリンタ設定ですが、EPSONのホームページにはWindows7用のドライバはありませんでした。
プリンター追加設定画面で手入力でプリンタ設定します。
プリンタ一覧にこの型番が表示されないので、WindowsUpdateボタンをクリックしてみました。
するとちょっと時間がかかりましたが、一覧が更新され、このプリンタが出てきました。
まずはドライバはインストールOK。
それから、プリントサーバーの設定です。
設定済みのPCから設定情報を確認し、ポート設定を手入力で入れていくとあっさり繋がりました。

  • 2010年1月17日

ゲーム機を無線で繋ぎたい

PC:DELL Inspiron 530S
OS:WindowsVista
LAN:WHR-HP-GW
インターネット接続:CATV
キャリア:イッツコム
ISP:イッツコム

パソコンは有線接続で良いのです。
無線LANで、PlayStationやiPhoneを繋ぎたいのだそうです。
ご自身でも設定を試みてダメだったそうです。
念の為無線ルータを初期化して、再度設定するとちゃんと繋がりました。
なぜ繋がらなかったのかは不明ですが、なんとなくケーブルモデムと無線ルータの電気の入れ直しだけだったような気がします。

  • 2010年1月17日

無線は接続するもインターネット不可

PC:NEC Valuestar VN770/L(無線LAN内蔵)
OS:WindowsVista SP2
LAN:WHR-HP-G300N
インターネット接続:FTTH
キャリア:光ネクスト
ISP:Toppa

1台はパソコンが有線LANでネットに繋がっているそうで、今回は無線LANでの追加設定です。
確認すると、すでに無線LANは接続しています。
でも、インターネットはできません。
ひかり電話対応ルータのランプが、PPPが消灯です。
設定を確認しようにも、管理画面のパスワードが不明の為初期化して再設定しました。
まず、有線LANではインターネット接続。
その後、無線LANで接続し直すと、インターネットができました。

では、もう一台のパソコンはどうやってインターネットをしていたのでしょう?
PPPoEでパソコンで接続していたようです。
それで無線でダメだったんですね。


  • 2010年1月15日

パソコン起動不可

SonyのVaioが一台起動しなくなったと連絡を頂きました。
ビープ音が3回鳴って、アクセスランプは3つ付くが、画面には何も映らないとのこと。
バッテリーと電源コードを一旦外して、再度取り付けて電源を入れて頂いたところ起動したそうです。
ビープ音短く3回鳴るのはメモリーエラーなので、頻繁に同じ障害が出るようならメモリを確認したほうが良いかもしれません。


  • 2010年1月15日

日本語が打てない

PC:HP Pavilion Desktop PC P6000
OS:WindowsVista

インターネットの接続に伺ったお客様ですが、パソコンを購入して1年以上日本語が入力できないのだそうです。
メーカー(HP)にパソコンを送り返したけど、設定すれば大丈夫と言われてそのままだそうです。
これ、前にもありました。
「MS-OFFICE」がインストールされていないパソコンに多いような気がします。

1.「コントロールパネル」の中の「地域と言語のオプション」を選択。

2.「キーボードと言語」タブ-「キーボードの変更」ボタンをクリック。

3.「日本語(日本)−日本」を、 「日本語(日本)− Microsoft IME」に変更

これで、IMEで日本語入力ができます。
「IME」でなくても、「日本」の方でも、[alt]+[半角/全角]で日本語ONにできるようです。