• 2010年2月10日

FMV-Deskpower F/G 70T

PC:富士通 FMV-Deskpower F/G 70T
OS:Windows7
LAN:WHR-HP-GN/U
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Nifty

VistaパソコンからWindows7に買い換えです。
一体型の場所を取らないパソコン、キーボードもマウスも小さめです。
無線LANが時々切断されるそうで、無線機も入れ替えることにしました。
無線内蔵ですが、これは無効にして親機とセットの子機でAOSSで設定しました。
今のところ途切れもなく、良さそうな感じです。
バンドルされているNortonをアンインストールして、Niftyの「セキュリティ24」をセットアップ。
お気に入りやアドレス帳の移行も得に問題無しです。
TVの設定もスムーズでした。
モニターがタッチパネルになっていますが、やっぱり使わないそうです。
せっかくキレイなモニター、指紋で汚したくないですよね。

  • 2010年2月9日

サイト改ざんチェックサービス

ガンブラーに感染しても、見た目にはわからないそうです。
(有)アドリブがサイト改ざんチェックサービス「サイトミハル」を始めました。
不安な方はお試しを。

サイトミハル

  • 2010年2月8日

ソフトバンクルータでひかりTVNG

YahooがFTTH撤退したので、Bフレッツ+Yahooになったお客様、YahooTVも無くなるのでひかりTVに乗り換えたところ、視聴できないそうで訪問。
結局、Softbankルータ経由するとNGでした。
ONUとルータの間にHUBを設置して、STBとルータに分岐すると接続できました。
YahooTVのSTB取り外すと地デジが見れないとお困りだったので取り外ししました。
なんでも契約時は親切に取り付けたり設定したりしてくれますが、取り外しサービスはありません。

  • 2010年2月7日

Windows98から7へ

PC:富士通 FMV-Deskpower F/G60N
OS:Windows7
LAN:WLA-G54C
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツ
ISP:ぷらら

ずっと使ってきたWindows98、でもさすがに最近はホームページを見ようとするとランタイムエラーが出まくり、「いいえ」でスルーして表示したホームページも激しくレイアウトが崩れている。
それで今回購入からご相談頂き、買い替えとなりました。
大きなモニターの一体型。場所を取らないデスクトップです。
初期設定の際に無線接続まで設定するあたり、Macみたいですが、初期設定を終えるとなぜか無線電波は停止状態です。
設定まで誘導したんだから、発信状態で良いと思うのですが・・・。
わざわざ「すべてのプログラム」→「無線LAN電波オン / オフツール」を起動して発信にします。
初期設定でパーティションの割合を変更できるようです。
これは便利ですが、今回はデフォルトのままでOK。

セキュリティはバンドルのNortonをアンインストールして、「ウイルスバスター2010」をダウンロード及びセットアップ。
WindowsLiveメールはインストール済み、これを設定。
プリンタは接続するだけで自動でドライバが摘要されました。

98パソコンからデータ移行するつもりでいろいろ準備していましたが、今回は移行するデータはほとんど無いそうで、リカバリだけ実施し、廃棄処分となりました。
リカバリも、富士通の98だと、3時間くらいかかる物もあるので、ハードディスクだけ取り出そうかと考えていましたが、このNECパソコンは1時間ほどで終わりました。

  • 2010年2月6日

Ubuntuのウイルス対策

Windowsと違ってUbuntuはウイルスに感染する事はめったにない。
とは言え、絶対無い訳ではないし、ましてや「私だけは大丈夫だろ」なんて根拠の無い自信は持っていない。
なので、フリーソフトの「avast!Antivirus」を入れている。
でも、いまだかつてウイルスに感染したことが無いので、逆にこのソフトが本当に機能しているかも確認する術がなかった。

この頃、迷惑メールフォルダに添付ファイル付メールがある。
添付ファイル「DHL_document_Nr93313.zip」なんていかにも怪しげ。
レンタルサーバーでウイルスメールは駆除しているが、もしかして・・・と思い、添付ファイルをデスクトップ上に保存してウイルスチェックしたところ、やはりウイルスでした。もちろん駆除。
ちゃんとソフトが働いているのが見れてうれしい。

私は、メール受信はIMAPを設定している。不要なメールは受信せずにサーバー上で削除できる。
チカッパは「F-Secure」のアンチウイルスソフトを導入しているので、ウイルスメールは自動駆除され、通知メールのみIMAPのゴミ箱に入る設定にしている。
しかし、このウイルスメールはF-Secureをすり抜け、Thunderbirdの迷惑メールフィルタによってか、もしくは私が迷惑メールとマークして、ローカルのゴミ箱に入った事になる。

やっぱり100%なんてものは無いです。

  • 2010年2月6日

Gumblar[ガンブラー]対策

タチの悪いウイルスが流行っています。
ホームページのFTP通信から接続情報を盗んで、ホームページを改竄し、そのホームページを見たパソコンも感染させます。
実際の被害にあったのが、Yahoo・ハウス・京王電鉄・モロゾフ・JR東日本・信越放送・ラジオ関西・民主党東京都連・ホンダ・ローソン・三井住友カードなど、そしてアメーバブログのブログパーツ、この提供元がシマンテックとは・・・(汗)。

これに伴い、レンタルサーバーもFTPSに対応するようになりました。
で、FTPソフト側もFTPSに対応している必要があり、広く普及しているFFFTPなどは未対応なので、FTPソフトを乗り換える必要が出てきてしまいました。
ちまたでFFFTPが危険!みたいな騒がれ方ですが、FFFTPだけが危険なわけではなく、FTPSに対応していないソフトが危険なので、お間違えのないように。
例えば、ホームページビルダーも付属のFTPツールは未対応です。
対応しているフリーソフト「FileZilla」をセットアップしてみました。

それだけで安心という訳ではありません。
サーバー上に「.ftpaccess」ファイルを作成し、FTP接続できるIPアドレスを制限しました。
記載内容についてはレンタルサーバーから詳しく案内があるのでそれに従えば難しくはありません。
でも、IPアドレスって変わることもあるので、その際には変更が必要です。

問題は過去にホームページを作ったお客様です。
レンタルサーバーからのメールを読んでるかな・・・?読まないだろうな・・・。

メインに使っているFirefoxのアドオン「FireFTP」はなぜか繋がりません。現在調査中。
ま、今のところガンブラーが感染するのはWindowsだけなので、メインマシン(Ubuntu)は大丈夫なはずです。

  • 2010年2月3日

GmailをLiveメールに設定

プロバイダのメールを追加すると月額がかかるので、Gmailをお勧めしました。
で、Gmail取得後、Liveメールに設定したところ、インターネット回線がADSL3Mコースなもので、いちいち同期に時間がかかる。
しかも、2人分取得したので余計に時間がかかる。
ラベルとかに慣れてないから余計にできるフォルダがうざったい。
これってどうせ同期するだけなら、Web上のGmailでメールした方が全然快適。
お2人別々にログインするから、他人のメールを見ることも無いし。
パソコン買い換えてもデータの移行の手間も無い。
そうご説明して、WEB上でGmailをお使いいただくことになりました。



  • 2010年2月3日

プリンタのWindowsVista互換ドライバ

PC:Sony Vaio VGN-Z71JB
OS:WindowsVista(64bit)
インターネット接続:FTTH
キャリア:KDDI
ISP:au one net
プリンタ:HP Deskjet 5551

プリンタの設定ができないそうで訪問しました。
メーカーサポートサイトではドライバの提供はXPまでで、Vistaでは互換ドライバを使用するとのこと。
Windows Vista 互換ドライバのインストール方法

[コントロールパネル]-[プリンタ]で、「プリンタのインストール」をクリック。
あとはウィザードに従ってHPの「hp deskjet 5550 series(HPA)」をインストールすれば良いのですが、これがなぜか見つかりませんでした。
[Windows Update]をクリックしても表示されず、何回か試すうちにやっと表示されたのでインストールできました。
私が見落としていただけなんでしょうか・・・。