• 2010年3月26日

USB接触不良?

プリンタ設定に伺いました。
トラブルにあったHPのプリンタを交換して、EPSON PX-101です。
すごくシンプルなプリンタなので、簡単に設定・・・のはずが、USBケーブルを接続しても認識しません。
USBHUBを使っているのでそれを外してパソコンのUSBに直接指してみました。
それでも認識せず、抜き差ししたところ認識して、設定完了できました。
既存のスキャナ(CANON Canoscan 5000F)がなぜか使えないので設定確認。
プリンタが変わったので設定を初期化すると、正常に作動しました。

でも、使っているうちにフリーズでもしたかのように動作が遅くなります。
USBケーブルの接続をパソコンの背面ではなく、前面のUSBに差し替えてみました。
するとスムーズに動作します。
もしかして、USBポートの接触不良???
念の為、プリンタもスキャナもパソコン前面のUSBに接続しました。
前のHPのプリンタの故障も、買い換えたHP複合機の不具合も、もしかしたらこのせいだったかもしれませんが、私の訪問したときにはすでに処分済みです。

  • 2010年3月25日

エラー:不正なセッションIDによる・・・

PC:東芝 Dynabook TX/66LBL
OS:Windows7
LAN:WZR-HP-G300NH
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツ
ISP:Nifty

NTT・Nifty・Buffaloのサポートを受けても設定できなかったそうで訪問しました。
まず、無線接続はできています。
「インターネットの接続設定をする」のメニューからPPPoEの接続設定をやり直してみると・・・、

「エラー:不正なセッションIDによるアクセスを検知しました。」

はあ?
詳細設定からPPPoEの設定を確認すると、私が今設定したものは反映されていません。
一緒に設定したはずのフレッツスクエアの設定が無いです。
その前にお客様ご自身でされた設定があるのみ。
これを一旦削除して、再度インターネットの接続設定に進んでみました。
今度は有効になりました。
いったい何だったのでしょう?
ネットでググってもほとんど情報は無く、一件だけ2ちゃんねるで書き込みがあり、その人はDNSを指定していたのを自動にしたら繋がったとのこと。

  • 2010年3月20日

「現在このブックは他のブックから参照・・・」

Excel起動時に、
「現在このブックは他のブックから参照されているため、閉じることはできません。」
とエラーが出ます。
OKをクリックすれば普通に使えるのですが、毎回出てきます。
「エクセル統計」と「Adobe PDF」のアドインソフトがインストールされています。
この辺が怪しいのですが、「エクセル統計」は前から使っていて問題無かったそうです。
Excelを入れ直してみましたが、効果はありませんでした。

後で調べて見たところ、これはやはり「エクセル統計」がらみのExcel側のトラブルでした。
http://software.ssri.co.jp/user/ex06faq16.html

  • 2010年3月20日

クライアントマネージャで検索不可

PC:Panasonic Let’s Note CF-W4
OS:Windows2000 SP4
LAN:WHR-HP-G300N/U
インターネット接続:CATV
キャリア:イッツコム
ISP:イッツコム

「クライアントマネージャ3」で、検索画面がグレーアウトしてしまいます。
クライアントマネージャのAOSSで接続のボタンをクリックしても無反応。
手入力で登録してみたところ、ちゃんと繋がりました。

  • 2010年3月19日

ボイスレコーダー Qriom VR-SU701

ボイスレコーダーのデータをパソコンで再生できないそうで訪問しました。
録音データをSDカードに保存して、パソコンに差し込みます。
この録音データの拡張子が「HP」、変換ソフト「VoiceManager」が付属しており、「wav」形式に変換すればMediaplayerで再生できるのですが、日本語が文字化けしています。
データの場所や保存先フォルダ名などが日本語だと訳が分かりません。
ソフト自体にも何の設定画面もありません。
できるだけわかりやすくするために、Cドライブに「mymusic」フォルダを作成し、デスクトップ上にショートカットを作成しました。
ボイスレコーダー VR-SU701

  • 2010年3月19日

ウイルスセキュリティZEROエントリー不可

PC:Sony Vaio VGC-H53B

OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-AM54G54/P

インターネット接続:FTTH

キャリア:Bフレッツ

ISP:Nifty

パソコンがどうも動作が遅い。
得にインターネットがひどく遅いです。
まるでスパイウェアにでも感染したかのような感じ。
でも、定義の更新もされており常駐しているので、一応感染は無しと信じるしかありません。
だってセキュリティソフトは「ウイルスセキュリティZERO」ですから・・・。
以前は「Norton Internet Security」をお使いでした。
NortonのUpdateファイルがまだ残っているようです。
「ウイルスセキュリティZERO」を一旦アンインストールして、Symantecの削除ツールで完全削除を試みました。
すごく時間がかかって完了。
再起動後、「ウイルスセキュリティZERO」をインストールしましたが、エントリーでエラーが出ます。
数分時間をおいて試しましたが同じです。
なんだか気持ちが悪いので、念のためディスクチェックをかけておいていただき、数日後別の作業もあり再訪しました。
すると、ディスクチェックは問題無し。
エントリーも今回は問題無し。
WindowsUpdateも実行し、パソコンの動作もインターネットの速度も通常に戻りました。
こちらは、今までにもセキュリティソフトがらみのトラブルが多かったです。

  • 2010年3月18日

HPプリンタトラブル

HPのプリンタのドライバがUpdateを勧めてくるのに、Updateはできないのだそうです。
しかも、印刷できたりできなかったりするそうで訪問しました。
「プリンタドライバが見つかりません」なんてエラーメッセージが出たり、再起動後プリンタが出力を始めたりする始末。
パソコンの動きも悪くなったような気がします。
前からHPのユーティリティソフトはトラブルが多いことをお伝えすると、購入店に交渉して返品交換できることになったそうです。
HP関係のソフトを全部アンインストールしたところ、パソコンも動きが早くなりました。
やはり何か引っかかっていたんでしょうね。

  • 2010年3月18日

CDのとおりではできなかった

PC:Apple MacBook Pro
OS:Mac OS X 10.6
LAN:WHR-G301N
インターネット接続:CATV
キャリア:イッツコム
ISP:イッツコム

お客様は外国人の方ですが、日本語を理解されています。
無線ルータに付属のCD-ROMで書いてあるとおりではできなかったそうです。
Macなのでそんなに難しいはずは無いんですが。
まずはCATVなので、モデムも無線ルータも電源を一旦抜いて、モデムから順番に入れ直します。
そして、何もしなくてもMacが接続可能な無線アクセスポイントを検出したので、接続するESSIDを指定してネットワークキーを入力すると、すんなりと繋がりました。
この方法を何で書いてないのかとややご立腹です。
CD-ROMに書いてあるのよりずっと簡単ではないかと・・・。
ええ、確かにこの方がずっと簡単だと私も思います。
で、CD-ROMに従ってなぜダメだったかもわかりません。

  • 2010年3月8日

HDD交換後の無線設定

PC:DELL Inspiron6400
OS:WindowsXP SP2

パソコン本体から異音がするようになり、メーカーサポートを受けたところ、HDD交換になったそうです。幸い5年保証を申し込んでおいででした。
その後、無線LANの設定ができなくて訪問ご依頼頂きました。
前回はAOSSで設定しましたが、今回は無線接続できているPCからAOSS情報をフラッシュメモリにコピーして、このPCのXPの無線機能でネットワークキーをコピーして設定しました。
これだと「クライアントマネージャ」をインストールする必要がありません。
また、DELLの無線のユーティリティソフトもありますが、無線接続はXPで管理するように設定しました。
これが一番シンプルだと思います。

プリンタの設定で不思議な現象がありました。
バックアップを取ってあったフラッシュメモリ内のデータファイルをダブルクリックで開いたファイルを印刷しようとすると、印刷できず、プリンタは無反応で、印刷ジョブもエラー表示もありません。
必要なプログラム、WordやExcelを起動してから開いたファイルを印刷することはできるので、お客様はご了承です。

  • 2010年3月7日

移転後無線LANが繋がらない

PC:Sony Vaio(無線内蔵)
OS:Windows7
LAN:WZR-HP-G300NH
インターネット接続:インターネットマンション
ISP:Cyberhome

無線接続はできており、宅内のネットワークは使用可能だそうです。
ネットワーク接続のHDDや他のPCもネットワーク内に見えています。
ところがインターネットが見れません。
試しに無線ルータと有線接続すると正常に繋がります。
無線接続で無線ルータの管理画面にも入れます。
ルータの状態は通信中です。
セキュリティソフトも問題は無さそうです。

これはDNSが「192.168.1.1」を参照していた為でした。
移転前はBフレッツで同じネットワーク構成で使用できていたそうです。
その時は「192.168.1.1」がデフォルトゲートウェイだったのでしょう。
ところが移転して、このネットワーク環境が変わりました。
無線機のルータが有効になったので、デフォルトゲートウェイは「192.168.11.1」になりました。
普通、DNSの設定はISPから指定が無ければ「自動取得」で良いのですが、なぜか「192.168.1.1」に固定されていました。
その為、無線LANでのみインターネットが閲覧できなかったのです。