• 2010年6月6日

IPアドレスなぜか固定

PC:DELL
OS:WindowsXP SP2
LAN:Buffalo WHR2-G54
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:ASAHI-NET

有線接続しているデスクトップパソコンがネットに繋がらないそうで訪問しました。
無線接続しているノートパソコンは接続しているそうで、電話を頂いた際に、LANケーブル断線していないか確認して頂きました。

確認すると、IPアドレスがなぜか固定されています。
このお宅のネットワークにはまったく無い「192.168.0.1」。
こんな設定をお客様はしていませんし、設定する画面を開く手順もご存知ありません。
NTT側機器はONUのみ。
どんな事があればIPアドレスが固定されるのかとても不思議です。
通常、パソコンのネットワーク設定が勝手に変わることは無いはずですが、時々同様の現象を見かけます。

  • 2010年6月4日

新規パソコンセットアップ

PC:富士通 FMV-BIBLO NF/G70
OS:Windows7 Home Premium
Memory:4GB
プリンタ:CANON PIXUS MP640

箱から出しただけの状態から、
初期セットアップ
WindowsLiveメール設定
ネットワークプリンタへ接続設定
プリンタ付属ソフトほとんどインストール
旧PCのデータ移行
旧PCの@メールからアドレス帳をLiveメールへ移行
「MS-Office2007」認証
DVDソフト認証

ここまででちょうど1時間。
やっぱりメモリを4GBも積んでると早いです。


  • 2010年6月4日

orangeのcontrol panel

PC:東芝 Dynabook TX/67HWG
OS:WindowsVista
LAN:WZR-HP-G300NH
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

海外から戻っていらした方のパソコンの無線LAN設定をご依頼頂きました。
無線接続は問題なく繋がったのですが、ホームページを開こうとすると、「orange」という会社のコントロールパネルなるものが開いて、そこから他のホームページに移動することができません。
本文はフランス語で、Googleの翻訳をかけてもやはりフランス語で表示されます。
お客様によると、フランスで使用していたサービスだそうです。
少なくともスパイウェアではない。
解約もしたそうです。
英語ならまだなんとか読めてもフランス語では私には読めません。
お客様が辞書を片手にサポートしてくださいました。

でも、解除ができません。
アンインストールしようとすると、パスワードを要求され、お客様もパスワードは失念されています。
「msconfig」でスタートアップから外してみましたが、それでも状況は変わりません。
消えて困るデータは無いそうなので、手っ取り早くリカバリする事にしました。

リカバリ後、無線LAN接続、メール(Gmail)設定、「Open Office」セットアップ、プリンタ設定(CANON PIXUS ip4700、EPSON PX-V500)、Gmailセットアップ、
NTTのBフレッツ「開通のご案内」書類紛失。再発行依頼していただくようご案内。
ウイルスクリアを推奨。

  • 2010年6月2日

Twitterクライアントソフト[TweetDeck]

Twitterクライアントソフトの「TweetDeck」、Linux版があったので入れてみました。
Webサービスの「HootSuite」に似ています。
複数アカウント対応。
TweetDeckは最新のつぶやきをポップアップで表示してくれるので、気になる話題がある時はこちらが良いかも。
リンクのプレビュー機能や、見てるホームページでポップアップしてすぐつぶやけるのはHootSuiteが断然便利。

インストールした初期状態では英語表示になっているので、設定変更が必要です。
画面右上の「settings」ボタン→[Colors/Font]タブ→「Internation Font/TwitterKey」にチェックを入れると、日本語が表示されます。