• 2011年4月30日

電話にノイズ

そのお宅は、ADSL→FTTH→ADSLと乗り換えてきました。
PCは書斎に、電話機はリビングに設置したいので、モデムは書斎に接続し、壁のMJは回線用とリビングへ送る分と2つ作られていました。
書斎のMJ(回線)-モデム-MJ(リビングへ)-リビングのMJ-電話機となります。
その通りで今まで問題なく電話もパソコンも使えていたのに、最後のADSLに変えたところで電話にノイズが入るようになりました。
電話機をモデムの後ろに直結すればノイズは入らないそうです。

確認したところ、書斎のMJ(回線)の後ろに、リビングへ送る電話線が接続されており、もう一つのリビングへ送るはずのMJには線は繋がっていません。
これではノイズが入るはずです。インターネットも不安定になります。
カスタマーサポートに聞いてもわかる訳がありません。
最初の正しい接続に直して解決です。

どうしてこんな配線になってしまったのでしょう?
考えられるのはFTTHの工事の時しかありません。
ひかり電話にするにしても、こんな接続にする理由は無いのですが、今となってはわかりません。

  • 2011年4月22日

わかりにくいマンション

そのマンションは、入り口からお部屋までがまるで迷路のようなマンションです。
お掃除の奥さんに聞いて教えてもらわなかったら絶対迷ってました。
しかも、マンションの中では携帯電話の電波が届かない。
業者泣かせのマンション。

今回はインターネットの接続設定に伺いました。
各部屋にLANジャックがありますが、いわゆるLANケーブルを指すだけでOKのインターネットマンションではありません。
情報分電盤がクローゼットの床下にありました。
中にFTTHのルータとHUBがあります。
すでに接続はされているので、こうなっているとわかっていれば確認する必要は無かったのです。
お部屋のパソコンから、いつものFTTHの接続設定をしてOKです。

  • 2011年4月20日

福島からやってきたパソコン

PC:富士通 ESPRIMO DH50/CN
OS:Windows7 HomePremium 64bit
Memory:4GB
HDD:約320GB

プリンタ:EPSON PM-3700C
デジカメ:富士フィルム Finepix Z700EXR、Panasonic Lumix DMC-X8、Pentax OPTIO E75

今まで使っていたパソコンが、電源を入れるとすぐに休止状態になってしまい、メーカー(Sony)に電話して指示に従って色々操作して、一旦は良くなったもののまたすぐにダメになり、リカバリを勧められたそうで、うちにSOSが来ました。
メーカーがリカバリを勧めるのは原因切り分けの為であって、必ずそれで治るというものではありません。
リカバリしてしまうともちろんデータは失われますし、もし私が料金いただいてリカバリし、いろんな設定をやり直し、その後すぐにまた休止状態に・・・なんて事になったら目も当てられません。
それに、そろそろ買い換えても良いかと思われます。
修理専門の人に聞いても、再発の可能性は低くないとの見解で、その場合の修理費など考えると、やはり買い替えをお薦めしたいと思います。

そうアドバイスを差し上げたところ、お客様よりパソコンの選定と購入を一任されました。
そして選んだのがこれ。
ピアノ調のパソコンで、モニタ無しで購入です。
前のパソコンのモニターがまだ使えるのと、お客様が大きな画面をお望みにならなかったのでそのまま使うことにしました。
驚くほど静かです。本当に動いてる?って不安になるくらい。

周辺機器も今まで使っていたものは全部接続設定。
デジカメは正式にWindows7に対応していたのはFinepixだけでしたが、他のデジカメもUSB接続したところ、Finepixのユーティリティソフトの「MyFinePix Studio」で認識できました。
メールソフトはOutlookExpressは無くなってしまったので、比較的似た感じにカスタマイズできる「Thunderbird」を設定。

そして、起動しなかったSonyのVaioですが、電源を入れてみたところ起動しました。
急いで外付けHDDにデータをバックアップ。メールデータも移行できました。

このパソコン、富士通の福島工場が震災後生産を再開して出荷されたパソコンです。
福島の人たち1000人を雇用する工場、本当に業務再開おめでとうございます。

  • 2011年4月19日

ボタン電池交換

PC:NEC VALUESTAR FS
OS:WindowsXp SP2→3

パソコンが起動できないそうで訪問しました。
確認すると、電源を入れた後、F2を押して・・・・F1を押して・・・というBIOSのセットアップを促す画面になります。
F2を押してみると、BIOSの画面が出て、時計がパソコン購入時の2003年頃になっています。
これはボタン電池が切れた時の症状。
急遽コンビニにボタン電池買いに行っていただき、交換。
この機種は、一体型でモニターの後ろを外し、チューナーのボードの下にボタン電池があります。
交換すると、ちゃんと起動できました。

少し前から時計が狂うようになっていたけど、修正して使っていたとのことです。
あ、それを先に言ってくれれば電池持参しましたのに。

でも、そろそろ買い替えの準備もしておいたほうが良いでしょう。
見積・請求書の作成ソフトからバックアップを取って、同ソフトのWindows7対応バージョンをアマゾンから購入手続きをしておきました。
ついでに帰り際にWindowsUpdate。

  • 2011年4月18日

NTTのレンタル無線

PC: DELL Inspiron 6400
OS:WindowsXP SP2
LAN:WER-AMG54
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:T-com

ホームページの打ち合わせを兼ねて無線LANの接続に伺いました。
無線LANはNTTのレンタルです。
ところが、NTTのルータの管理画面がわかりません。
初期化して再設定でも良いのですが、T-comの設定書類もありません。
困りました。
私が訪問した頃はADSLでしたが、その後FTTH工事をして、設定もしてくれるはずが、担当がどうしても設定できなかったのだそうです。
つまり、2年ほどレンタル料だけ払って、有線LAN接続をしていた訳です。

前の無線ルータがあったので、こちらで設定しました。
ブリッジ接続にすれば、OKです。
FTTHを申込む際に、この無線機は使えないと言われたそうです。
確かに速度は落ちますが、パソコンのメモリも少ないので同じ事です。

設定書類は探しておいていただくとして、セキュリティソフトも入っていないので、ウイルスクリアを申し込みしたいのですが、OSをSP3にUpdateしないとインストールできません。
これも時間がかかるので、開始だけしておいて後はお客様にお願いしました。

  • 2011年4月18日

ホームページが表示されない!

突然ホームページが表示されなくなった!とSOSの電話が来ました。
もう何年も継続しているホームページですし、レンタルサーバーもドメインもちゃんと料金払って更新しています。
いや、その期限もまだもう少し先です。
こちらのパソコンからもレンタルサーバーの管理画面にログインして確認しました。
ドメインの方がなぜかログインできません。
でも、お客様のパソコンからはログインできて、支払い済みを確認できるのだそうです。
FTP接続もできます。
どうにも訳がわからないので、レンタルサーバーのお問い合せフォームから代理で質問を送りました。

すると、同日中に解答が来て、「ネームサーバーを使用しない設定になっている」とのことでした。
お客様がドメインの更新をした際に何か設定を触ってしまったのでしょうか?
対処法はわかりましたが、お客様ご自身で変更処理ができないそうで、訪問して設定しました。
ドメインの管理画面に入れなかったのは、教えてもらっているパスワードが違っていた為でした。
一応解決です。

ついでに繋がらないというご自宅のインターネットも設定を確認に寄りましたが、私が訪問すると繋がっていました。
これも良くあるケースです。

  • 2011年4月18日

セキュリティソフトの更新が間違い

セキュリティソフトの「CANON NOD32 アンチウイルス」を更新したのに、まだ警告が出るそうで訪問しました。
確認すると、シリアルが違います。
どうやら、子供さんのパソコンの分を更新していたようです。
そちらのパソコンはもう使っていないそうなので、ID・パスワードを更新したものに書き換えて有効になりました。
ああ、気が付きませんでした。ごめんなさい m(_ _;)m。

  • 2011年4月17日

大学から貸与のパソコンセットアップ

PC:東芝 Dynabook R730/E16BR
OS:Windows7
プリンタ:CANON MG6130

大学より貸与されたノートパソコンが、自宅の無線LANに接続できないそうで訪問しました。
これはネットワークキーを入力してあっさり接続。
ついでに「MS-OFFICE2010」の認証を通そうと思ったら、シリアルキーは入力を求められず、簡単に認証されました。
「ウイルスバスター2011クラウド」も一緒に貸与らしく、それもインストール。
プリンタは今は別のパソコンにUSB接続されていますが、今回無線LAN接続も設定しました。
この機種は、USBでも無線LANでも両方使用できます。

ちなみに、この貸与パソコンは4年経過後もらえるのだそうです。
中退すると返却なんだそうです。

  • 2011年4月9日

給与明細を修正

給料明細に項目を追加したいそうで、訪問しました。
前に事務員さんがEXCELで作った給与明細ですが、介護保険料の項目を追加したり、金額の修正、印刷用の個人明細への反映がご自身でできないのだそうです。
書式を見ると、その事務員さんが大変優秀だったことがわかり、気遣いの細かさが伺えます。
よく企業で、「自分がいなくなったら困るだろう」という感じの、マクロや関数を多様したワークシートや文書の作り方をする人もいますが、この方は自分がいなくてもわかるよう気遣いがされており、人柄の良さが伺えます。

今回はその方の作ったワークシートに項目を追加し、計算式を調整、4月からの社会保険料の変更を入力し、次の大きな変更があるまでの明細を全部出力まで済ませました。

他にも会計ソフトのバージョンアップがわからないそうで確認。
DVDが見れないそうで、コーディックをインストール。
セキュリティソフト「NOD32 アンチウイルス」の更新。
スピードラーニングの教材の使い方などをサポート(聞くだけなんですが)。