• 2011年5月21日

お客様ID・アクセスキーが通らない

PC:NEC LaVie LL550/V
OS:Windows7 Home Premium 32bit
LAN:VH-100「3」E
インターネット接続:FTTH
ISP:ぷらら

フレッツ接続ツールでインターネット接続し、フレッツスクエアにも接続設定。
このお客様、「ウイルスクリア」がインストールされていますが、今回移転されたので再度申し込み及びインストールをし直すことにしました。
一旦、ウイルスクリアも申し込みツールもアンインストール。
再起動後、改めて申し込みツールをインストールしました。
すると、なぜかお客様ID・アクセスキーの入力でエラーが出ます。
IDかパスワードが違うと出ますが、何度見ても正しいし、入力し直してもやはりエラーになります。

「リモートサポート」にまかせようかと思ったけど、今は電話ですぐには対応してくれないらしい。
WEB上から申し込んで、後日電話待ち・・・、だめだめ。
「ウイルスクリア」のサポートに問い合わせると、NTTの総合受付に電話してID・パスワードを確認して欲しいと言われ、総合受付に電話すると、折り返しの電話の予約受付をすると言われる。
そんなの待てないと言うと、もう一つサポート窓口があると教えられた番号は携帯からはかけられない番号・・・。
こちらは固定電話は無しのお客様です。

そうだ、NTTの不具合につきあう義理は無い。
ぷららにも「ウイルスバスター for ぷらら」がありました。
こちらを申し込んでインストール。
早く気づけば良かった。
それにしても、お客様ID・パスワードが通らないのは納得行かない。


  • 2011年5月19日

ネットワークカメラ設置とLAN工事

2部屋にネットワークカメラを設置ご希望です。
宅内にブロードバンド回線はありますが、とても広い家で、増築もしている為電波が届くかどうか疑問です。
届いたとしても、その後のメンテナンスを考えて、LAN工事をした方が良いと判断しました。
ルータの部屋から2本LANケーブルを引く予定でしたが、工事当日もう一部屋パソコンを接続できるようにしたいとご要望があり、途中の部屋にHUBを設置することになりました。
LAN工事担当者が屋根裏に登って、増築分以外は屋根裏で配線可能と判断。
増築分のみ露出配線しました。

ネットワークカメラは、
PLANEX CS-WMV043G-NV

2台設置するのでカメラのIPアドレスをそれぞれ固定。
ポートもそれぞれずらして設定。
ネットワーク外からもアクセスする為に、ダイナミックDNSを「CyberGate DDNS」でホスト登録。
登録した内容をカメラに設定。

ルータは「NEC Aterm 」、「ポートマッピング設定」にポート開放を設定。
WEBポートは8080と8081を対応させたIPアドレスに設定。

ネットワーク内では簡単に設定できてカメラも見れますが、ドメインでのアクセスは確認ができません。
PHSで接続して確認はできました。
「Loginfree機能」でファイル名を設定すると、携帯から静止画を見ることができます。
その他、カメラのポジションやナイトビジョンを有効にしたり、好みに合わせて設定。
SDカードを入れて、動体検知を有効にしてみましたが、あっという間にSDカードは一杯になってしまい、ファイルを再生しようとしたところ、カメラがフリーズ。ネットワーク外から設定できなくなってしまいました。
カメラは初期化されてしまい、再設定。SDカード内のデータも消えました。
また同じ事になっても困るので、SDカードはやめました。
録画は外からでも管理者ならできます。

このお宅は、宅内にカメラの設定などを行える人がいません。
このままだと、グローバルIPアドレスが変わったときにカメラに外からアクセスできなくなります。
固定IPアドレスを検討していただくことにします。

それにしても、この製品、取扱説明書もサポートサイトもとても不親切。
ここまで設定するのにかなり悩みました。
問い合わせフォームから問い合わせもしましたが、答えはまだ来ません。
後でわかりましたが、やはりカメラ近くでは無線LANの電波は届かず、途中の部屋にHUBを設置したのが役に立ちました。

  • 2011年5月8日

Pocket WiFi D25HW

PC:DELL Vostro 1015
OS:Windows7 Proffesional 32bit
Memory:2GB
LAN:Pocket WiFi D25HW

FTTHが高いので、EmobileのポケットWiFiに乗り換えです。
暗号化は、デフォルトでWEPに設定されており、マニュアルによると「WEP設定のままWPSによる設定を行うと自動的にWPAに変更され、WEP設定側が切断されます。」とありますが、接続できなかったのでWEPで接続しました。

10分入力が無いとWiFiが無効になり、WiFiボタンをONにしても、パソコンが自動接続しない。
これはイライラするので「無線LAN自動オフ」は無効にしました。
後日、お客様からも電源を入れて、充電が始まり、コネクトボタンを押してという具合で接続までに時間がかかるとご相談有り。
これは、ネットでも複数同じ意見がありました。

ネットワークプリンタ(EPSON EP-803A)を接続しようとして、とりあえず失敗。
これはプライバシーセパレータ設定を無効にしてOK。

FTTH解約と共にISPの契約も無くなったので、Gmailを設定。
au携帯にテストメールが届きませんでした。
これは携帯のなりすまし規制の設定を変更。

設定方法

メール→Eメール設定→その他の設定→メールフィルター→迷惑メールフィルター設定⇒暗証番号入力→詳細設定
→なりすまし規制⇒(中)に設定する⇒登録

  • 2011年5月3日

新規PCとiPod Touch設定

PC:富士通 ESPRIMO DH70/CN
OS:Windows7 Home Premium 64bit
CPU:インテル(R) Core(TM) i5-2300 プロセッサー (4コア/T/2.80〜3.10GHz)
Memory:4GB (2GB×2)
HDD:約500GB
Drive:Blu-ray Discドライブ
グラフィック:Intel(R) HD Graphics 2000 [CPUに内蔵]

モニター:SHARP AQUOS LC-22K5

LAN:WZR-HP-G301NH/S(ヨドバシカメラオリジナル)
インターネット接続:FTTH
キャリア:光ネクスト
ISP:OCN

新しいパソコン購入を、機種選定からサポートさせていただきました。
富士通の福島工場からやってきました。
ピアノ調のパソコンで、本当に静かです。
今回もモニター無しにして、TVのSHARP AQUOSを入力切替でパソコンのモニターにしました。
TV側の時計の表示などはジャマなので表示しないよう設定変更。
取扱説明書が無くなってしまったそうなので、サポートサイトからダウンロード。
最近のTVは多機能なので、取説が無いと厳しいです。

メールソフトはWindowsLiveメールで、OCNメールとHotmailを設定。
セキュリティソフトは、今までの「ウイルスクリア」を継続。
今までのノートパソコンとの間にファイル共有設定をして、データを移行。
MS-OFFICEは、あえて古いバージョンを購入してセットアップ。
2007や2010との互換機能パックをインストール。
au携帯のバックアップソフトや、デジカメも接続OK。

iPod Touch初期設定して、iTunesをセットアップ。
お持ちのDVDやBlu-rayをiPod Touchに入れて見たいとの事なので、「DVD Decrypter」と「Hand Brake」をインストール。
事前に調べて、Windows7 64bitでの、日本語化パッチの適用方法を試みたのですが、それでもダメで日本語化は断念。
使用法を書いたサイトが色々あるので、英語でも大丈夫でしょう。
「Hand Brake」 で一発でできるはずだったのですが、これも実際にやってみると画像が乱れ、モザイクになり、雑音がひどくてダメでした。
設定を調整してもダメで、「DVD Decrypter」で取り出した”.vob”ファイルを 「Hand Brake」で変換することにしました。
Blu-rayディスクについては、また時間のある時にやっていただくことにしましたが、とりあえずパソコンは読み込み用として使うように自動再生をしない設定に変更、再生は別の機器でしていただくようご案内。

iPodについては、↓ここがとても詳しい(感謝)。
All about iPod

ここまで、かなりはまって時間もかかりました。

  • 2011年5月2日

パソコンが異常に遅くなった

PC:HP Compaq dc5100 SFF
OS:WindowsXP SP2
Memory:3GB
HDD:80GB

メインマシンはUbuntuにしていて、どうしてもWindowsでないとダメな時だけ起動するパソコン。
例えば、eTaxとか、弥生会計とか、Adobe Illustratorを使わないといけない時しか電源を入れない。
セキュリティソフトは「AVG Free Edition2011」。
そのパソコンが4月末くらいから妙に遅くなった。
まるで何か感染でもしたような遅さ。
頻繁にFDドライブにアクセスして、「ががっ」と音を立てている。
FDドライブなんてもう何ヶ月も使っていない。
念の為ウイルスチェックをかけてみて(えらく時間がかかる)、感染のないことを確認。
ディスクチェックをかけてみて(これもえらく時間がかかる)、不良クラスタのないことを確認。

FDドライブへのアクセスが気になって、「最近使ったファイル」をクリア、Prefetcherコンポーネントを無効にしてみるが関係無さそうなので、元に戻す。
DPSセルフテストでHDDには異常無し。
BIOSでFDドライブを無効にしてみた。
[カスタム]-[オンボードカスタム]を開き、「ディスケットコントローラ」を無効に。
で、FDドライブへのアクセスは無くなったけど、遅いのは変わりない。
別問題でした。

試しにAVGをアンインストールしてみると、劇的に改善!
しばらくあちこち使って様子を見る。
でも、セキュリティソフトを入れないわけにはいかない。
入れ直したら良くなったりして・・・と、再インストール。
直後はいい感じだけど、Updateするとやはり遅くなった。
やっぱりこいつのせいか。

再度アンインストールして、評判の良い「Avira AntiVir」を入れてみた。
すると、何と軽くて早い!
そして、パソコンも快適に動く。
AVGとの大きな違いは、「ビヘイビア検出」が無いこと。
AVGの新しい機能ですが、これが関係しているのでしょうか。
でも、別の検証用ノートパソコンでは、同じAVGですが何も問題ありません。
ともあれ、これで解決ですね。