• 2011年7月31日

詐欺ソフト「Uniblue Registry Booster」

PC:富士通 FMV-BIBLO NF70W(無線LAN内蔵)OS:WindowsVista SP2
Memory:1GB
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:So-net

WindowsUpdateしたところ起動のたびに変なものが出る、IEのお気に入りが出せないそうで訪問しました。
起動の度に出るのは、「Uniblue Registry Booster」詐欺ソフトです。
デスクトップ上にもアイコンが出ています。
これ、ググッてみるとかなり質が悪いそうで、どうやらシステムの復元が最善のようです。
幸いに入ってから何もせずにご相談頂き、まだ数日しか経っていません。
念の為もう少し前のWindowsUpdateの日にちに復元したところきれいに無くなりました。

IEもVer.9になってしまっていましたが、IE8に戻りました。
IE8は不要なツールバーを非表示にします。
元に戻ってもパソコンが重いのは、メモリ1GBのVistaですから仕方がありません。
メモリ増設もできますが、パソコンを買い換えてWindows7にした方が精神衛生上よろしいかと思います。
色々お金をかけて手を尽くしても、劇的に良くなる事のない、やり甲斐がないのがVistaです。
IEがイライラするので「Google Chrome」をインストール。
ブックマークをインポートして、「緊急地震速報 by Extension」を入れました。
IEが フリーズしたら、ほっといてChromeを起動すると良いでしょう。

それにしても、このパソコン「ウイルスクリアVer.5」が入っているのですが、働いてくれなかった?

  • 2011年7月29日

外付けHDDデータ復旧

お客様所有のUSB接続HDDドライブ「Buffalo HD-H250U2」がデータを取り出せなくなったそうで、宅配便で送ってもらいました。

パソコンに接続するとディスクはフォーマットされていません
ドライブ○のディスクはフォーマットされていません。
今すぐフォーマットしますか?

と聞かれます。
実際に保存されているデータと別に、HDDにはフォーマット情報やその他のデータがあり、その部分が壊れたかと思われます。
さらになぜ壊れたかについては、パソコン側の一時的なトラブルの可能性も、外付けHDD側の故障の可能性もありますが、このHDD4〜5年使っていることですし、今の新しい製品はもっと安く性能も良くなっているので、今回は深く追求せずあっさり買い換えたほうが良いかと思います。事務所のPC(Ubuntu)に接続しても同様なので、データ復旧することにしました。 

データを移すHDDとして、Buffaloの「HD-PCT320U2-BK」を購入。
データ復旧とは関係無いのですが、せっかくなのでフォーマットを FAT32からNTFSに変更しておきます。
こちらでは、フォーマットがFAT32でなければいけない事情は全く無く、逆にもしかしたら動画を作成するかもしれないという話は以前より伺っていました。 
FAT32では4GB以上のデータは保存できません。

これについては添付の「はじめにお読みください」にちゃんと解説されています。基本は取説に従うこと。
このHDDには予めユーティリティソフトなどが保存されていますが、フォーマットすればそれらが消えてしまうので、まずDVDにそれらをバックアップ。
ユーティリティソフトの中に入っている「DiskFormatter」でFAT32形式でフォーマット後、ドライブのアイコンを右クリック→[フォーマット]で、NTFSを選択しクイックフォーマットで開始します。
※ 今回なぜかこれが異常に時間がかかりました。クイックフォーマットと思えない。チェック入れ忘れた?ってくらい。

データの復旧は、今回は「ファイナルデータ」を使用しました。
なにしろ、元々何が入っていたのかわからないので、復元したファイル一覧をjpg画像にして、これで全部かどうかメールで確認し、許可を頂いて復元完了。
元のHDDも念の為しばらく残していただき、本当にこれで全部データは問題ないと確認できたら、フォーマットして処分していただくようお願いしました。

  • 2011年7月24日

無線LAN追加設定とPCの処分

PC:NEC Valuestar PC-VN79085(無線LAN内蔵)
OS:Windows7 SP1 64bit
Memory:4GB

PC:SONY Vaio VPCEE25FJ(無線LAN内蔵)
OS:Windows7 64bit
Memory:2GB

PC:SOTEC
OS:WindowsXP
Memory:256MB

既存の無線LANに新しく購入したパソコンが繋がらないそうで訪問しました。
まず、デスクトップを無線ルータに有線LAN接続して、暗号化情報(AOSS)をコピーし、デスクトップ上に張り付け。
内蔵無線で接続可能なネットワークから選択し、コピーしたネットワークキーを張り付けて設定。
これで新しい2台は設定完了。
おまけのセキュリティソフトが入っていますが、J:COMには無料のセキュリティソフトの「マイシールド」があります。
おまけソフトはアンインストールして、「マイシールド」をセットアップ。

すでに繋がっているSOTECですが、スペックが低いのでMS-OFFICEだけ使いたいとのことでしたが、海外で不調になった際にリカバリされており、OFFICEがありません。もう処分したいとのことでしたので、無料で良ければ責任持ってデータは末梢するお約束で引き上げてきました。
メモリが少ないので、中古のメモリでも入れて、何か別のOSを入れてみましょうか。

  • 2011年7月23日

ネットワーク管理者

中小企業にいそうでいないのが「ネットワーク管理者」。
パソコンの画面によく出てきますよね。「ネットワーク管理者に問い合せてください」。
ネットワーク管理者?だれそれ。
大手なら専門の部署があって、社内のパソコンはキッチリ管理されて、個人のパソコンは持ち込み不可。
フラッシュメモリも持ち込み・持ち出し不可。持ち帰り残業も不可。
普通の社員さんは決まった操作しかできず、設定変更なんてできません。

でも、中小企業はそんな訳にはいきません。
自宅と会社のネットワークも同じだったりします。
ネットワーク管理者を専属で雇うなんて余裕もありません。
パソコン1台にプリンタ1台くらいでお仕事してるなら管理は簡単ですが、段々増えてくるとコードはからまり始め、何がどこに繋がってるのかすら分からなくなってきます。
パソコン回りが段々ブラックボックスになってきます。
怖くて掃除もできなくなります。
難しくなってしまってから誰かにネットワーク管理者を押し付けて「勉強しなさい」というのも辛いものがあります。
たまたまちょっと詳しいバイト君がいるのでラッキー!というのは危険です。
彼がやめた後、何もかもわからなくなってしまって、ついには全部初期化再設定するしかなくなるかもしれません。

早いうちから複数の社員さんで、少しづつ理解するよう整理することをお薦めします。
まずは、ネットワーク図を描くと良いでしょう。
フリーソフトのネットワーク図作成ソフトもありますが、手描きでも全然問題ありません。
何がどういう順番で繋がっているのか理解します。
それから、ネットワーク機器の名称・型番・IPアドレス・MACアドレス等を一覧表にしましょう。
メーカーに問い合せた時もこれらが整理されていると説明がし易くなります。

本業で精一杯だから全部まかせたいという場合はお呼びください。
訳わからんけどトラブルは絶対困る!と言われると、保守契約です。

  • 2011年7月22日

DVDコーディックがありません

PC:富士通 FMV-A2200
OS:WindowsXP SP3
LAN:RT-200NE、WZR-HP-G301NH
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Biglobe

NTTのメンテナンス後インターネットができなくなって、NTTに電話したところ、Buffaloの無線ルータの接続の問題と言われ、ご自身で再設定を試みてしまったようです。
訪問すると、やはり設定が変わっていました。変わってしまったのはブリッジ接続だったのが、ルータの切替スイッチがONになっていたのをOFFにしただけ。
本当は順番に電気を入れ直すだけで復旧するのです。

それとは別に、DVDがコピーできないそうで拝見しました。
コピーできないというより、再生ができません。
「DVDコーディックがありません・・・・」とメッセージが出ます。
これはこのメッセージのとおりなので、コーディックを入れてあげます。
GPL MPEG-1/2 Decoder」と「AC3 Filter」をインストールすると再生できるようになりました。
あとは、付属の「Roxio Creator LJ」でDVDコピーできるでしょう。

  • 2011年7月15日

メールパスワード不明

パソコン買い替えとともに、インターネット回線をBフレッツからKDDIに乗り換えたのですが、その際にOCNをメールだけ使うようにプラン変更したそうです。
パソコンを買い換えて新しくしましたから、新規にメール設定をしなければいけないのですが、メールパスワードがわかりません。
別のノートパソコンは設定済みなので、一部送信ポートなどを変更するだけで使えますが、新しいパソコンはパスワードがわからないと設定できません。
OCNのサポートサイトからパスワードの変更ができたはずと思いましたが、1日前にプラン変更を手続きしてしまったので、まだ登録中で何もできません。
OCNのサポートに電話をしても、どうしようもないとのこと。
設定書類の再発行はセキュリティも問題から行なっておらず、変更ができるのみだそうです。
2〜3日後に登録が終わるのでそれから変更してほしいと言われますが、お客様にはとてもできません。
「パスワードなんてあるんですか?」と仰るくらいです。

仕方ないので、任意のパスワードでLiveメールを設定しておき、翌日私が自宅からパスワード変更をしました。
これでメールが使えればOKです。
個人情報保護法の観点からすれば、他人にISPのIDやパスワードなど預けてはいけませんが、自分でできないものは仕方有りません。
こんなことは、委託業務では絶対不可能ですが、こちらは長いお付き合いのお客様で信頼関係もあり、私の判断でしました。
個人情報保護法も、セキュリティ対策も、お客様ご自身で管理しきれないようなものは無理です。

  • 2011年7月8日

PC買い替え 富士通 ESPRIMO DH50/DN

PCが不調及びモニタ故障の為買い替えをご相談頂き、見繕ったのがこれ。

PC:富士通 ESPRIMO DH50/DN
OS:Windows7 Home Premium SP1 64bit
Memory:4GB
HDD:500GB
CPU:インテル(R) Core(TM) i3-2100 プロセッサー (2コア/HT/3.10GHz)
モニターは好みがあるので、ご自身で量販店でご購入。

今一番お勧めのパソコンです。
富士通の福島工場で福島の皆さんの手で組み立てられたパソコンです。
3/11の震災で被害に遭うも、3/28には完全復旧を果たしました。
あまりに静かで、初めて電源を入れると「動いてる?」と不安になりますが、ちゃんとファンが回っているのが見えます。
この静かさ、感動していただけました。

ソフトインストール:
MS-OFFICE2003 Professional Enterprise Edition
(Microsoft Office Word 、Microsoft Office Excel、 Microsoft Office Outlook 、 Microsoft Office PowerPoint、 Microsoft Office Access 、 Microsoft Office Publisher 、Microsoft Office InfoPath)
Microsoft Office 互換機能パック
Canon NOD32 Antivirus
Bullzip PDF Printer(PDF出力フリーソフト)
FileZilla(FTPフリーソフト)
BlogWrite(ブログ執筆シェアウェア)
KompoZer(ホームページ作成フリーソフト)
Gimp(画像編集フリーソフト)

プリンタ:
Canon iRC3380F
Canon LBP1820
Canon iR3300
EPSON PM-G860

前のパソコンに入っていて、今回入れられない「ホームページビルダー」「Photoshop」「クセロPDF」も替りのソフトをインストール、操作性も問題無し。
プリンタもすべてメーカーサイトでドライバ対応有り。

  • 2011年7月7日

ひかりTVと無線LAN

ひかりTVにブロックノイズが出るそうで訪問しました。
訪問の前日からこの現象全く出なくなってしまったそうです(これよく有ります)。
NTTのFTTHひかり電話対応ルータからTVまで直線だと4mほどなのですが、間にドアもあり、FTTH工事の際に工事の人が無線LANを勧めて行ったのだそうです。「無線機4000円くらいですよ」と言ったそうな。

おそらくこれが障害の原因です。
ひかりTVを無線可する無線コンバータは親機と子機のセットで、2万円弱。
しかも、動作の保証はありません。
基本的に、IPテレビは無線LANはお勧めしません。
震災後、1週間ほどひかりTVが見れなくなったそうで、震災のせいで放送が止まったのだと思っていたそうですが、そんなことはありません。
こちらのテレビはSharpのAquos、見れないとき「IPテレビが受信できません」というようなメッセージが出たそうです。
ひかりTV以外にも、アクトビラやTSUTAYA、インターネットを見る機能もあり、それらすべてを「IPテレビ」と呼んでいます。
お客様はそんな機能があることはご存知無かったそうで、他のサービスも見れないかどうかは確認しなかったのですが、推測ですが、震災後停電の際に無線LANの障害が起きて、その後しばらくして自動的に復旧したのでしょう。
停電から電気が復旧した際にネットワーク機器全部同時に電気が入って起動の順番が違うとうまく接続できないことがあります。正しい順序で電源を入れ直すことでこれは修復されます。

そんな障害の可能性があることも含めて、無線LANはお勧めしません。
お客様と相談の上、有線LANを露出配線工事しました。
できるだけ目立たないように配線できたと思います。
無線LANはパソコンで使用するので残します。

パソコンで無線LANを確認しましたが、正常で速度もマンションタイプで普通の速度です。
無線LANでインターネットをしても、ひかりTVには影響の無いことも確認してOKです。

  • 2011年7月1日

FacebookもTwitterも一緒に管理

Facebook、Twitterなど複数の投稿をまとめて見れるアプリ。
Yoono Desktop」
今までFirefoxのプラグインで使ってきたのですが、Firefoxが重くなったり、自動Update失敗したり、ついに最近はUpdateが自動でまったくできなくなってしまい、デスクトップ版に乗り換えました。
以前はGoogle Readerも読めたんですが、最近ダメになったようです。

TwitterとFacebookの両方につぶやいたり、片方だけにつぶやいたりとできるのが便利。


「more coming soon…」に期待したいです。
で、Google Readerはやっぱりもうだめ?