• 2011年10月29日

Windows7→XPダウングレード

WindowsXPパソコンPC:富士通 LIFEBOOK A561/CW
OS:Windows7 Professional SP1 32bit→WindowsXP Professional 32bit
CPU:インテル(R) Core(TM) i3-2310M プロセッサー (2.10GHz)
液晶:15.6型HD液晶 [1366×768]
HDD:160GB
Memory:4GB(2GB×2)
CD/DVDドライブ:スーパーマルチ

お客様ご希望により、Windows7からXPへのダウングレードを実施。
ProfessionalならXPへのダウングレード権がついています。
ただし、メーカーからのOSのCD-ROM提供は無し。
インストール用には弊社所持のWindowsXPディスクがあり、ドライバはリカバリ領域にあるとのこと。
ダウングレード作業に関してはサポートサイトの解説有り。
Windows® XP Professional 移行時の留意事項 (LIFEBOOK A561/C、A561/CX、A561/CW)

まず、Windows7をセットアップし、「トラブル解決ナビ&ドライバーズディスク」を作成。
ダウングレードを開始する前に、BIOSの設定変更。
[詳細 ] メニュー−[ その他の内蔵デバイス設定 ] の[ AHCI設定 ] を「 使用しない 」 に変更する。
【重要】 ここでAHCI設定を「使用しない」に設定しないとOSインストール時にエラーが発生する。
ブルースクリーンに「STOP: 0x0000007B」。
最初、サポートサイトに解説があるのを知らずに始めてこれになった(汗)。
エラーが発生した場合はセットアップを中止し、電源を入れ直して設定をやり直す。

WindowsXPのCD-ROMから起動してインストール開始。
パーティションも適当に切り直し。
画面に従ってインストール、この時シリアルはOSのCDのものを入力。
インストール完了。

まず、シリアルATA用ドライバをインストール。
デバイスマネージャを開き、[ IDE ATA/ATAPIコントローラ ] にある「 標準デュアルチャネルPCI IDEコントローラ 」 のプロパティを開いて、ファイル指定してドライバをインストールする。
場所は、「トラブル解決ナビ&ドライバーズディスク」の[chipset]-[IntelSATA]-[files]-[irst]-[Drivers]-[x32]フォルダ内の「 iaStor 」。
モデル一覧が表示されるので、 [Intel® Mobile Express Chipset SATA AHCI Controller]を選択して進み完了。
再起動になるので、再度BIOSの設定変更を戻す。
[詳細 ] メニュー−[ その他の内蔵デバイス設定 ] の[ AHCI設定 ] を「 使用する 」 に変更。

ここまで終えて再起動し、Windowsの認証をネットで通す。
「トラブル解決ナビ&ドライバーズディスク」を起動すると、ドライバーズディスク検索が始まる。
機種名とOSを選択すると、必要なドライバ一覧が表示されるので順番にインストールしていく。

インストール用のWindowsXPのバージョンがSP1の為、入らないドライバがあり、SP3をインストールしようとするが、WindowsUpdateができない。すでにMicrosoftのサポートが打ち切られているせいでしょう。
ITプロフェッショナルおよび開発者用 WindowsXP Service Pack 3 ネットワークインストールパッケージ
をダウンロードしてインストール。
そして、鬼のようにたくさんのWindowsUpdateが延々と続きます。
さらに、「Adobe Flash」「Microsoft Silverlight」「MS-OFFICE2003」「2007 Office system 互換機能パック」などインストール。
最後に、富士通バンドルの「UpdateAdvisor」 でドライバ等のUpdateが無いか確認して完了。

今回はメーカー側でサポートは無いとしながらも、ある程度の情報とドライバがあることがわかっていたので安心でした。
無い場合はちょっと苦労するかもしれません。
無いケース↓(参考)
Windows XP における “STOP 0x0000007B” エラーのトラブルシューティング方法
AHCIドライバ組み込みXPインストールCDの作成
Vista プリインストールパソコンに XP をインストールする
Windows Vista ダウングレード記

まだ、WindowsXPのままが良い、あるいはどうしても必要なソフトがWindows7へ対応の目処が立たないというお客様もいらっしゃいます。

 

  • 2011年10月26日

IEが英語になった

パソコン2台ともおかしいそうで訪問しました。

PC:富士通 FMV-DESKPOWER CE/B40
OS:WindowsVista HomePremium SP2
Memory:2GB→3GB

PC:富士通 FMV-Deskpower F/G60N
OS:Windows7 HomePremium 32bit
Memory:2GB

LAN:WLA-G54C
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツ
ISP:ぷらら

両方共インターネットに繋がりません。
モデムと無線機の電源を入れ直すと、それだけで復旧しました。

Vista機の方はこの機会にメモリ増設。
時々IEの閉じるボタンをクリックするとフリーズしてしまうそうですが、訪問時は障害は再現されませんでした。
WindowsUpdateもまめにしているようです。
バックアップの設定が週1回なのを月に1回に変更。

Windows7の方、IEが英語版になってしまっています。
メニューやインターネットオプションが英語です。
IEのバージョンは9で、途中でバージョンアップしてのトラブルかと思い、アンインストールしようとしましたが、「プログラムと機能」に「IE9」がありません。
ググッたところ、下記に対処法発見(感謝)。

新しいバージョンの IE をインストールしたら英語表示になった!

Windows 7 と Windows Server 2008 R2 向け Windows Internet Explorer 9 の言語パック
↑これをインストールして日本語表示にできました。

どちらも、タスクバーのネットワークの通知がローカルのみになることがあります。
でも、IEを操作するとすぐに正常になります。
普段は段々無線LANの電波が弱くなったり、まったく繋がらなくなったりするとのこと。
もしかしたら、無線機に不具合が生じているのかもしれません。
少し様子を見ていただいて、まだ再発するようだったら無線機を交換してみることになりました。

  • 2011年10月24日

キーボード故障

キーボードに水をこぼしてしまい、テンキーが入力できなくなったそうです。

PC:富士通 FMV-DESKPOWER C20SB/M
OS:WindowsXP

2003年購入の古いパソコンです。
仕事専用にしてインターネットには接続せずお使いです。
キーボードは、コーヒーとか味噌汁とかではなく、水をこぼしたのなら乾燥させれば使えるかと思いますが、忙しい方なので買い換えた方が早いと思い、持参して取り付けました。
Buffalo BSKBU03BK、スリムタイプで今までのキーボードよりずっと小さいので、作業スペースが増えました。
設定などは何も無いのでご自身で買ってつけていただいても良かったのですが、色々不安だったようなので訪問しました。


  • 2011年10月23日

7年ぶりのパソコン買い替え

パソコンが変とのことで、買い替えになったお客様に見繕ったのがこれ。

PC:富士通 ESPRIMO DH50/DN
OS:Windows7 SP1 HomePremium 64bit
CPU:インテル(R)Core(TM)i5-2300 プロセッサー(4コア/T/2.80〜3.10GHz) Memory:4GB HDD:約500GB(C:222GB、D:222GB)
ディスプレイ:IO-Data LCD-MF221XBR

今までのパソコン、とてもきれいです。
大事に7年間お使いになったお客様。
今度もきっと同じくらいお使いになるでしょう。
一番トラブルが少なそうで、充分なスペック。
3年間の延長保証。
しかも低価格。

DVDなどはご覧にならないそうなので、目に負担の少ないディスプレイを選びました。
マウスは有線マウスが付属していますが、ご要望あってワイヤレスマウスを購入しました。
本体と合わせて色は黒。

データを移行するのに、一時的にルータを設置しファイル共有を設定しましたが、なぜか共有できません。
フラッシュメモリでコピーできる量だったので、2回に分けてデータ移行。

「MS-OFFICE2003」をセットアップ。
インターネットがJ:COMなので、無料で使える「マイシールド」をセットアップ。
メールソフトは「WindowsLiveメール」がどうにも評判悪いので、「Thunderbird」をセットアップ。
メニューバー、ツールバーを「OutlookExpress」と同じにカスタマイズ。今までと同じ感覚で使えるようにします。
心配だったのは「ジャストホーム3」。
すでにサポートは2008.10.15に終了。

※2009年10月22日以前に発売されている弊社製品のうち、下記に記載されていない製品につきましては、動作確認および対応の予定はございません。
とのこと。
ダメもとでインストールを試みたことろ、シリアル番号が見当たらず、旧PCのジャストホームの中をあちらこちら探して、発見!
ディスク1のインストールを終え、ディスク2を要求され、ドライブにディスク2を挿入したところで再起動がかかり、インストール失敗。
これまたダメもとで、ディスク2をドライブに挿入してインストールを実行すると無事完了。
やりました、何とかインストールできました。
ちゃんと起動します。
楽々ハガキの住所録も移行。

メールソフトは「WindowsLiveメール」は評判が悪いので、「Thunderbird」をインストール。
メールの設定でパスワードが紛失。
J:COMのサポートサイトにログインして、メールパスワードを変更して設定。
メールデータはをPCより移行。
IEのお気に入りも移行。

プリンタ(EPSON PM-G720)は、Windows7のドライブでOK。
デジカメもUSBケーブルで接続するだけでOK。
マイピクチャの写真や、デジカメ編集のユーティリティフォルダ内の画像ファイルもコピー。

ご家族の方より、無線LANでWiiを接続したいとご相談を受けていたので、今回検証用に無線ルータを持参。
新しいパソコンのセットアップの待ち時間を利用して無線の電波テスト。
残念ながらすごく電波が弱い。
アンテナ1本〜2本、間にキッチンやお風呂など水回りをはさむレイアウト。
廊下まで無線ルータを出せれば良いかもしれませんが、露出でLANケーブルを這わせるのは難しいようです。
このくらいではそのまま状況をお知らせして、お客様の判断で無線を導入するかしないかを決めて頂くより仕方ありません。

旧PCは弊社にてデータ消去してリサイクルするか、処分します。

  • 2011年10月22日

DVI-HDMI変換ケーブル接続で音が出ない

PC:富士通 ESPRIMO DH50/DN
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
CPU:インテル(R)Core(TM)i5-2300 プロセッサー(4コア/T/2.80〜3.10GHz)
Memory:4GB
HDD:約500GB(C:222GB、D:222GB)

会社に納品したパソコンを気に入っていただいて、ご自宅にも同じ物をとご依頼頂きました.
3ヶ月しか違いませんが、すでに前の機種が型落ちしている為お安くなりました。
型落ちと言っても、内容はほとんど変わりないのでかえってお得で、スペックは良くなりお値段は安く上がりました。
こういうのが量販店にはできない販売です。

ところが、お客様購入の会社のディスプレイ(Princeton)に接続して音が出ません。
事前に弊社にて動作確認した際(DVI))は音は出ていました。
また、別のディスプレイに接続すると音が出ます。
このディスプレイは入力端子がミニD-Sub15ピンとHDMI×2。
パソコンの出力はミニD-Sub15ピンとDVI。
付属の DVI-HDMI変換ケーブルとオーディオケーブルで接続して音は出ず。
D-Subとオーディオケーブルでは音が出ます。

サポートサイトに下記の記載がありました。

Q.内蔵スピーカーから音が出ない。

A.スピーカーから音が出ない場合、以下をご確認ください。

  • 接続機器によっては HDMI音声出力を行うために、音声出力の設定を変更する必要があります。また、一部のグラフィックボードではHDMI音声出力をするために、グラフィックボードとサウンドデバイスをS/PDIFケーブルで配線する必要がある場合があります。これらの設定についての詳細は各機器・グラフィックボードのメーカー様にお問い合わせください。
  • HDMI音声出力機能のある機器との接続時はHDMI経由で音声を出力しますので、接続状態をご確認ください。
  • HDMI音声出力機能の無い機器とのHDMI接続時、またはアナログ接続(D-subミニ15ピン)時はオーディオケーブル(ステレオミニ端子)経由で音声を出力しますので、接続状態をご確認ください。
  • なお、2.および3.の音声入力を手動で切り替える機能はございません。 

    HDMI音声出力機能が無い場合でも、音声信号に近い信号を液晶モニタに送信していることがあります。本製品はHDMI音声入力が優先となりますので、別途外付けのスピーカーをパソコンの音声出力端子に接続していただくか、VGAケーブル(D-subミニ15ピン)で映像出力端子と本製品を接続してください。

    DVI端子から音声信号に近い信号がモニタに送られてるってことはある・・・?。

    今後、わざわざ変換ケーブルの必要なモニタを購入することは無いけど、同じパソコン仕入れる機会があったら検証してみようと思います。
    ご自宅用のモニターは、量販店に同行してDVI接続のモニターを購入しました。

    「MS-OFFICE2003」、「筆ぐるめ」セットアップ。
    起動しないと言われていたノートパソコンは、しばらく休んだせいか奇跡的に起動できて、データを移行することができました。

    • 2011年10月13日

    有線LAN不良


    インターネットもメールもできなくなったそうで、訪問しました。

    PC:SOTEC WinBook WA353B
    OS:WindowsXP SP2
    インターネット接続:FTTH
    キャリア:KDDI
    ISP:So-net

    数日前まで問題無かったそうです。
    メール送信で添付ファイルをつけたら失敗して、メールの設定もいじってしまったとのこと。

    確認すると、有線LANが「ネットワークケーブルが接続されていません」となっています。
    デバイスマネージャには異常無し(ドライバは正常)。
    別のパソコンは無線LANで正常に動作しています(ルータまでは正常)。
    LANケーブルを手持ちのものに替えても同様です(ケーブル不良ではない)。
    ルータの別のLANポートでも同様です(特定のLANポート不良ではない)。
    手持ちの有線LANカード(Buffalo LPC-CB-CLX)をセットアップしてみると、正常にインターネットできます。
    パソコンの有線LANの故障でしょう。
    LANケーブルもテスタを当てると不良なので念の為交換(一応繋がるかもしれないけど)。
    それにしても、まだ有線LANカードを使うことがあるとは・・・、これが最後の在庫です。
    車に積んでて良かった。

    セキュリティソフトが入っていないのは危険なので、「AVG Free Edition」をインストール。
    メールの設定を修正。
    メールで写真の添付ファイルが送れなかったのは、おそらく サイズが大き過ぎる為です。
    Googleのウェブアルバムを使う(Picasaをインストールせずに)ことを考え、Googleアカウントを取得しましたが、 IEのバージョンが6のせいか、写真のアップロードができませんでした。
    パソコンのメモリが少ないので、あまりソフトをインストールしたく有りません。
    Picasaを入れるかどうかはお客様検討されるそうです。

     

    • 2011年10月8日

    音声でツィート

    運転時間が長いと、どうしようもなく眠くなる、
    そんな時、「誰か携帯に電話してくれよぉ〜」と思う。
    もしも、スマホで音声でTwitter入力したり、他の方のつぶやきを音声で読み上げてくれたら・・・、
    それができるなら、 スマホを買って月額5000円くらい払ってもいいと思う。
    たくさんアプリがあっても、私のやりたいことはできないんだな。 

    一応試してみました。
    Google Chromeのエクステンションで、「Tw plus 」 。
    インストールすると、Twitterの入力画面にマイクの絵が出てくる。
     「すごく眠い、ビール乾杯、ぬか漬けうまい」なんてのはOK。
    「音声ツィートのテスト中」→「酸性水」(????)

    • 2011年10月8日

    点字編集と外字

    パソコンの購入をご依頼です。
    お持ちのパソコンが結構古いのでぼちぼち新しいパソコンを購入しようと思っていたそうです。

    OSは、Windows7にするか、WindowsXPにするか迷っておられましたが、必要なソフトがWindows7に対応しているようなので、OSはWindows7になりました。
    お勧めしたのはこれ↓

    PC:富士通 LIFEBOOK A561/CW
    OS:Windows7 HomePremium 32bit 
    CPU:インテル(R) Core(TM) i3-2310M プロセッサー (2.10GHz)
    HDD:320GB
    Memory:4GB

    LAN: WLI-UC-GNM
    プリンタ: CANON PIXUS MP493

    こちらは点字編集をなさるので、 6点入力ができる事は事前に確認済みです。
    古くはWindowsが出る前のDOSの時代から、パソコンで点字を打っていらしたそうで、今回のパソコンも何年もずっとお使いになるだろうと考え、少しスペックをUPしました。

    CPUはCore i3
    HDDは320GBもいらないのですが、+1000円で160GB→320GBだったのでUPしてしまいました。
    Memoryも2GBでも充分だろうけど、増設安かったので4GBに。
    無線LANは、内蔵にするより外付けの方が安くて性能が良いのでBuffaloの「WLI-UC-GNM」 を購入。
    小さくてワイヤレスマウスの受信機ほどの大きさなので外付けでも邪魔になりません。
    プリンタは、これもあまり印刷量は多く無いようなので、CANONの安い複合機「PIXUS MP493」を購入。 
    セキュリティソフトは「AVG Free Edition2002」。
    メール設定とアドレス帳を移行して、古いパソコンもしばらくは併用します。
    点字ソフトの「ブレイルスター for Windows Ver.3.4」はインストールは、点字フォントを手動でインストールする必要がありました。

    お客様が元のXPパソコンで作った点字の外字も移行。
    ググッて調べたところ、↓(感謝)
    Windows XPの外字をWindows 7へ移行する

    外字ファイルは、「EUDC.TTE」と「EUDC.EUF」だそうで、これを新しいパソコンの「c:\windows\fonts」にコピーすれば良い。
    フォルダオプションで隠しファイルや拡張子を表示するよう設定変更しておいて、 コマンドプロンプトで手入力でコピー。
    コマンドプロンプトは管理者権限で実行。コピーした外字ファイルは一旦Dドライブに置いて、

    copy d:\eudc.* %systemroot%\fonts

    コピーできて、MS-IMEの文字一覧にも表示されますが、入力すると外字で表示されません。
    これは宿題にして、調べてみることにしました。


    富士通
     

    • 2011年10月3日

    パソコン買い替えとデータ救出

    パソコンが起動できないそうで、パソコンもWindowsMeと古いので、買い換えてデータを救出してほしいとのご依頼です。
    パソコン選定は一任され、ノートパソコンを希望されました。
    インターネットとメール、年賀状印刷くらいしかしないそうです。
    見繕ったのは毎度お勧めのこれ。

    PC:富士通 LIFEBOOK A540/CW
    OS:Windows7 HomePremium 32bit
    CPU:インテル(R) Celeron(R) プロセッサー925 (2.30GHz)
    HDD:160GB
    Memory:2GB
     

    インターネット接続:ADSL
    キャリア:eAccess
    ISP: au one net

    古いパソコンですが、電源を入れるとブルースクリーンになります。

    「エラーが発生しました。続けるには、次の操作をしてください。Windowsに戻るには、Enterキーを押してください。」
    セーフモードでも起動不可。

    まず、新しいパソコンをセットアップ。
    事前にできることは済ませてあります。
    HDDのパーティションは、C:100GB、D:38GBに変更。
    WindowsUpdateは全部実行。
    「MS-OFFICE2003」をインストール。「Microsoft Office 互換機能パック」もインストール。
    セキュリティソフトは、「AVG Free Edition」をインストール。
    「デジカメ de フォト工房2」をダメもとでインストール。一応OK。
    「筆王」をダウンロード購入してセットアップ。
    プリンタ・デジカメ接続確認。
    デジカメはUSBケーブルでOKなものと、カードリーダーでOKなものとあり。

    古いパソコンのHDDを取り出して、USB接続してデータを新しいパソコンにコピーしました。
    アドレス帳・メールメッセージ・筆王データ・写真データetc・・・。
    取り忘れたデータがあった時の為に、古いパソコンからHDDを外して、しばらく保管していただき、パソコン本体とディスプレイは処分していただきます。

    富士通

    • 2011年10月2日

    パソコン異常に遅くなった

    PC:東芝 Dynabook E8/520CME
    OS:WindowsXP SP3
    Memory:1GB

    パソコンの起動ができなくなったとお電話頂き、バッテリーを一度外してからつけ直して電源を入れてもらったところ、起動はできるようになったものの、すごく時間がかかるようになったそうです。
    修理できないこともありませんが、バッテリーも死んでるし、修理代にお金をかけるよりは買い替えをお勧めして、パソコンは買い替えることになり、故障したこのパソコンは私が引き上げてきました。
    ハードディスクから小さくコツコツと音がしており、電源を入れてからメーカーのロゴが出るまでもひどく時間がかかるので、多分ハードディスクの故障だと思います。
    移行したいデータもほとんど無いそうで、デスクトップの背景画像だけ移しました。

    事務所に戻ってから電源を入れると、ブルースクリーンになります。

    「UNMOUNTABLEBOOTVOLUME 」と出て、

    「STOP:0x000000ED (0x86B629E0,0xC000000E,0x00000000,0x00・・・)」
    で止まります。

    これだけ見ると、回復コンソールで chkdsk /r コマンドを実行したくなりますが、今回はおそらく物理的に損傷があり、どうせ救出しなければいけないデータも無いので、試しにやってみるとえらく時間がかかります。1時間くらいかかったでしょうか。
    一応、完了もしました。
    起動方法を選択する画面になるので、一応セーフモードで起動して再起動しようとすると、もう起動できません。
    OSのCDで起動して、フォーマットもできません。

    ハードディスクの似たのがうちに転がっていたので、取り替えてみるとOSのインストールが可能です。
    外したハードディスクは別のUbuntuパソコンにUSB接続してみましたが、フォーマットも不可。
    完全に故障でしたね。
    故障しかけてるハードディスクに回復コンソールをすると、とどめを挿すってことです。
    で、ハードディスク交換して(40GB)、ノートパソコンは一応使用可能です。
    何に使いましょうか。