• 2012年2月29日

プリンタ設定修復と無線LAN導入

PC:HP Compaq 6535S
OS:WindowsVista Home Basic SP2 32bit
LAN:WHR-G301N、WLI-UC-G301N
インターネット接続:CATV
キャリア:イッツコム
プリンタ:Brother MFC-5890CN

プリンターの印刷ができなくなったそうで訪問しました。
2台あるパソコンの片方だけできません。
確認すると、LAN接続しているのに、プリンタドライバはUSB接続になっています。
これを修正して、LAN接続にしてみましたがまだ印刷できません。
何かのタイミングにすごく遅れて印刷されたり、なんだか怪しげな動きをします。
プリンタのIPアドレスを固定して、一度ドライバを削除して、Windows側からプリンタ追加をして安定しました。

次にセキュリティソフト。
「McAfee Security as a Service」を3年契約で申し込んだものの、インストールできずにいるようです。
カスタマーサポートに電話もしたそうですが、未解決とのこと。
契約はあと1年残っています。
試してみたところ、なぜかインストールが途中で止まります。
いい加減わかりづらいし、どうせ来年また更新時にトラブルになりそうなので、これは思い切って捨てて、まだ分かりやすい「AVG Free Edition」をインストールすることにしました。

数年前にこちらは無線LANにしようとして、検証用無線機でテストしたことがありました。
パソコンの部屋とリビングまでが電波が弱いので断念していたのですが、今回訪問するとパソコンの設置部屋が変わっていました。
WiMaxで無線LANテストすると電波が届きそうです。
幸いこちらは徒歩3分の所に量販店があるので、一緒に行って性能と値段の手頃な無線機を買ってきて設定。
やはりうまく行きました。
最近の無線機は前回に比べると性能も上がっています。
どの部屋でも無線LANで接続可能になりました。
ついでに、Docomoのスマホも無線LAN接続。

 

  • 2012年2月21日

複合機設定 Brother MFC-J6710CDW

MFC-J6710CDWPC:NEC Valuestar VL300/G
OS:WindowsXP SP3

インターネット接続:FTTH
キャリア:光ネクスト
複合機:Brother MFC-J6710CDW

用紙トレイが2つセットでき、A3対応しています。
A3対応にしてはコンパクト。
パソコン1台の使用ですが、複合機がルータの近くですし、今後パソコンが増えても良いようにLANケーブルで接続しました。
設定に結構時間がかかります。
パソコンのメモリが少ないせいもありますが、約1時間弱。何かと待ち時間が長い。
複合機に電話機を接続。
FAXは呼び出し音0で自動でFAXを受信する設定にしましたが、FAX受信時に増設電話の呼び出し音が少し鳴ります。
取説にもその旨記載があり、夜は留守電にするか検討。
スキャン設定でパネル上にパソコンの名前が表示されるはずが文字化け。
多分パソコン名が日本語になっていると化けるのではないでしょうか?
これは、ネットワークスキャンの設定を変更することで修正しました。
[コントロールパネル]-[スキャナとカメラ] で、[ Brother MFC-J6710CDW]を右クリックし、プロパティの「スキャンキー設定」で変更できます。

電話とFAXを一緒にするのはあまりお勧めできません。
ひかり電話なら追加ナンバーも料金が安いですから別にしたほうが良いと思います。

  • 2012年2月18日

IEが白い!

パソコンの設定をいじってしまって、表示が変になったり色々おかしいので見て欲しいとのことです。
IEが白い ↑こんな感じ。実物は写真を撮り忘れたので、事務所で再現してみました。
IEの画面が真っ白で、背景が表示されません。
IEの設定をリセットしても変わりません。
特定のホームページだけではなく、すべてのサイトで背景が表示されません。
これは、個人設定の「ベーシックテーマとハイコントラストテーマ」で、「Windowsクラシック」に設定されていたのを、「Windowsベーシック」に戻したら直りました。

事務所では、「Windowsクラシック」にしてもこうはなりません。「ハイコントラスト白」で近い感じです。
でも、これだとデスクトップも全部真っ白になるのですぐわかります。
IEだけなぜこうなったのか不思議ですが、一応修復しました。

  • 2012年2月17日

WindowsVista→Windows7にアップグレード

PC:Sony Vaio VGC-LA72DB
OS:WindowsVista Home Premium 32bit→Windows7 HomePremium 32bit
CPU:Intel Core 2 Duo プロセッサー T5500
HDD:250GB
Memory:1GB→2GB

VGC-LA72DBVaioサポートサイトでは一応アップグレード可能という情報のみ。クリーンインストールのサポートはなく、アップグレードのみ。
HomePremiumではMicrosoftのサポート期間があと4年しかないので、Professionalをクリーンインストールすることにしました。
まず、更新インストールの検索で延々と何時間も進まないので 、強制終了してとにかくインストールをすることにした。
始めると約1時間で終了。旧Windowsは「Windows.old」に保存された。

デバイスマネージャを確認すると、「ほかのデバイス」項目に「RF Receiver」「コンピュータテレフォニーデバイス」「大容量記憶域コントローラー」の3つビックリマークがついている。
「RF Receiver」は「Windows.old\Windows\System32 」を指定して検索すると「FeliCa Port/PaSoRi」が有効になった。
「コンピューターテレフォニーデバイス」も同じで、サウンド項目の「PIX-DT020」が有効になった。
「 大容量記憶域コントローラー」も同じで、「メモリテクノロジドライバー」項目に「「Texas Instruments PCIxx12 Integrated FlashMedia Controller」が有効になり、Memory stick、SDカードが使えるようになった。

ここで、予め作っておいたリカバリディスクからほとんどのバンドルソフトがインストールできないことがわかりました。
このVaioは「リカバリユーティリティ」からしかバンドルソフトをインストールできない仕様で、 この「リカバリユーティリティ」自体が単独でインストールできない。
「アップグレードのみ」というのは、そういう事だった。
フリーのアプリケーション抽出ツール「Mod2wim」でも抽出できない。
バンドル版ソフトが不要なら構わないけど。

仕方ないので、Professionalを諦めて、HomePremiumにUpgradeすることにしました。
一旦リカバリしてVistaに戻し、SP1を入れて、Windows7 Home PremiumにUPしました。
その後、Microsoftのサポート期間の延長発表があり、HomePremiumも2020年1月までサポート期間延長になりました。
結果オーライです。

追記:その後色々調べていたら、 リカバリユーティリティを単独でインストールした人がいました。
SONY VAIO VGN-TZ90 のクリーンインストール(えらい!)

機会があったら試してみたい。本家が無くなると困るので記録。

「VAIO リカバリユーティリティ」のVARU.exeを実行する為、インストールされているフォルダ

C:\Program Files\Sony\VAIO Recovery Utility
を丸ごとコピーし。

キー:[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Sony Corporation\VAIO Application Recovery Utility]
値:"Installed"=dword:00000001
を行い、以下のインストールを行う。
[リカバリディスク]\VAIO\Applications\Sony Shared Library\Setup.exe
[リカバリディスク]\VAIO\Applications\Sony Utilities DLL\Setup.exe
これで
\VAIO Recovery Utility\VARU.exe を実行すれば付属アプリケーションを個別にインストールできる。
Bluetooth のドライバ「UGX」は個別インストールで「Bluetooth(TM) Stack for Windows(R) by Toshiba」を入れればよい。

お客様宅に納品して、セキュリティソフトは「AVG Free Edition」をインストール。
すごく快適になりました。

 

  • 2012年2月15日

Flashのエラー

PC:DELL Vostro
OS:Windows7 Professional SP1 64bit
Memory:8GB

新しいパソコンがネットに繋がらないそうで訪問しました。
電話で伺った際に、LANケーブル交換でも未改善、ルータ側のポートを変更しても未改善、ローカルエリア接続が見当たらないそうで、パソコン側LANポートの不具合の可能性高いと判断。
量販店でUSB接続のLANアダプタを購入、持参しました。
そして、LANアダプタでネットが復活しました。
内蔵タイプにしなかったのは、DELLなのでケースを開けてなんだか地雷を踏みそうな予感があったから。
まだパソコン購入から1年経っていないかもしれませんが、1年間保証があるとは言え、修理に何週間もかかるのは困ります。
メールソフト(Thunderbird)は差出人の表示順を変更。

PC:DELL Dimension 3100C
OS:WindowsXP SP3

別のパソコンですが、起動すると

error
Could not find the Macromedia Flash

が出ます。
これはスクリーンセーバーがFlashを使用しており、再生する為にFlashが必要なのに新しいFlashが起動させるファイルの名称を変えてしまったためです。
そこでファイルを作ってあげます。

C\Windows\System32\Macromed\Flashフォルダ

にある「Flash○○○.ocx」をコピーしてコピー先で名称を「Flash△△.OCX」変更し、元の場所へコピーする。
これでOK。

Flash error
 

  • 2012年2月13日

弥生会計データ移行

パソコンが故障して買い替えることになったお客様、「弥生会計03」はWindows7にはインストールできません。
XPモードなら動くようですが、XPモードが使えるのはProfessional、Ultimate 、Enterprise のみで、量販店で売っているパソコンはほとんどがHome Premium。
「弥生会計12」を導入しましたが、コンバートができません。
「弥生会計03」からだと、途中の06と09が必要です。
オークションなどで中古が無いかさがしましたが、全く見当たらない。
いろいろ調べた末コンバートを諦めて、エクスポート・インポートでデータを移すことにしました。

まず、事業所データを古い年度から作成して旧バージョンと同じ設定にする。
仕分日記帳で全データをエクスポート。
弥生会計どうしなのでオプションの形式は「標準インポート形式」。
新しいバージョンとは項目が違うので、「弥生会計12」にまず2件くらい入力してエクスポートしてみる。
それを見ながら、03でエキスポーとしたデータをExcelで調整。
データ内容の解説はここにありました(感謝)。

弥生会計のインポート方法

A 識別フラッグ(伝票以外は2000、伝票は先頭が2110、途中は2100、末尾が2101、1行のみの振伝は2111)
B 伝票No
C  決算(通常の仕訳は空白、決算=本決、中間決算仕訳=中決)
D 取引日時(20050701,2005/07/01,2005/7/1,H17/07/01,H17/7/1のいずれか)
E 借方勘定科目
F 借方補助科目
G 借方部門
H 借方税区分
I 借方金額
J 借方税金額
K 貸方勘定科目
L 貸方補助科目
M 貸方部門
N 貸方税区分
O 貸方金額
P 貸方税金額
Q 摘要
R 番号
S 期日
T タイプ(仕訳データの場合は「0」振伝は「3」
U 生成元 (空白、振伝なら「振伝」)
V 仕訳メモ
W 付箋1 (無ければ「0」、上から「1」「2」)
X 付箋2 (無ければ「0」、上から「1」「2」)
Y 調整(yesと記入、無ければno

※ 赤字は私の補足

形式を整えたら「CSV(カンマ区切り)」(○○○.csv)で保存。
弥生会計12で呼び込む。
年度を繰り越して、エクスポート・インポートを必要な年度分する。

 

  • 2012年2月13日

事務所と自宅を無線LAN接続

無線LAN自宅のFTTH回線を隣接する事務所に引き入れたいとご依頼です。
自宅も引き込みが3Fで、2Fのリビングに無線LANが届かないそうです。

無線機のハイパワーのコンバータタイプ「WHR-HP-G300N/E」を持参しました。
窓と窓で外壁を挟まない場所に設置。
距離は8mくらいでしょうか、電波は5本中2〜3本。
事務所は窓の近くしか電波が届かないので、パソコンと複合機までは有線LAN工事を別途することになります。
現調したところ、屋根裏を通すのが一番きれいです。

自宅側は配管があり、2箇所経由して工事になりました。
1部は先に光ファイバーが通っていますが、既存の電話線を呼び線にしたり、現在使っていない光ファイバーを呼び線にしたりして、苦労しましたが開通できました。
2Fリビングにパソコンと元の無線機を移動し、リビングでインターネットができるようになりました。
3Fでも有線LANでインターネットは可能です。
事務所も自宅もパソコンにセキュリティ対策がされていないので、ネットワークは分けることにしました。

 

  • 2012年2月10日

新規PC設定とiPad接続とWiMax

PC:Sony Vaio VPCEH29FJ/W
OS:Windows 7 Home Premium SP1 64bit
HDD:640GB
Memory:4GB
CPU:Core i5 2430M/2.4GHz(512KB)

LAN:WHR-HP-G300N
インターネット接続:CATV
ISP:イッツコム
プリンタ:EPSON EP-902A

何度か宅内のネットワークが繋がらなくなり、その都度モデムと無線機の電源を入れなおして復旧しています。
もう古い無線機なので買い替えることにしました。
でも、電源入れ直ししてるはずが、よくよく聞いていみるとどれが何の電源かわからないままのようで、どうやら無線機の電源しか入れ直していません。
つまり、無線機の不具合の可能性が高いので、交換で良いでしょう。

セキュリティソフトは「CANON NOD32アンチウイルス」のライセンスを移行。
メール設定は「Outlook2010」を設定、メールメッセージをデータ移行。
プリンタは、EP-902AをUSB接続からLAN接続に変更。
EP-902A側からパソコンを指定してスキャンができません。パネルにLAN接続のパソコンが検出されないのです。
パソコン側からはLANでスキャンできます。
前にも同じことがありました。カスタマーサポートもお手上げでした。
これはお客様もパソコンからの操作で問題ないとのこと。
「筆ぐるめ18」はデータを旧PCから移行。

一通り設定が終わったら、「iTunes 10」をインストールして、iPad接続。
iPadは起動時に同期はしない設定。無線LAN接続でも同期する設定。 とりあえず写真を同期。
iCloudの設定をしましたが、バックアップが失敗します。
これはサーバーが原因かもしれないので、様子を見てもらうことに。

他のPC:Sony Vaio VGN-C90S
OS:WindowsVista HomePremium 32bit

Vista初期型で悲しいですが、淡い水色できれいなパソコンです。Sonyさんはこういう路線がいいんじゃないかなぁ。
こちらも無線接続設定、セキュリティソフトは期限切れのNortonをアンインストールして「AVG Free Edition」をインストール。
プリンタ設定。

外出先でもインターネットができるようにしたいとの事で、お勧めしたのはWiMax、月額2999円。
もっと安いものも広告が出てますが、「実質最安」というのは長く使うと結局高くなるのでダメ。
こちらは細かく安いものに乗り換えていくタイプのお客様ではありません。
機器は「Aterm WM3500R(クレードル付き)」をお勧めしましたが品切れだったそうで、「今あるのは新製品のMobile Cube、今後はこれが主流になる」と言われて、これに決めたそうですが、今見るとAtermの新製品が出てます(嘘つき)。
別に問題が発生しなければ何でもいいんですけどね。
何かあると、有線LAN接続できる機器は原因切り分けがし易いんです。
品切れって事は人気だって事でしょう。
自宅でWiMaxランプは赤。
速度は3Mほど。

他のPC:Sony Vaio VGC-LA72DBをWindows7にUpgradeすることになり、お預かり。
これはお客様と一緒にかなり悩みました。
買い換えた方がいいかも・・・という気持ちももちろんあるのですが、これ2007年購入時27万前後したはずです。
スペックは結構高く、Vistaのわりにメモリが少なくて、おまけにNorton360のせいで動作が重く、遅いせいで使われず、使われないまま5年経過してしまったパソコンです。5年たってキーボードの電池が初めて切れたってほど使われてなかった。
なんかくやしい・・・という訳で、Windows7 Professionalに生まれ変わってもらうことになりました。

 

  • 2012年2月8日

タスクバーの時計に日にちを表示

Twitterのフォロワーさんが、「Vistaのタスクバーの時計もWindows7みたいに日にちを表示できたらいいのに」とつぶやいて、確かにそうだなと思い調べてみました。
時計表示
Vistaでもタスクバーを広げれば表示はされているのですが、これはあまりに格好悪い。
時計表示
フリーソフトで、「TTClock」というのを見つけました。
表示形式などかなり細かく設定可能です。
ttclock
なかなか良いですよ。

  • 2012年2月5日

パソコン買い替え

パソコンの具合が悪く、異音がし、電源ボタンが入りにくいとのこと。
機種選定と購入〜設定をご依頼頂き、見繕ったのはこれ。

富士通ノートパソコンPC:富士通 LIFRBOOK A561/DW
OS:Windows7 Professional SP1 32bit
CPU:Intel(R)Core(TM) i3-2330M Prosesser(2.30GHz)
Memory:2GB→4GB
HDD:250GB
LAN:WLI-UC-GNM2

インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

なかなか落ち着きのあるパソコンです。
モニターは派手さは無いものの、映り込みがまったく無く、見やすいです。

キータッチがとても静か。
パソコンの表面も指紋が付きにくくなっています。
タッチパネルはマウスを接続すると無効になる設定。
タッチパネルに腕などが当たってマウスポインタが飛びまくったりしないのが良いです。
バッテリーは寿命を長くする為80%充電に設定。

無線LAN接続設定。パソコンのオプションで無線LANを追加するより、外付けを購入したほうが安くて性能が良いので外付け。
メモリ増設もオプションでつけるより、うちで別途購入して増設したほうが安いので、アマゾンで購入。
インターネット・メール設定(WindowsLiveメール)パスワードが不明のためパスワード変更。
「MS-OFFICE Professional XP」インストール。
「ウイルスクリアV6」インストール。
「ホームページビルダーVer.15」インストール。
「Adobe Photoshop Element Ver.5」がWindows7に非対応の為、「JTrim」インストール。
「 Facebook」登録。

「生活家計簿2.0」インストール、Windows7対応とは情報が無いけど、Vistaには対応しているのでおそらく大丈夫と思う。
データのバックアップと復元。
旧PC内で、生活家計簿に障害あり、圧縮バックアップが取れません。
主婦の友社ホームページに情報があり、修復し、データ移行完了。