• 2012年3月31日

新規PCセットアップ

PC:acer ASPIRE AS5750-F58D/LB
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
Memory:8GB
CPU:Core i5 2410M/2.3GHz/2コア
HDD:640GB

きれいなブルーが気に入ったそうです。
前に購入したASUSのノートと全く同じに設定をご希望。
ASUSも持ち歩くには重いので、両方を別の場所に起きっぱなしにするようです。
メールはGmailなので、こういう場合は便利です。

値段もASUSと同じくらいですが、バッテリーの駆動時間はASUSの方が上です。
セキュリティソフトは「AVG Free Edition」、Officeもフリーの「Lible Office」をインストール。
必要なものしか入っていないパソコンは、本当にすっきりしていて起動も早いです。

  • 2012年3月31日

起動が遅い

PC:富士通 ESPRIMO FH77/ED
OS:Windows7 SP1 64bit
CPU:Core i7 2670QM
HDD:2TB
Memory:8GB

起動がとても遅いとのご相談です。
時間を計ってみたところ、こちらは2分ちょっとでしたが、お客様曰く「前のパソコンより遅い」。
このパソコンは前のと比べて高機能なので、いろんな機能がありますが、前のパソコンはメモリ1GBで今回のは8GBも積んでるので、納得いかないでしょう。
不要なソフトは、初期セットアップの段階でアンインストールしてありますし、バンドル版のセキュリティソフトもアンインストールして、「AVG Free Edition」になっています。

今回はガジェットを非表示にしてみると、かなり早くなりました。
でも、「ようこそ」の画面が長いような気がします。
msconfigでスタートアップを無効にしても変わらないし、イベントビューアに特にエラーも無いので、この機種の仕様かと思われます。

  • 2012年3月27日

LinkStation Cloud Edition

LinkStation Cloud Edition(CS-WV4.0/R1)のセットアップで失敗したそうで、訪問しました。
確認すると、ブリッジ接続している無線ルータが検出不可。無線LANは接続していてインターネットも見れるのですが、無線機経由の複合機などが接続できなくなっています。
この無線機は最初からどうも調子が悪かった。
設定変更する度に検出できなくなり、その度初期化再設定しました。
なので、今回は買い換えていただくことにしました。
無線機を交換・再設定すると、複合機はすべて正常に戻りました。

そして、Linkstationですが、ローカルでは接続できるもののクラウドでログインできません。
お客様ご自身で初期化再設定も試みたそうで、確かに初期化状態ですが、クラウドのログインができません。
パスワードを忘れた場合のリンクをクリックしても、登録がありませんと出ます。
でも、メーラーを確認しても登録した形跡があるのでメールアドレスが違う訳でもありません。
アクティベートを試みると、「このPogoplug対応機器は既にアクティベートされています。」と出ます。
LinkStation Cloud Edition エラー
登録したシリアルも間違っていません。
お客様曰く、一度は繋がったとのこと。
これ以上どうしたら良いかの案内も無く、ネットでぐぐっても何も出てきません。
メーカーのカスタマーサポートは電話しても絶対繋がらないでしょう。

結局、手っ取り早く機器交換してもらいました。
そして、 最初から正しく設定すると、確認メールのリンクをクリックして完了になるはずが、ブラウザで「表示できません」になる。でも、Linkstationの設定中の画面はログイン後の画面に切り替わりました。念の為ログアウトして、ログインもできるのを確認。

何だったんでしょう。

  • 2012年3月21日

フォトメールを削除して・・・

Windows7のピクチャライブラリから写真を選んで、「電子メールで送信する」をクリックして送ろうとすると、「フォトメールを削除して、新しいものを作成し、もう一度送信してください。」とエラーが出て送れません。
フォトメールエラー これはWindowsLiveにログインしないと使えない機能らしい(だったら、そうエラーメッセージを出せばいいのに)。
Live IDを新規登録すれば使えますが、登録したくない場合は 「Windows Liveフォトギャラリー」を使えばLiveメールで送れます。

または、Liveメールを使わずに、例えば「Thunderbird」が規定のメールソフトであれば、普通にメールに添付されるのです。

  • 2012年3月21日

パソコン買い替え

去年の震災の時にパソコンとプリンターが倒れて破損したそうで、一応何とか使えるものの買い替えることになり、機種選定をご依頼頂きました。
今回私が見繕ったのはこれ。

DH50GNPC:富士通 ESPRIMO DH50/GN
OS:Windows7 Professional SP1
CPU:Intel(R) Core(TM)i3-2120
HDD:500GB
Memory:4GB(4GB×1)

プリンター:CANON PIXUS MG6230

LAN:WHR-G301N、WLI-UC-301N
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

これまでも富士通パソコンをお使いでディスプレイは継続して使用できるので、本体のみの買い替えとしました。
今まで無線LANはNTTのレンタルだったのですが、今回無線機を購入して頂き、設定し直しました。
複合機も無線LAN接続にします。
本当は有線LAN工事をする予定だったのですが、近々建替えの計画があるそうで中止です。
iPadもついでに無線LAN接続。

DH50GNデスクトップ上に「F-Launcher」なんてのがつきました。
予めパソコンの初期設定は済ませてあります。
必要なWindowsUpdateも全部弊社で完了。
富士通さんはユーザーサポートが充実しているので、ユーザー登録した方が便利です。
こちらはすでに登録があるので、機種を追加登録。

XPで使っていた「Photoshop Elements 5」を継続して使いたいとのことだったので、OSはProfessionalにして、XPモードをインストールしました。
XPモードでなくても一応インストールはできたのですが、ネットでググると「その後使えなくなった」という声もあるので、一応Windows7とXPモードの両方にインストールしておきました。
もし、それもダメだった場合はフリーソフトの「JTrim」とか「Gimp」を使っていただきます。
セキュリティソフトはすでに「ウイルスクリアVer.5」を契約済みなので、こちらにもインストール。
「MS-OFFICE 2003」をインストール。
旧PCからデータ移行。
メールは一旦はLiveメールを設定したものの、アドレス帳で名前順に並べ変わらないのが気に入らず、対処法をググるとニックネームにふりがなを入力するしかないらしく、これにも違和感を感じて、試しに「Thunderbird」を使っていただくことになりました。
Thunderbirdの画面表示をなるべくOutlook Expressと同じになるように調整。

筆ぐるめに住所録をすべて移行。
私がいる間にNTTにレンタル解除の電話連絡すると、無線カード3枚もレンタルしているそうです。
2枚はありますが、もう1枚どこかにあるらしい。使ってもいないのにレンタル料余分に払っていたようです。
ついでに電源がタコ足だらけなので、電源タップに交換。

別のノートパソコンでメールが送れないそうで確認すると、携帯当てにLiveメールでフォトメールを送ろうとしてエラーが出ているようです(このトラブルについては別途記述)。
こういう写真のサイズというのは一度ちゃんと理解しておいた方が良いので、基本から説明します。
送ろうとした写真の実際の大きさを画面で確認。
フリーソフトの「JTrim」で開き、リサイズ。
元の画像とは別に名前をつけて保存。
ファイル名に自分でルールを作る事を推奨。
例えばリサイズ済みならファイル名の前に「S_ 」をつける。
Liveメールのメール作成画面で、リサイズ済みの画像を添付してメールを送る。

とあれやこれやとやっていたら、半日で終わらせるはずが、15:00です。
もっと余裕があったら、iPadの設定までしたかったんですが、今日はここまでです。

  • 2012年3月11日

大学用パソコン代理購入

春から大学へ入学の決まったご子息用の、パソコン購入を依頼されました。
大学側の指定するスペックを満たして、私が見繕ったのはこれ。

sh54dPC:富士通 FMV LIFEBOOK SH54/D
OS:Windows7 Home Premium 64bit
CPU:Core i3 2310M 2.1GHz/2コア
HDD:640GB
Memory:4GB

インターネット接続:FTTH
キャリア:auひかり

自宅の無線LANに接続設定。
「MS-OFFICE Professional 2010」インストール。
セキュリティソフトは「Fsecure インターネットセキュリティ2012」をインストール。
大学側が指定しているセキュリティソフトリストの中ではこれが一番使いやすいかと思います。
メールアドレスはISPのものが無料で追加可能なので追加取得。
WindowsLiveメールに設定。
セットアップ料金まで含めて10万ちょっと。

このパソコン、予め弊社にて初期設定を済ませようとしたところ、最初の起動から、セーフモードか通 常モードかで起動するよう 選択する画面になり、セーフモードで起動すると、「コンピューターが予期せず再起動されたか、予 期しないエラーが発生しました。 Windowsのインストールを続行できません。Windowsをインストールする には、 「OK」をクリックしてコンピュータを再起動してからインストールを再 実行してください。」のエラーが 出て、OKをクリックしてもこの繰り返しになります。

購入店に午前中にメールしておいたけど連絡無く、午後電話連絡すると折り返しの連絡待ちになり、半日待たされた後電話が来て、「初期不良かどうか、メーカーに判断してもらってほしい」とのこと。
夜20:00を過ぎていたけど、メーカーの故障受け付けに電話すると繋がって、リカバリをしてからセットアップをやり直すことになった。
で、リカバリしてもセットアップ途中で止まる。
「Windowsを再起動した後、セットアップを開始します。」とか、途中で止まる。

翌日、富士通さんから電話が来て、すぐに新品を送ってもらえることになりました。
初期不良なのか、販売店で何かあったのかは不明ですが、メーカーの対応は迅速で大変助かりました。

  • 2012年3月8日

ウイルスクリアインストール

「ウイルスクリアV6」をインストールしようとしたところ、「McAfee site adviser」をアンインストールするよう指示されたので指示に従ってアンインストール。その後再起動してウイルスクリアのインストールを続行しようとしても続行できなくなってしまいました。

一旦、ウイルスクリアの設定ツールもアンインストールしてやり直しましたが、やはり続行できません。
レジストリに何か残った?

そこで、McAfeeのサポートサイトから削除ツールをダウンロードして、完全削除すると、やっとウイルスクリアがインストールできたのでした。

  • 2012年3月8日

テレビ壁掛け工事

お客様宅で新築後のテレビの壁掛け工事をご依頼頂きました。
壁掛けテレビ
TV(リビング):Sharp AQUOS LC-60F5
TV(ダイニング):Sharp AQUOS LC-32F3
スイベル壁掛け金具: PDR-AR2020WH
録画機器:AQUOSブルーレイ BD-HDW75

NTT工事の打ち合わせ・テレビとブルーレイの代理購入・当日の壁掛け工事までを行ないます。
前回のFTTH工事でフレッツテレビも開通のはずだったのが、申込から外れていて、今回はテレビサービスの追加扱いになり、そのままだと開通済みのルータに追加機器が設置されてしまい、狭い情報分電盤には入りません。
情報分電盤
NTTに前回からの事情を説明して、ルータ交換で対応していただき、NTT側の工事の時間帯も絞って頂けました。
こちらもそれと合わせて、ルータ再設定とPC2台のウイルスクリア設定、そしてテレビ壁掛け工事をします。

設計時からテレビを壁掛けにするよう壁は補強してあるとのことでした。
60インチはさすがに大きく、3人作業になりました。
リビングの壁にはコンセントプレートが縦に高い位置と低い位置の2つが作られており、低い方はシステムラックで隠れる位置になります。

テレビ横から テレビ壁掛け工事
このテレビはチューナー部がワイヤレス接続になっており、壁掛にすると壁とテレビの間にほとんど隙間ができない仕様で、ケーブルの通り道用にテレビの背面に溝が作ってあるのです。
つまり、カタログのイメージとは違って実際には電源コードとブルーレイに接続するHDMIケーブルが下に出るのです(確かにカタログには「写真はイメージです。テレビを見るには、ディスプレイ部への電源の接続やチューナー部とのワイヤレス接続等が必要です」と書かれている)。
せっかくお金をかけて壁掛けにするのに、コード類が下に出ていたらがっかりです。
かと言って、コードを見せない為にテレビとシステムラックとの間に隙間がなかったら、壁掛けにする必要がありません。
そこで、元から作られていた位置の合わないコンセントプレートは使わず、適切な位置に新たに穴を開け、電源コード・HDMIケーブル・LANケーブルを壁の中に隠蔽配線し、下のコンセントプレートから出すことにしました。

ダイニングのテレビはスイベル壁掛け金具を使用して、テレビの向きが変えられるように設置します。
こちらは残念なことにコンセントプレートにLAN配線がされていません。近くのコンセントにはあるのですが露出配線は台無しになります。
テレビの電源も大きなアダプタがついていて、これをテレビの後ろに隠します。
チューナー部はどこに設置したら・・・と検討して、リビングのオーディオデッキ内に設置することにしました。
間に障害物が無いので、これが一番きれいに設置できそうです。

壁掛けテレビ テレビ裏
設置してみると、リビングのテレビを操作していると、ダイニングのテレビが時々止まります。
チューナー部とのワイヤレス接続が干渉しているようなので、リビングのテレビはチューナーとの接続をLAN接続に変更して解消しました。
このテレビのリモコン、卵型でかわいいのですが、ボタンが少ないので結果的に目的の操作をする為にたくさんボタンを押さなければならず、とても評判が悪い。
こちらは、 AQUOSブルーレイ BD-HDW75も一緒に設置するので、これのリモコンでもテレビを操作することができて良かったです。
それにしても、60インチもの大画面だといくら測定して水平に設置しても何だかどちらかが下がっているように見えるようです。
工事担当が何度も何度も測りました。
そして、ケーブルの下に降りる仕様は、なんとも間抜けです。

システムラックには購入時にケーブルを通す穴を開けてあったので、穴のある段に機器を全部設置しましたが、ブルーレイレコーダがかなり熱を持ってしまったそうで、後日、チューナーと設置場所を分けました。
システムラック
仕上がりはまるでカタログのようでとても格好良い。
ラックの中にHUBを設置しファミリンクの設定完了しましたが、あまりに多機能でまるでパソコンのようです。
テレビの代理購入もネットでかなり安く、壁掛け工事も弊社のチームの協力で、量販店よりお安くできました(感謝)。

 

  • 2012年3月7日

ルータが初期化?

新しいパソコンがインターネットに繋がらないそうで訪問しました。
が、有線接続の古いパソコンもインターネットに繋がっていません。
NTTのルータ(RT-S300NE)が初期化状態です。
無線機(WHR-HP-G」はブリッジ接続で暗号化無し。
なんで初期化???

原因不明ですが、NTTのルータを設定し、無線機は暗号化しました。
メールソフト(WindowsLiveメール)が使いにくいそうで、Thunderbirdをインストール。

それにしても、なぜルータが初期化状態に?
よそでもたまにそういうお宅がありました。
もちろんお客様は初期化方法すらご存知ありません。