• 2012年6月30日

複合機のメール設定

今まで使っていたレーザー複合機が故障したそうで、新しく中古で購入したレーザー複合機の設定をご依頼です。

複合機:CANON image RUNNER iR-ADV C5030

かなり高機能な複合機で、通常はリース契約を結ぶところです。
今回は、受信したFAXを印刷はせずメールに転送したり、ネットワークHDDに保存したり、スキャンしたデータをメール転送したいそうです。

設定画面はパネルからと、接続したパソコンのブラウザからもできます。
レンタルサーバーで取得して専用のメールアドレスを設定しましたが、送信するとそのまま止まります。
かなり長くたつとエラーリポートが印刷されます。
送信前に受信するとか、認証が必要とか色々試してみましたが送信されません。
ネットでぐぐっても何も情報がヒットしません。

複合機中古なのでマニュアルが付属せず、メーカーサイトからダウンロード。
これがたくさんあって、PCの画面上で全部見るのも辛い。
全部印刷すると陽が暮れるので、必要なページのみ印刷。

なにしろ多機能なので、いろんな設定がたくさんあって、自分の目的のために必要な事と必要でない事とを振り分けます。
複合機でスキャンしてメールに添付したり、受信したFAXをメールに転送したりする為に、メール設定が必要で、これがなぜかうまくいかなかったのは、複合機のメールのポート番号が25に固定されている為でした。
これを変更するのは管理者でもダメで、サービスマンが訪問して変更するしかないのだそうです。
なので、接続の契約をしているwakwakのメールを設定すると送られるようになりました。

また、受信したFAXをネットワークHDDの指定のフォルダに転送する設定もできました。
これはアドレス帳にパスを設定し、転送設定をするだけでした。

上記を両方共すべてのFAX受信に適用して、受信したFAXはメールに添付して送られ、ネットワークHDDのフォルダに入るようになりました。

 

  • 2012年6月27日

詐欺ソフト「Registry Reviver ReviverSoft」

registry reviver3年前にパソコンを新規設定したお客様から、パソコン起動時にこんなのが出ると電話で相談を受けました。
「Registry Reviver・・・」スキャンするとか、修復しますかとか、出るのだそうです。いかにも怪しい。
こちらは、ウイルスクリアを入れたので、それ以外は必要ありません。
コントロールパネルのプログラムと機能を確認していただくと、「Registry Reviver Reviver Soft」というのがあるので、アンインストール。
そして、念の為ウイルスクリアでウイルスチェックをかけて頂くようご案内。
ところが、ウイルスクリアが見当たらないらしい。
設定ツールのアイコンはあるけど、肝心なウイルスクリアのアイコンが無い。
タスクバーにも起動していない。
そりゃ、大変です。

設定ツールでログインして再インストールして頂き、定義の更新をして、ウイルスチェックをして、何か検出したら全部駆除するようご案内しました。
なんでウイルスクリア無くなったんでしょう?家族の誰かが消した?

  • 2012年6月13日

DNSが前のデフォルトゲートウェイを参照

PC:Sony Vaio VPCCW19FJ
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
Memory:4GB
LAN:ONU、RT-S300SE、WBR-B11→WHR-G301NA
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

先日無線LANの修復に伺ったお客様ですが、5日で繋がらなくなりました。
ネットワーク選択の画面が出て、キャンセルしたそうです。
無線LANが一時的に切断されたのでしょうか。
無線機も古いのでいっそ買い替えることになりました。
テーブルタップも電気のON・OFFのし易いスイッチのあるものに交換です。
念の為繋がらない原因を確認すると、無線LANは繋がっていますがブラウザを開いても表示されません。
検証用PCを有線接続すると、正常に繋がります。
お客様のパソコンのDNS設定が、先週取り外したGateLockのIPアドレスになっています。
これを自動取得に変更しましたが、それでも繋がりません。
Vaioのネットワーク切り替えツールに登録されている設定を削除しましたが、それでも繋がりません。
RT-S300SEの管理画面には入れるし、接続もしているので、やはりDNSがおかしい。

とりあえず、無線アクセスポイントを交換して、設定してみると正常になりました。
これでもまた繋がらなくなるようなら、パソコンに何か異常があると考えなければいけません。

 

  • 2012年6月12日

パソコン買い替えとデータ救出

PC:富士通 FMV Deskpower CE50K5
OS:WindowsXP
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツ
ISP:ぷらら

奥様よりマウスがおかしいとご相談を受け訪問しました。
マウスが故障なら買い替えなければいけませんが、どうもそうではなさそうとの事。
ご主人様に直接お話しを伺うと、マウスとキーボードが使えなくなるとのこと。
それはおそらく、画面は映ったままPC本体が止まっているのです。
マザーボードの故障かと思われます。
修理は可能ですが、もう買い替えた方が良いのでそのまま機種選定して発注しました。

1週間後納品です、一体型PCすごく薄い。

FH50/GNPC:富士通 ESPRIMO FH50/GN
OS:Windows7 HomePremium 64bit
CPU:インテル(R) Pentium(R) プロセッサー B960 (2コア/2.20GHz)
メモリ:4GB (4GB×1) [デュアルチャネル対応可能]
HDD:約1TB
ドライブ:スーパーマルチドライブ
ディスプレイ:20型ワイド スーパーファインVX液晶 (本体一体型) [1600×900]
TV機能:地上デジタル (ハイビジョン/ダブル録画対応・Windows(R) Media Center)
Webカメラ:内蔵 (有効画素数 約130万画素)
もう少しで売り切れるところを富士通の担当者さんが頑張ってくれました(感謝)。

古いパソコンは電源を入れても約5分で止まる為、データのバックアップが完了できません。
HDDを取り出して検証用PCにUSB接続し、必要なデータを取り出します。
まともに起動しているところを見ていないので、何がどこにあるのか手探りです。
デジカメのユーティリティの写真データ・お気に入り・メールデータ・筆まめデータなどを救出。

新PCは地デジチューナー付きでしたが、残念ながらアンテナの方が地デジに未対応でした。
一太郎をお使いでしたが、今回は「一太郎ビューア」を無料ダウンロードして良しとしました。
宛名印刷ソフトはバンドルされている筆ぐるめでも旧住所が読めれば良いかと思いましたが、試したところエラーが出て読めませんでした。
ダウンロード販売で「筆まめSelect2012」をインストールして、旧住所録を全部移行。

メールはノートパソコンの方では「MS-Outlook2010」をお使いですが、「OutlookExpress」からのデータ移行が難しいので、「WindowsLiveメール」に移行しました。
こんな手順↓。
Outlook Express → Windows アドレス帳 → Outlook 2010

まず、OutlookExpressのアドレス帳データ(拡張子wab)を取り出し、Windowsアドレス帳にインポートし、Outlook2010のアドレス帳にインポート。
その上で、アドレス帳はノートパソコンにも移すことができました。
ノートパソコンとデスクトップの両方でメールを使えるようにします。

「MS-OFFICE2003」「AVG Free Edition」その他デジカメやプリンタのユーティリティソフトをインストール。
インストール。
プリンタ設定(CANON iP3100)、スキャナ設定(EPSON GT-S600)

今回ついでに無線ルータを導入し、別のノートパソコンを無線接続しました。
7年も使ったパソコンからの乗換だと、同じように環境を整えるのはかなり大変でした。
いろいろ変わってしまってます。

  • 2012年6月7日

Outlook2007でエラー

Outlook2007を起動する度にエラーが出ています。

アドイン"Reademption Helper Outlook Extension"(C:\Program Files\NTTE\virus clear\virus clear4\TMAS_OL\Redemption.dllはOutlookで読み込むことができず、無効化されました。製造元から最新版のアドインを入手してください。最新版がない場合は、アドインをアンインストールしてください」

と出て、OKするとOutlookは使用できます。
outlook2007エラー
ウイルスクリアと何か引っかかっちゃったんでしょうか。
ネットでググると[ツール]-[オプション]でアドインから「Redemption Helper Outlook Extension」を無効にするとの情報がありますが、確認してもこちらのOutlook2007にはこの項目がありません。
ウイルスクリア側では、迷惑メールのフィルターはOFFです。
これを一旦有効にして、Outlook2007を起動するとエラーは出ませんでした。
そして、再度迷惑メールのフィルターをOFFにしてみると、起動時のエラーは出なくなりました。

 

  • 2012年6月7日

GateLock取り外し

gatelockPC:Sony Vaio VPCCW19FJ
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
Memory:4GB
LAN:RT-S300SE、Web Caster GateLock X300、WBR-B11
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

インターネットもメールも使えなくなったそうで訪問しました。
おそらく無線LANのトラブルかと思われますが、機器の電気の入れ直しをしてもダメだったそうです。
訪問して、正しい順序で電気を入れ直すと、ネットに繋がりました。
でも、こちらのネットワーク機器の構成がトラブルの種です。

ONUーRT-S300SE(ひかり電話対応ルータ・初期状態)ーGateLock X300(PPPoE接続)ーWBR-B11(無線アクセスポイント)

GateLockはコンピュータウイルス対策機能付ルータで、かつてルータでセキュリティ対策ができる良いサービス「フレッツセーフティ」の機器だったのですが、NTTは平成19年にあっさりこのサービスをやめてしまいました。
今はただのルータです。
こちらのお宅ではまったく余分なルータで、PPPoEの設定はRT-S300SEですれば良いので外したいのですが、ISPのOCNの書類とGateLockの設定で接続IDが違っています。
これではGateLockが外せません。
OCNのサポートページでログインしようとしてもログインもできません。多分変わっているのでしょう。

OCNに電話して事情を話すと、お客様番号がわかっていれば、Web上から接続ID・パスワードが確認できるとのこと。
確かにありました。
OCNマイページ(会員サポート/手続き)で、「ID/パスワード 確認・再発行」で、お客様番号・お客様名・郵便番号・登録の電話番号を入力すると、画面上に電話番号が表示され、そこに2分以内に登録の電話番号から電話をかけると、Web上に接続ID・パスワードが表示されるシステムです。
認証IDは変わってもお客様番号は変わらないのですね。
郵送してもらうしかないと思っていたので助かりました。

これでRT-S300SEが設定でき、GateLockは外せました。
無線機のIPアドレスを新しい環境に合わせて固定します。
無線機も古いので、ついでの時にこれも入れ替えましょう。

  • 2012年6月6日

点字の墨字印刷

PC:NEC LaVie LL550/4
OS:WindowsXP SP3
Memory:768MB

去年プリンタを買い替えたお客様です。
点字ソフトの「ブレイルスター for Windows」をお使いで、墨字印刷をB5サイズですると左端の行番号が印刷されないのだそうです。
A4サイズなら印刷されます。
前のプリンタでは印刷されていたそうです。

プリンタの用紙設定をB5に設定すると、ちゃんと切れずに印刷されましたが、文字サイズなど全体が縮小されています。
この「ブレイルスター for Windows」用紙のサイズ設定がありません。
つまり、ソフト側では用紙サイズを変更することはできず、プリンタの設定に合わせて調整されてしまうようです。
パソコンのプリンタ設定でB5を標準設定にしておいて、このソフト以外では都度用紙サイズを変更することはできますが、お客様面倒だそうです。
じゃ、なぜ前のプリンタでは印刷できたのでしょう?

おそらく、前の(同じCANON)プリンタでは、用紙の基準が左上だったのではないでしょうか?
点字の墨字印刷では結構右側は余白が多いので、印刷されない部分が無いのかも。
今度のプリンタは中央に用紙を合わせます。それで左の行番号分だけ印刷されていないように見えるのかと思われます。

追記:その後、ブレイルスターの印刷画面に余白の設定があるのをお客様見つけて、それを調整して行番号は印刷されるようになったそうです。

  • 2012年6月6日

パソコン自動切替器

SW-KVM2DU今まで複数台のパソコンをディスプレイ・マウス・キーボードを、切替器で共有していましたが、良いパソコンがたまたま同じ機種2台余ったので、これを機会に今までのアナログからDVI接続の切替器に買い替えました。
このパソコン、とても静かなのが気に入っています。

PC:富士通 ESPRIMO CE50W7
OS:WindowsVista→7
切替器:sanwa SW-KVM2DU

キーボード・マウスがUSB接続なので、コンバータケーブルsanwaの「USB-CVPS1」を購入。
ワイヤレスマウスは、ELECOMの「M-FG2DL」ですが、マウスポインタが左右しか動かず上下の動作が異常で使えません。
Buffaloのワイヤレスマウスを試すと、今度はマウスは使えますが、パソコンの切り替えがスクロールボタンの2度押しでできません。
サポートサイトを確認すると、 うまく動作しない場合はマウスエミュレーション機能をOFFにするとある。
このマウスエミュレーション機能をOFFにするのは、キーボードからしかできないので、キーボードが認識されなかったらアウト。
で、マウスエミュレーション機能をOFFにすると、 パソコンの切り替えがスクロールボタンの2度押しでできない。
キーボードからの切り替えで良しとしましたが、キーボードやマウスの相性が面倒な製品のようです。
一応、我が家では設定完了。


  • 2012年6月5日

Office認証で通信エラー

パソコンの初期設定を依頼され、認証を通そうとすると、なぜか「通信エラーが発生しました。インターネットに接続していることを確認して、再度実行してください。(0x80072F8F)」と出てしまいます。
インターネットやメールは設定して動作確認済です。

電話認証を試みると、大変混みあっておりますのアナウンス。
混みあってるって事は多分サーバー側の問題でしょう、みんなできなくて電話認証をしようとしている。
これが自分のPCなら別の日にもう一度やってみれば良いことです。
ですが、今回は委託業務で、お客様は何もわからない。
やられちゃったって感じ。

Wordのヘルプからユーザーサポートの電話番号を見つけてプロダクトIDを入力して問い合わせ手続きをしました。
この時点では4人待ちとのことなので、待ちました。
少し待つと担当者に繋がり、この電話で認証を通しました。
「どうして認証できなかったんでしょう?」と聞くと、「本日サーバーで認証ができない状態でして・・・」との答え。

サポートサイトに障害のお知らせくらい出して欲しいものです。