• 2012年8月31日

MS-OFFICE2007アンインストールできない

MS-OFFICE2007が使いづらいので2003に替えて欲しいとのこと、会社のライセンスがもうひとつあるのでそれを入れることになりました。
ところが、「プログラムと機能」から2007をアンインストールしようとすると、「このインストールパッケージの言語システムはサポートされていません」と出てしまいます。
Microsoft Answersやサポートサイトに対処法が紹介されていたので試して見ました。

Office 2007 をアンインストールできない
KB975927の修正プログラム
↑入れてもダメ。

Windows 7 または Windows Vista Service Pack 2 をインストールしたコンピューターで 2007 Microsoft Office system 製品のアンインストールを実行する時、メモ帳および特定の常駐プログラムが起動しているとアンインストールが中断する
↑常駐プログラム全部終了してもダメ。
OFFICE2007の再インストールは、当日持ってきていないので無理。
レジストリはいじりたくない。

Microsoft Office 2007 スイートをアンインストールまたは削除する方法
↑ Fix itでアンインストールできました。

たかがソフトのアンインストールごときに手間かかってしまいました。
この腹立ちをどこにぶつけたら良いやら。

  • 2012年8月25日

PCと周辺機器買い替え

fh77edwパソコン買い替えをご希望で、ついでにプリンタ・無線ルータも買い替えと設定をご依頼頂きました。
メーカー、型番もお客様のご希望の品です。

PC:富士通 ESPRIMO FH77/ED
OS:Windows7 Home Premium 64bit
CPU:Core i7 2670QM
Memory:8GB
HDD: 2TB

プリンタ:EPSON EP-804A
無線ルータ:NEC Aterm WR8160N

インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:NetHome

パソコンはお客さまご自身で量販店で展示を見てお決めになりました。
これまでも富士通製品をお使いで、今回も富士通をご希望です。
プリンタは現在ご利用の製品の後継機です。
このお客様は、変わったものを欲しいタイプではなく、あまり操作方法など変わらずに安心して使いたいタイプです。
量販店でパソコンは13万くらいだったそうで、調べたところ、同じ機種の型落ち(2011年秋モデル)が機能的には全く同じで値段が安くなっていました。
プリンタ・無線ルータも代理購入しました。

お気に入り、写真データ、筆ぐるめの住所データを移行。
メールはほとんど使わないそうですが、J:COMの連絡用アドレスをWindowsLiveメールに設定。
MS-OFFICE2010 Home & Bussinesバンドル。
セキュリティは、J:COMのマイシールドを入れる予定でしたが、いつの間にか提供終了になっており、代わりに「マカフィー for ZAQ」の無料提供が始まっていましたので、これをインストール。
プリンタはパソコン一台のみでの使用なので、USB接続で設定。
TVチューナー付きですが、今回は接続しないそうです。

当初無線LAN接続をご希望だったのですが、こちらのマンションはネットワーク対応です。
ケーブルモデムの側にも、パソコンの側にもLANジャックがあります。
下駄箱のボックスの上にHUBの設置されたボックスがあり、全部接続済みでした。
無線LANはやめて、有線LAN接続にしました。
前に来た量販店の設定の人はそんなことは何も言わなかったそうで、しかも無線設定に長時間かかったとか。
マンションの端から端の部屋なので、無線LANは厳しかったかもしれません。
無線ルータも安いのにしておいて良かった。
無線LANは今回は使いませんが、有線ルータより安いです。

古いパソコンの処分もご依頼いただきました。

  • 2012年8月21日

筆まめが強制終了

Windows7 SP1のパソコンで、「筆まめVer.21」が強制終了してしまいます。
起動すると、

筆まめVer.21は動作を停止しました
問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。プログラムは閉じられ、解決策がある場合はWindowsから通知されます。

と出て、強制終了するしかありません。
別のパソコンではXPでも、Windows7でも使えていました。
試しにXPモードでは問題ありません。
アンインストールして、インストールし直してもダメです。
追加のアップデートをインストールしてもダメ。
メーカーのサポートサイトを確認しても、現行のバージョン以外はサポートしないようです。

ネットでググっていて見つけた情報が、Canonのプリンタを通常使うプリンタから外すと動いたそうで、試してみたところ筆まめを起動できました。
通常使うプリンタに設定している「PIXUX iP4100」から、「MX870」に変更すると、正常に起動出来ました。
「iP4100」はWindowsのドライバを使用となっていて、メーカーではドライバの提供がありません。
試しにWindowsUpdateしてドライバを入れなおしてもダメでした。
もしかしたら、別のWindows7に入れていた時は、通常使うプリンタの設定が「MX870」になっていたのかもしれません。
それにしても、この同じ状況になった人、よくこの原因を見つけましたね。助かりました。
筆まめ強制終了

last comments
A.GOTOU
A.GOTOU

後藤といいます。 筆まめが強制終了は、Canonのプリンタ(MG6130)を通…
marumi
marumi

私のPCの場合とは違うのでしょう。見てみないと何とも言えません。 他に同じ障害…

  • 2012年8月19日

雷でネット接続不可

インターネットが昨日から繋がらないそうで訪問しました。
無線LANは繋がっています。
ADSLモデムも無線ルータもランプは正常です。
試しにパソコンを無線機に有線接続してみると、NGです。
ということは、多分電気の入れ直し。
モデムと無線ルータの電源を一旦切って、モデムを先に入れ、ランプが点滅から点灯に変わったら、無線ルータの電源を入れます。
これで治りました。

前日にすごい雷と豪雨でした。
その影響ではないでしょうか。

 

  • 2012年8月16日

架空請求出ちゃった

ネットを見ていたら、変なサイトから「登録されました!」が出て、請求画面が表示されるようになってしまったそうで、訪問しました。
お客様ご自身でもいろいろ調べて、システムの復元などを試したそうです。
消費者センターにも電話して、請求は心配しなくて良いと分かっているのですが、この請求を消せず困ってしまったようです。
セキュリティソフトは「ウイルスセキュリティzero」が入っていますが、ウイルスの項目が赤くなっているそうです。
私が行くまで、念のためLANケーブルをパソコンから抜いておいていただきました。

訪問して、ネットから切断したまま電源ON。
ネットに繋がなければ請求は出ないようです。
まず機器に異常のないのを確認。
タスクバーにも、プログラムにも怪しげなものは無いのを確認。
「msconfig」のスタートアップに、項目名もファイルも記載のない行があるので、チェックを外します。
一旦シャットダウンして、今度はLANケーブルをさして起動。
請求画面は出ません。
「ウイルスセキュリティzero」をUpdate。
問題なさそうです。
「msconfig」のスタートアップを確認すると、さっきの行は無くなっていました。

しばらく様子を見がてら、flashやReader,JavaなどをUpdate。
何度か再起動もしましたが、大丈夫のようです。

  • 2012年8月16日

メールが2通づつ届く

以前からメールが2通づつ届くそうです。
ただ、1通だけの場合もたまにあるとか。
メールソフトはOutlookExpressで、確認しましたが、アカウント設定は1つだけ(私が設定した)。
ISPはwakwak、転送などの設定も無い。
メールはサーバーに残す設定。
多分メールソフト側の問題とめどを付けて修復することにする。

メールをサーバーに残す設定にすると作られる「 Pop3uidl.dbx」が破損しているらしい。
これを一旦削除して、新たにつくり直されれば治る。
フォルダオプションで隠しファイルやフォルダを表示するように設定変更して、このファイルを検索し、削除。
再度「OutlookExpress」を起動。
起動時には、最後に受信したメールを再度受信してしまったが、それ以降は再受信されなくなりました。

  • 2012年8月15日

セキュリティソフトの自動更新解除

パソコンがネットに繋がらないそうで、そろそろ買い換えたいと一任されました。
使用用途がインターネット・メール・年賀状印刷とOfficeくらいだそうで、プリンタもついでに買い換えたいとのご要望。
うちのお客様から人気なのが、これ。

ESPRIMO FH50/HNPC:富士通 ESPRIMO FH50/HN
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
CPU:Intel Core i3-2350M
HDD:約1TB
Memory:4GB

LAN:WHR-G301N(ブリッジ接続)
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

プリンタは、CANON PIXUS MG6230。
他の2台のパソコンからも印刷できるよう設定。

MS-OFFICEは会社で2007を使っているので、同じバージョンをご希望。
MS-OFFICE2007 Personalと、Powerpointを別途購入し、インストール。
メールは設定書類を紛失しているので、 OCNでパスワードリセットして、WindowsLiveメールを設定。
年賀状印刷ソフトの「宛て名職人」から「筆ぐるめ」へデータ移行。
セキュリティは「ウイルスクリアVer.7」をインストール。

ノートンの自動更新がまだ解除されていないので、解除手続き。
残念ながら、パソコンが使えない間に1年分更新されてしまいました。
シマンテックに電話してみていただくようご案内。

他のパソコンもセキュリティを点検して、WindowsUpdateなど済ませて完了。
古いパソコンは持ち帰って、データ消去して処分しました。

  • 2012年8月11日

ひかり電話から携帯に発信できない

パソコン買い替えをご依頼頂きました。
1ヶ月ほど前に納品したのと同じ機種の色違いをご希望です。

PC:富士通 ESPRIMO FH50/HN
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
CPU:Intel Core i3-2350M
HDD:約1TB
Memory:4GB

インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

プリンタも故障しているそうで買い替え、バックアップ用のHDDも追加。
ルータのLANポートが足りなくて、LANケーブルを抜き差しして使っているそうなので、HUBを追加。

プリンタ:CANON PIXUS MG6230
HDD:Buffalo HD-PV500U2-BK/N
HUB:Buffalo LSW3-TX-5EP

メールはWindowsLiveメールを設定。
お気に入り・iTunesデータなどを移行。
会計ソフトの「財務応援Lite Ver.6」が、Windows7に対応していません。
事前に税理士さんに確認していただいたところ、「他のお客様のところでは動いている。すでにこちらでは「財務応援Lite」は使っていないので、もし動かなくても別のソフトで対応する」とのこと。
一応、インストールはできましたが、会社登録画面などが表示できない部分があり、完了できません。
なので、これは税理士さんにおまかせです。
データは外付けのHDDにバックアップしておきました。

FTTHルータとパソコンの周辺に、使っていない器具が色々ついています。
アンテナに繋がっていない同軸ケーブル・意味無く繋がっているFTTHのフィルター・無駄に長いモジュラーケーブル・いつかトラブルの種になりそうな4芯のLANケーブル・被覆の剥けたLANケーブル・切れかかったLANケーブル。
iTunesのデータコピーを待っている間にこれらを整理。
ひかり電話から携帯に発信ができないそうです。
そんな訳無いので電話線をたどってみると、0033アダプタ発見。
これのせいでした。

 

  • 2012年8月6日

タブレットで有線LAN

タブレットだけで仕事はできません。
検証用PCとしてはどうしても有線LANで接続できる端末が必要です。
・・・と、思ったら有線LAN接続できました。
タブレット
Buffalo 「LUA3-U2-ATX」
設定不要です。
これで、有線LAN接続でないと開けない管理画面なども開けます。

  • 2012年8月6日

タブレットでキーボード設定

タブレットに日本語入力システムを設定してみました。
「日本語フルキーボード for Tablet」

キーボード
私がタブレットを嫌った原因の一つが入力方法。
それが、このキーボードで解消されました。
ドックとドッキングしていれば普通のノートパソコンです。
タブレットだけでも入力用キーボード配列がパソコン通りです。
他の日本語システムでも、ファンクションキーやDELキーが無いのですが、これはありがたい。