• 2013年2月25日

新規PC購入とmobileLTE設定

AH40/JPC:富士通 LIFEBOOK AH40/J
OS:Windows8 64bit
Memory:4GB
APU:AMD デュアルコア E2-1800 APU +AMD Radeon™ HD 7340 グラフィックス 1.70GHz
HDD:約750GB

PC:富士通 ESPIMO FMVF77GDB
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
Memory:8GB
HDD:2TB
CPU:Core i7 2670QM

LAN:Emobile GP04P

一体型パソコンがおかしくなってしまったのと、新しいパソコンを購入したので設定をご依頼です。
今までのADSLと無線ルータはやめて、EmobileLTEにしたのだそうです。

一体型はどうやらシステムの復元で一番最初のところまで戻ってしまったようで、全部設定をやり直しです。
多分、Emobileの接続をしたかったのですね。
この一体型は無線LANを開始してやるとつながりました。

新しいノートは無線LANが不安定です。
メーカーが無線LANのドライバアップデートをするようにと案内の紙を入れてました。
モバイルルータにUSB接続してメーカーアップグレードを全部実行。
これで無線LANが安定しました。

メールはEmobileのものをWindowsLiveメールに設定。
セキュリティもセキュリティ24はアンインストールして、購入済みの「Norton Internet Security」をインストール。
Niftyは解約済みだそうです。

起動時にDigitalTVboxのエラーが出ています。
「システムリカバリーによって録画情報が消去された可能性があります。システムリカバリー前の状態に戻すために録画情報管理ツールで録画情報を復元してください。DigitalTVboxを終了します。」
その録画情報管理ツールとやらが見当たらないので、パソコンの検索で調べたらすぐにヒットして開きました。
そのまま画面に従って録画情報の復元をすると、DigitalTVboxは開けるようになりました。

  • 2013年2月17日

Windows8にPC買い替え

Windows8PC:富士通 ESPRIMO FH56/JD
OS:Windows8 64bit
CPU:Core i7 3630QM(Ivy Bridge) 2.4GHz
Memory:8GB
HDD:2TB

LAN:(失念)
インターネット接続:FTTH
キャリア:Gyao
ISP:GyaoHIKARI

パソコンを買い換えたのでデータを移行してほしいとご依頼です。
初期セットアップは購入した量販店でしてもらったそうです。
なんでも、初期セットアップは10時間以上かかると言われて、それでは嶋崎さんに頼んでは悪いと思って・・・とのこと。
今は空いているので5日くらいでできると言われたそうです。
すごいですね、10時間。
パソコンの電源を入れると、タイルの画面からすぐにデスクトップ画面に切り替りました。
デスクトップ最適化メニューなのかな、デスクトップ上にシャットダウンアイコンができてました。
つまりWindows8の新機能は使わない設定?
リカバリDVDも作成してありました。

まず、こちらの無線ルータに接続設定。
プリンタ設定(Canon MP640MP)
「Norton Antivirus Online」セットアップ。
テレビ設定。
MS-Outlook2003→2010データ移行。
筆王→筆ぐるめVer.19データ移行。
これは、直接は移行できないので、CSV形式でエクスポートして、筆王では住所項目が「住所1」「住所2」と分かれているので、一旦EXCELで文字列の結合をして、一つの住所にしてから、筆ぐるめでインポート。
住所録がたくさんあったのでちょっと大変でした。

無線LANが不安定です。
内蔵の無線LANでも、外付けのUSB無線アダプタでも同様です。
こちらは元々電波が弱いのですが、ダウンロードが本当に遅く途切れがちでいつまでたっても終わらないので、無線ルータの近くにパソコンを移動して設定を完了させました。

  • 2013年2月2日

タブレットとパソコンの違い

パソコン買い替えの時期にパソコンを買うか、タブレットにするか悩むお客様が増えてきました。
パソコンと併用するなら、間違いなくお勧めです。
多分パソコンを起動する機会は減るでしょうけど、パソコンとタブレットは違うのでパソコンでないとできない事ももちろんあります。

では、パソコンが壊れて買い換えるとしたら・・・、
本人がパソコンをどんな使い方をしているかで違ってくると思います。

・・パソコン・・ ・・タブレット・・
起動の速さ
手軽さ
入力のし易さ
印  刷
値  段
文書作成
カメラ
周辺機器 WiFi対応のみ
ソフト(アプリ)




パソコンのデータをすべてタブレットに移す事はお勧めしません。
タブレットでも、iOSとandroidでは仕様が違い、特にデータの移動が違います。
androidではフラッシュメモリを接続できるアプリやケーブルもありますが、開くのみで書き込みができないなど勝手が違います。
ソフトは自分の使っていたものがタブレットで使えないなら仕方ないでしょう。
逆にパソコンには無い優秀なアプリがたくさんあります。
このへんがどんなに説明するより使ってみないとわからないところかと思います。

  • 2013年2月2日

iOSアプリ「MagicPlan」を試して見ました

iOSアプリの「MagicPlan」なる便利なものを試して見ました。
部屋の中央に立ち、iPhoneやiPadで部屋の角をカメラで撮影すると、自動で間取り図を作ってくれるすごいアプリ。
残念ながら日本語対応は無いけど、操作方法などわからなくなったら、HELPで動画で教えてくれる。

部屋の真ん中に立って、一周しながらコーナーやドアを取得して、カウチやカウンターを配置するだけでこれができる。

MagicPlan
もちろん誤差は多少はあって、修正も可能。
写真を添付できる。
別の部屋も同じように作って、これに追加していく。

MagicPlan
ユーザー登録すると、PDFや画像ファイルをメールに添付して送れるが、無料版ではウォーターマークが入る。

MagicPlan
配線パーツとか欲しい。

これを「Note Anytime」で開いて手書きでいろいろ追加してみた。

Note Anytime
すごい、すごい、これは使える。
商用利用は有償ですが、これなら有償でもほしい。

 

  • 2013年2月2日

XPにiCloudインストール(NG)

iCloudはWindowsXPに非対応。
MS-OFFICE2007未満も非対応。
ただ、裏技でXPにインストールした例があったので試して見ました。

UbuntuパソコンのVirtualBoxにインストールしたWindowsXP SP3です。
iTunesのバージョンは11.0.1.12。
IEのバージョンは8。

「iCloudSetup.exe」を解凍(私の場合はUbuntuで普通に展開)。
WindowsPCに「Orca msi Editor 」をインストール。
PCのOSは32bitなので、「iCloud.msi」をOrcaで編集。
「Launch Condition」をクリックして、

VersionNT> = 600 を、VersionNT> = 200

保存して、これをダブルクリックするとインストールは完了し、ログイン・・・したら強制終了しちゃいました。

icloud
色々ググると、同じような症状の人も結構いました。
一旦アンインストールして、インストールし直しても強制終了。
セキュリティソフト「Avast!」を停止しても効果無し。
タスクマネージャでプロセスを停止して起動し直してもダメ。
起動したとしてもフォトストリームは使用できませんし、この為にOffice2007以降を使う気も無いのでした。
Googleアカウントで同期した方が使い勝手は良い。
写真はDropBoxに自動でアップロードできるし。
MS-Outlookのアドレス帳を移すなら、CSVファイルにエクスポートしてGmailの連絡先でインポートするのが良いと思います。