• 2013年4月29日

Windows8を7仕様にする

秀丸スタートメニューWindowsXPのパソコンから買い替えのお客様、「使い方が何も変わらないのがいい」そうです。
色々検討して、調べて、今回採用したのがこれ。
秀丸スタートメニュー
Windows8でなぜか排除されたスタートボタンから操作する一連を、 すべて復活させます。
Professional版(シェアウェア)だと、起動時にようこその画面やスタート画面を飛ばして、デスクトップを表示させることもできます。
1,050円でこの安心感、すばらしい。
ただ、何かの拍子にスタートボタンが表示されなくなることもあるみたいなので、その際の対処法、「タスクバーを右クリックして、[ツールバー]-「秀丸スタートメニュー」をチェック」。これを付箋に書いて貼っておきます。

画面の左端からスタートメニューを表示させるのをやめることもできますが、何か電話でサポートを受けた場合に出るべきものが出ないと困るかもしれないので、一応残しておきました。タイルの画面からIEを起動した時に、デスクトップのIEが起動するように、インターネットオプション(プログラムタブの「インターネットの開き方」)で設定。
何かの操作でやっぱりタイルのスタート画面が出てしまうことがありますが、その場合も デスクトップかIEを開けば大丈夫。
デスクトップに行けない画面の場合は、キーボードのWindowsキーを押せば大丈夫。
デスクトップ上のアイコンとタスクバーのアイコンで、起動のクリックを統一したいので、シングルクリックで開くように設定(フォルダオプションの「全般」タブ)。
セキュリティは契約中の「ウイルスバスタークラウド」をセットアップ。

  • 2013年4月28日

AppleID確認

お客様、iTunesにログインできなくなりました。
パスワードを紛失したのかと思い、パスワードリセットをかけてもその確認メールが届きません。
。「AppleIDを探す」のページを試しても、該当のメールアドレスが無いと出ます。
他に登録に使う可能性のあるメールアドレスはありません。
最近までiTunesカードで曲を買っていて、結構な数の購入があります。

AppleIDがわからなくなってしまい、問い合わせをしたAppleのカスタマーから返事が来ました。
iTunesの購入した曲を右クリック→「情報を見る」でAppleIDが確認できるそうなのですが、お客様 その「情報を見る」が無いとのこと。
私のiTunesで見たところ、「情報を見る」ではなく「プロパティ」で見れました。
iTunesのバージョンによって違うのでしょう。
その旨、お客様とAppleのカスタマーにCCでメールを送ったところ、Appleのカスタマーからお詫びのメールが来ました。
ちゃんと私とお客様宛てです。
えらいですね。

で、お客様のパソコンで確認したところ、AppleIDのメールアドレスに一文字間違いを発見。
そうです、クレジットカードを登録せずiTunesカードで登録したので、メールでの確認作業が無いのですね。
メールアドレスが間違っていても曲の購入ができてしまう。
その後はずっとIDは記憶されているので、パスワードが正しければサインインできてしまう。
うーん、想像できませんでした。

  • 2013年4月25日

タブレットでテレビを見る

nasne
我が家はロケーションフリーを使って、パソコンやPSPからテレビを見ているのですが、今使っている録画機器がBSを認識しなくなり、ロケフリも古くなって新しい録画機器を購入するとリモコンタイプが対応してなかったり、録画中はチャンネルが変えられなかったりと不便になって来ました。

そこで今回導入したのが、Sonyの「nasne」。
我が家にはPlaystation3、PSPがあります。
nasneの設置設定はすごく簡単です。

Sonyのサービスはいつも、機器を全部Sonyにしないとダメですが、今回はiPad mini、Nexus7でもテレビの視聴ができました。

アプリの「Twonky Beam」を使うのですが、これはNexus7ではAppleTVを導入した際にインストール済みでした。
この設定自体はちょっと手こずって、すんなりとは行かず、アプリの入れ直しをしたりしました。
元々のバージョンが古かったからかもしれません。
DTCP-IP対応でムーブができ、録画だけでなくリアルに地デジを視聴もできました。
テレビ(東芝REGZA DLNA/DMR対応) 側からも他のNASと同様に自動認識して、再生できました。

今確認できているのは下記のとおり。

機 能 nasne ロケーションフリー
画 質 デジタル アナログ
パソコンからの視聴 Sony Vaioのみ Windows用ソフト

Windows8未確認
android端末から視聴 Nexus7 ○

Asus Pad ☓
iOS端末からの視聴 iPad mini ○
PSPからの視聴 リモートプレイで○
Vitaからの視聴 リモートプレイで○ 未確認
外出先からの視聴
外出先からの録画予約 面倒だけど○
ムーブ
複数台からの同時視聴 2台○
できればBSの壊れたDVDレコーダーとロケフリを外してnasneだけにしたかったのですが、外出先から見れないのが大きい。
やっぱり機能が違うので全部並ぶことになりました。
Sonyさん、この金額なら満足です。
さらに今後に期待したいです。

  • 2013年4月21日

iOSアプリのGeniusScanがすごい

ちまたで多分有名かもしれないけど、この「Genius Scan」がすごい。
アプリを起動して写真を撮ると、

歪みを修正できる。
GeniusScan
そして、色目の調整。

GeniusScan
白黒に、

GeniusSan

そして、PDFやJPGに出力してメールに添付して送れる。

GeniusScan
有料版はDropboxに送ったり、印刷したりできるようだけど、無料版でも十分。
このアプリ、コピーやスキャナの代わりになってしまう。
これは背面カメラの無いNexus7にはできません。

くれぐれも悪用しないように。

  • 2013年4月20日

画像加工サイト「fotor」がすごい

WindowsXPの期限が後1年に迫って、Windows7に乗り換えを進めていますが(8では無い)、7で使えなくなるソフトへの対処が問題です。
今回は画像処理ソフト「Photoshop」。
フリーソフトの「Gimp」も使っていますが、お客様はやはり慣れないので今ひとつでした。
他に初心者向けには「JTrim」もお薦めしてきましたが、今回すごいのを見つけました。

fotor
これ、webのサービスなんですがすごいです。
ユーザー登録不要、インストール不要、Windows・Mac・UbuntuもOK。IEだけでなく、GoogleChromeでもOK。
日本語対応していませんが、直観的に操作できます(これ大事)。

fotor

写真加工して、そのままメールしたり、SNSへ投稿もできます。
GoogleChromeでは、SNSへの投稿で日本語がきえましたが、Chromeの設定で、
「ウェブコンテンツ」-「フォントをカスタマイズ」で「Unicode(UTF-8)」に設定すれば解消します。
但し、Photoshop並の高度な機能がある訳ではありません。レイヤ操作はできません。
「JTrim」よりは多機能でしょう。

android対応してますが、私のNexus7では未対応でした(Androidバージョン4.2.2)。Asus Pad(Androiodバージョン4.1.1)ではOK。
iPad miniでもアプリ使えます(iPhoneアプリ)。

fotor
fotor
こんなのが専門知識無しでも簡単にできます。

Fotor Fotor
これで、Photoshopを購入する必要が無くなりました。
WindowsXPを卒業する問題点がひとつクリア。

  • 2013年4月19日

VPN設定が出ない

RT-400KINTTからルータ交換されて届いたRT-400KI、これの新しいファームウェアが出ていて、「VPNサーバ機能を追加しました。」と情報がありました。
Web116.jp

さっそく手動でファームアップして、「ver.05.00.0050」になりました。
が、メニューに追加されるはずの「VPN設定」が出て来ません。
しばらく待っても、再起動しても出て来ません。
上記サイトの電話サポートに電話して、お約束の確認事項に協力して、長く待たされた後、「機器の不良の可能性が高いので、NTTの故障受付窓口に電話してください」とのこと。
そのとおりに電話すると、またお約束の確認事項が始まるので、「Web116.jpに電話して長くかかってこちらにかけるように言われたんですよ」とちょっとイライラを伝える。
すると、また待たされた後にルータ交換すると言う。

ルータが送られてきました。
テレビの録画とかNASでやっているので、それらが終わってからでないとルータの切り替えはできません。
何もネットワークを使っていない時間に送られてきたルータの電源を入れるとすぐにファームアップが自動で始まり、「ver.05.00.0050」になりました。
でも、やはり「VPN設定」とやらは出て来ません。
機器の故障じゃないと思うので、すぐに取り外してもとに戻す。

そしてNTTに再度連絡。お調べしますとのことで、来た返事は・・・、

光ネクストでないとその機能は使えるようにならないのでした。

それならそうと、書いてあれば無駄な時間もかけないのに・・・、
それならそうと、カスタマーサポートが認識していれば無駄なルータ交換もしないのに・・・、
電話に出たあなたがたのせいで無い事はわかってます。
怒って怒鳴って、謝罪要求して、すっきりする人もたくさんいますが、私は逆です。
失った時間とモチベーション、早く忘れるしかできることが見つからない。
せめて、同じ思いをする人が出ないように、ググったら見つかるように記録を残します。

last comments
私も同じでした。
私も同じでした。

当にこの表題の問題で貴ブログに辿り着きました。 貴重な情報ありがとうございます…
marumi
marumi

コメントありがとうございます。 少しでも誰かの役に立てたなら、私の無駄にした時間…

  • 2013年4月15日

TX-ERROR List Create Error・・・

突然インターネットが途切れました。
有線も無線もすべて途切れます。
有線LANを一旦無効にして、有効にして、復旧したり、でもすぐにまた切断されます。
ルータ再起動で復旧したり、 でもすぐにまた切断されたり不安定です。
ルータのランプは正常で、管理画面から確認すると通信中で、機器状態も「正常」となりますが、ログを確認するとこんなエラーがたくさん並んでる。

tx-error
NTTに電話してとにかく最短の対応を依頼。
電話したのが金曜の夕方なのでどうしても翌日の午前中が一番早いとのこと。
うちはマンションで、管理人さんが平日の午前中しかいないとかそんな話をされるけど、MDFなら開けられるからとにかく最短でと対応を依頼。私も同じような仕事してるから、鍵は持ってる。
ひかり電話が正常なので、多分ルータ交換になるはず。

手配だけ先に済ませてネットでこの「TX-ERROR List Create Error」をググってみると、あらあらたくさんヒットします。
NATテーブルが一杯になっちゃって、破棄されるまで繋がらない。なんか有名な現象みたい(笑)。
SPI設定をデフォルト値の半分にするとか情報もあるけど、2005年のルータですよ!
RT-200NE(NEC製)の障害と言うよりもう仕様らしいので、絶対新しい機器に交換してほしい。
当日は仕事で留守なので、代わりに家のものにこのログを印刷して、鍵と一緒に預けて、ルータ交換に持ち込むよう頼んだ。

そしたら、MDFなんて行きもせずに最初からルータ交換になった。
ISPの接続設定だけして、古いルータは回収とか。
あ、それはまずい!
電話の内線設定とか、ロケフリとかプレステとかネットワークカメラとかNASのWebAccessのポート開放とか、色々設定があるのに回収されたらわからなくなる。
自分で設定するから機器だけ置いてってと言うと、それはダメなんですと。
最初からそのつもりなら準備しておいたんだけど、仕方ないから私が帰る頃に出直してもらった。
ルータの設定内容を全部画面コピーしてから機器交換してもらいました。
ごめんね。

設置されたのは、「VH-100」と「RT-400KI」。
一体型に変更はできないんですと。
組み合わせは変更できないそうで、一旦解約しない限りVDSL装置+ルータの組み合わせは続くのだそうです。
2年契約しちゃってるから解約は無理。
面倒な設定を済ませて、速度が上がってうれしい。

  • 2013年4月15日

筆まめが強制終了(再び)

「筆まめVer.21」が突然開けなくなりました。

起動すると、

筆まめVer.21は動作を停止しました
問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。プログラムは閉じられ、解決策がある場合はWindowsから通知されます。

と出て、強制終了するしかありません。
ネットでググってみたら、自分のサイトがヒットしました。
あ、去年も同じ事があったのを忘れてました(汗)。

筆まめが強制終了

そうでした。Canonのプリンタドライバとぶつかったのでした。
前回はCanonの「Pixus iP4100」はダメで、「Pixus MX870」はOKだったのですが、今回は両方共NGです。
通常使うプリンターの設定を、これら以外のものに変更すれば筆まめは開けます。
でも、印刷する為にプリンタを選択した時点で強制終了してしまいます。
つまり印刷できません。

2日前からなので、その辺のWindowsUpdateなどを確認すると、Canon Pixus MX870がドライバをUpdateしています。
これでダメになったの?
試しにシステムの復元でこのUpdateの直前に戻してみたら正常に戻りました。
筆まめも開けて、印刷もできます。
うーん、Update要注意。

  • 2013年4月15日

EXCELの1900年問題?

EXCELで作成されたワークシートをLibleOfficeで開いたところ面白い現象が起きました。
左がEXCEL2003で、右がLibleOffice。
同じ文書を開いています。

excel libre excel
Libre Officeでは9日が重複し、30日が無くなっています。
この9日のところまでは、セルの中のデータは「2012/3/9」なのです。
おかしくなっているその下のデータは「1900/1/10」になっていて、消えた30日まで「1900/1/30」で、31日は「2012/3/31」です。
おそらくここから手入力したのでしょう。
試しにLibreOfficeで「13」と入力して表示形式を日付にすると、「1900/1/12 0:00」になりました。
「MS-OFFICE2013」で「13」と入力して表示形式を日付にすると、「1900/1/13 12:00 AM」になりました。
「1/13」と入力すれば「2013/1/13」となります。
Excelの1900年問題というのがありましたが、それに対応した結果出たバグでしょうか?
ともあれ、「x/x」、「xx/x/x」の形式で入力すれば問題は無いようです。

  • 2013年4月7日

モバイルLTE設定

フリーSIMカード前回Nexus7を購入されたお客様、今回は外出時もインターネットに繋げられるように、モバイルLTEを導入です。

BBExciteのモバイルLTE、一番安い3G使い放題コース(0M)で、月額787円(税込)。2年縛り無し。
モバイル端末は私がヤフオクで、EmobileのGP02を中古で落としました。

筆まめの住所録データをNexus7で見たいそうで、筆まめは当然Nexus7では使えないので住所録をCSVファイルにエクスポートして、Excel形式でDropboxに保存しました。
これでNexus7からも開けます。

カメラ(Sony DSC-WX200)を設定。
このカメラにはWiFi機能があって、WiFiでパソコンやNexus7に写真を転送することができます。