• 2013年6月29日

Windowsファイル保護

パソコンからこんなエラーメッセージが出ます。

Windows ファイル保護 Windows を正しく動作させるために必要なファイルが、認識できないバージョンのファイルに置き換えられています。システムの安定を維持するために、これらのファイルを元のバージョンに復元する必要があります。 Windows XP Home Edition Service Pack2 CD を挿入してください。

Windowsファイル保護
そしてキャンセルをクリックすると、

Windowsファイル保護
もちろん、WindowsXP SP2のCD-ROMなんてありません。
いいえをクリックすると、前の画面に戻って繰り返しになり、はいをクリックするととりあえずパソコンは使えます。
これ、2年前にもお電話で相談を受けたのと同じ内容です。
その時は、 「SFC /SCANNOW」で解決したようでしたが、今回はちょっと違うようです。
それと、メモリが足りません。
WindowsXPなので、買い替えもお勧めしましたが、とりあえずまだ買い換えたくないそうで、メモリ増設とパソコンの障害対応をすることにしました。
メモリは512MBから2GB(上限)に増設。

お客様ご自身でマカフィーのカスタマーサポートに問い合わせし、かなり時間をかけて色々したようです。
マカフィーの「インストール障害初期対応ツール(McInstallCheck.bat)とか、「削除ツール(MCPR.exe)」とか 、ディスクチェック・OEMファイルの削除・Windowsインストーラーの再インストール(WindowsXP-KB942288-v33x86.exe)もやったようです。
マカフィーの「Internet Security」をアンインストールして、インストールし直したりして、結局メモリが足りないというような結果になったとか。

でも、ググってみるとどうもマカフィーを入れてるパソコンで、これが起こっているようです。
WindowsUpdateで改善した人もいるようですけど、すでにすべてUpdate済み。
マカフィーアンインストールすると改善するって書き込みが複数あるので、その通りアンインストールして、代わりに「Microsoft Security Essentials」 をインストール。
念の為、ウイルスチェックかけて問題無し。
IEのバージョンが7なので8にUP。
「Adobe Reader」「Java」もUP。
ついでにMS-OFFICE2003の互換パックをインストール。

不要なプロバイダ関係のソフトをアンインストールしたりしながら様子を見ましたが、どうやらエラーは出ません。
マカフィーって、今J:COMでフリーで配布されてるけど他のお客様大丈夫かな・・・。

  • 2013年6月29日

筆王ファイルのデータ救出

お客様の起動できなくなったパソコンからハードディスクを取り出して、ほとんどのデータは取り出せたのですが、困ったのが筆王。
数秒しか起動できないので筆王のバージョンがわからない。
NECのバンドル版だったけど、どうも途中で何かアップグレードだか何かしたような話もある。
データファイルの拡張子は「fzd」。
宿題にして持ち帰って、うちで処分予定のNECパソコンの筆王で開けるか試したけどダメ。
「筆王の住所録ファイルでないか、他のユーザーで使用中です」と拒否。
取り外したハードディスクの筆王のフォルダの中を見ていくと、「筆王EF版(機能限定版?)」とか。
試しに、「FudeWeb.exe」というのを起動してみたら、ちゃんと起動して住所録が開けました(筆王Ver.10.0Aとある)。
そのまま、csv形式や、複製で書き出ししました。

お客様のパソコンには「筆ぐるめforNEC Ver.19」がバンドルされているので、筆ぐるめ形式に変換したい。
筆ぐるめはお試し版(60日間)がダウンロードできるので、これをインストール。
まず、他ソフトからの読み込みでは不可。「筆王2001〜2004住所録」では無いらしい。
複製ファイルも読み込み不可。
CSVファイルから読み込むことにします。

筆王の住所は、「住所1」「住所2」「住所3」と3つに分かれているので、筆ぐるめの形式に合わせて全部結合して一つの「住所」にします。
関数で「=CONCATENATE(Q2,R2,S2)」という感じ。
そして、この列をコピーして、形式を値に指定して同じ場所に貼り付ける。
加工完成したら、CSV形式とEXCEL形式(あったら便利かもしれないし、念の為)で保存。

筆ぐるめからこれを項目を関連付けして読み込み、うまく行きました。
これで筆王からはサヨナラ。

  • 2013年6月28日

パソコン起動不可→買い替え

パソコンが起動して数秒で電源が落ちてしまうそうです。
WindowsXPなので、この機会に買い替えることになりました。
今度もNECをご希望で、やはり使いづらいWindows8は避けたいのでWindows7のパソコンを探しました。
 見つけたのがこの一体型。

PC:NEC PC-VN570HS6
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
CPU:Intel(R) Core(TM)i3-2370 Mプロセッサー
HDD:約2TB
Memory:4GB

旧PCからハードディスクを取り出して、新しいパソコンにUSB接続して、データを移行します。

Officeは2003。SP3、互換パックをインストール。
メール設定(Thunderbird)。
セキュリティソフトは「Microsoft Security Essentials」 をインストール。
プリンタ設定:EPSON EP-804A(LAN接続)
筆王のデータを救出はしたものの、新しいパソコンには筆王は無く、筆ぐるめがバンドルされています。
これは簡単には変換できなかったので、一旦持ち帰ります。

 


  • 2013年6月24日

WiFiの電波と水分の関係

我が家で無線LANの届きにくい場所です。

和室→浴室→トイレ→寝室
このように部屋が配置されています。
試しに和室に無線アクセスポイントを設置してみました。

これは6/9の同じ和室での電波状態。


電波の強度は-44dBM。

これは6/10の6:49測定。間に浴室を挟んで計測→さらにトイレを挟んだ寝室で計測。

これは、6/9の19:20測定。間に浴室を挟んで計測→さらにトイレを挟んだ寝室で計測。


こちらは夜お風呂を使った後です。つまり間に水蒸気がある。
計測結果が-80以下になるとかなりネットは難しくなります。

  • 2013年6月24日

ADSLが繋がらない

ADSLが契約して最初から使えないそうで訪問しました。
プロバイダはモデムを交換したり、回線調整をしたそうですが効果は無かったそうです。
MJのあるコンセントプレートがふかふかしています。
MJを外してみてみると少し青いものが見えます。多分青サビ。
電話を繋いでいないので、検証用の電話機を繋ぐと、ガーッと雑音。
試しにMJを交換すると、モデムのランプが正常になりました。
インターネットもできますし、結構速度も出ます。

帰ってから分解してみました。
MJ
中の金属部分がほとんど無い。
これじゃ繋がるわけがありません。
電話機を繋いでいればもっと早く原因はわかったでしょう。
モデム無しで電話機を繋いで雑音があれば、NTT対応になってすぐに直してもらえたはずです。

  • 2013年6月21日

WindowsXP→7

PC2台、WindowsXPのパソコンをお持ちのお客様、そろそろアップグレードの準備をしましょうと言ってました。

PC:NEC Value One PC-GV18YCZ58(2007年7月購入)→買い替え
OS:WindowsXP SP3


PC:富士通 LIFEBOOK A561/CW (2011年10月29日購入)
OS:Windows7 Professional SP1 32bit→WindowsXP Professional 32bit
CPU:インテル(R) Core(TM) i3-2310M プロセッサー (2.10GHz)
液晶:15.6型HD液晶 [1366×768]
HDD:160GB
Memory:4GB(2GB×2)

デスクトップはWindows7に非対応です。
メーカーのNECがサポートしないのでドライバ類が手に入りません。
これは買い替えです。
ですが、Windows7のパソコンを探すのにやはり苦労しました。
運良く見つけたのがこれ。

PC:富士通 FMV ESPRIMO DH53/G
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
CPU:Core i3 550
HDD:500GB
Memory:2GB→4GB(2GB✕2)

ノートはもともとWindows7 Professionalをダウングレード権でXP Professionalにしてお渡ししてあったパソコンです。
今回これをWindows7 Professionalに戻しました。
最初に作ってあったリカバリディスクでWindows7 Professionalのセットアップをします。
メールソフト設定(Thunderbird)
プリンタ設定(Canon  PIXUS MG6330 BK)
ウイルスバスタークラウドセットアップ。
「MS-OFFICE2003 Pro」 セットアップ、SP3、2007互換パックインストール。
NAS接続設定及びBuffalo 簡単バックアップ設定。

  • 2013年6月18日

Express Gate Cloud

ASUS N53JFパソコンを買い換えようと思うんだけど、また設定をお願いできますか?とお電話頂きました。
明日買う予定とのことだったので、お止めしました。
こちらは10年前から伺っているお客様で、その頃から同じパソコンをメモリ増設したり、メンテしながらずっと使ってきたパソコンです。
お客様はパソコンに詳しくありません。
そこでWindows8に買い替えなんて絶対無理です。

そして、パソコンと無線LANの導入・プリンタ買い替えを一任して頂きました。
今回はノートパソコンをご希望で、私が選んだのがこれ。

PC:ASUS N53JF
OS:Windows7 HomePremium 64bit
CPU:インテル® Core™ i5-460M プロセッサー 2.53GHz
Memory:4GB
HDD:約500GB
Bluerayディスクドライブ付きです。

Express Gate Cloud
このパソコン、電源ボタンが2個あります。
右側のが普通の電源ボタン。左のは。「ASUS Express Gate Cloud」が起動します。
これは簡易OSで、普通の起動より短い約10秒ほどで起動できて、インターネットやメールができます。
ちょっとネットがしたいだけ・・・という時には良いかもしれません。

MS-OFFICEは2003をインストール。
互換パックやSP3もインストール。
メール設定及びデータ移行(Thunderbird)
リカバリディスク作成。
筆ぐるめデータ移行。
プリンタ設定(CANON MG6330)

WindowsUpdate、ASUS Updateすべて実施。

  • 2013年6月18日

パソコン分解

PC:Sony Vaio PCV-HS22BL5
OS:WindowsXP

パソコンがすごく遅くて使えないそうで、XPですから、買い替えしていただきました。
ハードディスクの空きが無くて、ソフトのアンインストールもできないほどで、データ移行などしたらもう本当に動かなくなりました。
起動もできないのでデータ消去する為に分解。
ちょっと大変だったので記録します。

PCV-HS22BL PCV-HS22BL これは取扱説明書どおりに外す。
PCV-HS22BL 背面のカバーを外す時、爪を抑えるのではなく引く。
PCV-HS22BL 上部カバー、内側から抑える爪があります。
PCV-HS22BL 背面カバーも内側の爪を抑えて外す。
PCV-HS22BL 前面カバーも外す。
PCV-HS22BL カバーが全部外れました。
PCV-HS22BL CD-ROMドライブのネジを外します。

PCV-HS22BL ハードディスクが取り出せます。

  • 2013年6月16日

Bluerayディスク設定

ひかりTVを解約して、スカイパーフェクTVを契約のお客様、スカパーのSTB(Panasonic TZ-HR400P)と録画機器(Panasonicスマートディーガ DMR-BWT630)の連動と機器設定をご依頼です。
機器の購入からご相談頂いたので、購入予定のPanasonicにメールで購入前の相談をしてみることをお勧めしました。
TVはパソコンと違ってお客様ごとに見たいチャンネルや操作方法等が違います。
お客様の希望どおりの 機種がどれなのかメーカーに直接相談するのが良いと思います。
また、これでメーカーの問い合わせへの対応がどのくらい時間がかかるかもわかります。
届いた機器のまあ小さいこと。

つぃでにプロバイダも変更。
T-com(月額1,260円)からBBExcite(月額525円)に変更。
メールはHotmailなので必要なし。接続だけできれば良いのです。
訪問当日にWEB上から契約してクレジット決済にすると、すぐに接続ID・パスワードが表示されます。
ついでにルータのファームウェアもアップデート。

接続は有線LAN。TVも繋ぎたいところですが、無線ルータのLAN側に空きがありませんでした。
TVは古いので特に問題ありません。

  • 2013年6月14日

今すぐ325件のエラーを修復します

何かパソコンにエラーが出るそうで訪問しました。

RegClean
 

「RegClean」思いっきり詐欺ソフト。
もちろんアンインストール。

セキュリティソフトの「AVG Free Edition」がウイルスを検出して、隔離したそうです。
こんなの検出。「JS/POPUP」

 

JS/POPUP
「AVG TuneUP」なんてのも入れちゃったとか。
これは詐欺ソフトでは無いけどいらないのでアンインストール。

怪しげなものがないかよーくチェックして、再起動後、さらにウイルスチェック。
JAVAもアップデート。