• 2013年8月28日

IEが真っ白のままフリーズ

2013-08-28 15.01.22XP終了に備えて新しいパソコン(Windows7)を購入して、新しい方は正常に繋がっているのに、XPの方がインターネットが見れなくなってしまったそうで訪問しました。
確認すると、有線LANは繋がっているけど、IEのツールバーとホームページ表示部分が真っ白のままです。
閉じようとしても閉じれず、[Ctrl]+[Alt]-[Del]でタスクマネージャ出して終了しようとしても、終了できません。
やけにツールバーの幅が広い。
セキュリティソフトは「Norton Anti Virus」。
タスクバーを確認すると、「PC PERFORMER」発見、アンインストール。
「TuneUp Utilities」発見、必要ないのでアンインストール。
「プログラムの追加と削除」を確認すると、「Babylon toolbar」発見、アンインストール。
IEの表記が「Internet Explorer(Enable DEP)。
データ実行防止 (DEP)?
試しにインターネットオプションでキャッシュの削除と設定初期化をしたところ、IEが正常に使えるようになりました。

多分新しいパソコンは関係無いと思います。

  • 2013年8月27日

テレビ・録画機器・STB設定

前にパソコンの購入と設定をご依頼頂いたお客様、今回はテレビ・録画機器の購入と設置設定ご依頼です。
最初は録画機器のご依頼だったのですが、テレビが古いブラウン管なので、せっかく録画機器を最新にするなら、テレビも同じメーカーにして一緒に設定した方が良いと思い、今回お勧めしたのがこれ。

TV:Panasonic  TH-L24C6
録画機器:Panasonic DMR-BWT650 ブルーレイDIGA

購入代行して、お客様宅に代金着払いで配送手続きし、古いテレビを引取り申し込み。
機器自体は安くても、古いテレビの引取りをしてなかったり、設定も申し込まないと引取りをしなかったり、設定料金が高かったり色々です。
今回は安くて、引取りもしてくれるところが見つかりました。

このDMR-BWT650はとても人気です。
とても小さくて多機能。
ネットワークに繋いだほうがいろんなサービスが受けられるので、LANケーブルを接続してネットワーク設定。
さっそくファームアップ。
acTVila、YouTube、hulu、USTREAM、TSUTAYA TV、Picassa、Facebook、radiko.jp、Twitterなどが視聴可能です。

今回録画機器を購入した同期はCSで録画保存したい番組があるからだそうです。
こちらではCATV(J:COM)ご契約で、↓これを通してCSを見ています。
STB:Pioneer  BD-V301J(J:COM)


 

テレビも録画機器も最新なのに、このSTBはなんだか残念です。
これを通す限り画質が落ちます。
でも、今回録画したい番組はもともと古い番組なので画質は気にしないとのこと。

録画操作も連動しないので面倒です。
番組表からは録画できません。
STBで録画予約、録画機器で外部入力での録画予約とマニュアル設定が必要です。
STBを交換してPanasonic製のSTBにすれば連動できると思いますが、それには月々の料金が増えてしまいます。
しょっちゅう録画保存したい番組があるわけではないので、それは勿体無い。
しかも、キャンペーンでも無い限り、交換手数料が結構高いという噂。
見たい番組がどのくらいあるか整理して、フレッツ光+スカパーに乗り換えを検討しても良いかもしれません。
ただ、集合住宅ですと、設備が対応しているか確認の必要があります。
もしくはベランダにパラボラアンテナつけますかね。

  • 2013年8月25日

ペットの写真をアップロードしたい

ペットの写真をWeb上からアップロードしたいそうで訪問しました。
写真のサイズの上限が2MBなのでサイズを小さくしないといけません。
縮小とか圧縮とか、言葉で説明してもピンと来ません。
印刷した写真の画像サイズは画面で見るサイズとは別物です。

印刷を目的にして考えるなら、または写真を大画面のテレビに映そうというなら少し勉強した方が良いですが、パソコンの画面で見て、メールに添付したり、アップロードするくらいならもっと簡単に考えましょう。
お教室に行ったり、勉強するよりやってみた方が早い。
まずはパソコンに入っているソフトでやってみます。

「Microsoft Office Picture Manager」がありました。
メニューバーの[画像]-[サイズ変更]

リサイズ
 

サイズを試しに変更してみます。
普通、ノートパソコンで画面に表示しきれる画像のサイズが、横800ピクセル✕縦600ピクセルくらいです。
縮小率を指定しても良いでしょう。
ファイル名を変えて保存して、小さくしたファイルの方を開くか、右クリックしプロパティでサイズを確認します。

リサイズ
 

ここでやり直したかったら、元データの方をアンドゥ(元に戻す)で戻してやり直します。

undo
 

Ubuntuだと、すごく簡単なソフトがあって、ソフトを立ちあげなくてもファイル自体を右クリックで縮小できるのですが、Windowsではできません。
そこでフリーソフトをさがしてみました。
これが良さそうです。
縮小専用。

 

縮小専用。
とてもわかりやすいので説明は入りませんね。
複数のファイルを一辺に縮小できます。

どの方法で縮小するにしても大事なのは、元のデータを大きいまま残すことです。
試しに縮小した写真は違う名前で保存する。
私はファイル名の前に「s_」をつけたり、ファイル名の後ろに「20130828」というように作業した日の日付を入れます。
自分のルールを作ると良いでしょう。
その前にデジカメのファイル名のままではいけません。
SDカードから削除してまた撮影すると、前の写真と同じファイル名になって、パソコンに保存する際に上書きされてしまうかもしれません。
何の写真なのか分かるようにファイル名をつけましょう。

  • 2013年8月22日

タブレットでパソコンを操作する

WOL仕事部屋が日当たりが良すぎて暑いので、涼しい部屋でノートパソコンやタブレットで仕事をしたいと思い、リモートデスクトップを設定して見ました。
メインマシン(Ubuntu)ではなく、普段あまり使わないWindows7、Windowsでないと使えないソフトを操作する時だけなので、いちいちパソコンの電源を入れに暑い部屋に来たくない。
ついでに、出先からもパソコンの電源を入れられるように、Wake on lanの設定をしました。
Nexus7でロケフリが見れてしまった。
Windows7をタブレットにしたみたいで何だかおかしい。

【パソコンの設定】

PC:富士通 FMV CE50W7
OS:Windows7 Professional SP1 32bit
LAN:Intel(R)82566DC

Biosの「電源管理」で、「PCIデバイスによる電源ON」を「使用する」に設定。
確認するとすでに「使用する」になっていたけど、何かの機会にもしかしたら自分で変更したかも。

デバイスマネージャから、「Intel(R) 82566DC Gigabit Network Connection」のプロパティを開き、「電源の管理」で、
「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」
「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」
「Magic Packetでのみ、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」
の3つにチェックが入っているのを確認。

詳細設定にWake on lanに関する設定があると色々情報があったけど、このパソコンには特に無し。
「Intel(R) 82566DC Gigabit Network Connection」のMACアドレスを確認。
起動させたいパソコンのIPアドレスは固定。

デスクトップ上にシャットダウンと再起動のショートカットを作成(あると便利)。
シャットダウン 「shutdown -r -f -t 0」
再起動 「shutdown -s -f -t 0」
※オプション
-r (リブート) -s(シャットダウン) -f(アプリケーションを警告無しに閉じる) -t 0(0秒後にタイムアウト)

【ルータ(RT-400KI)の設定】

「高度な設定」で、「WAN→LAN中継機能」を使用するにチェック。

【Nexus7】
WOLアプリ:WoL Wake On
リモートアプリ(ネットワーク内):Splashtop
リモートアプリ(ネットワーク外):TeamViewer

【iPad mini】
WOLアプリ:Remote Boot
リモートアプリ(ネットワーク内):リモートデスクトップ
リモートアプリ(ネットワーク外):TeamViewer

【パソコン(Windows7)から】
WOLアプリ:WoL Wake On Lan Tool
リモートアプリ(ネットワーク内):リモートデスクトップ接続
リモートアプリ(ネットワーク外):TeamViewer

ネットワーク内からWOLする際は、ブロードキャストはON、ネットワーク外ではOFF
グローバルIPアドレスは変動するので、無料のDNSサービスを使用しています。
Dyn.com
うちではDNSの更新をUbuntu パソコンで「ddclient」で行なっている。
[Ubuntu12.10]DynDNS設定
Windowsなら、「MyDNS.JP」が簡単らしい。

※ 上記以外に、Chromeリモートデスクトップも面白い。ただ、タブレットは現状は非対応。

  • 2013年8月19日

XPモードをやめる

WindowsXPから7に乗り換えたお客様、ブログ執筆ツール「BrogWrite」を使うためにWindows7 ProのXPモードを使おうとしましたが、SP3までUPしたりセキュリティを考えたり、画像を挿入する際のフォルダの設定などを考えるとかなり面倒だったりするので、BrogWriteはこの際やめてWindowsLiveWriterを使うことを考えました。
久々に見てみたらかなり使い勝手が良くなってました。
これなら、「BrogWrite」よりわかりやすいかも。

XPモードをやめる手順は下記の通り。

1)XPモードをアンインストール
「プログラムと機能」から

2) Windows Virtual PC をアンインストール
「プログラムと機能」の「インストールされた更新プログラムの表示」から[Windows Virtual PC (KB958559)]をアンインストール

3)再起動

4)XPモードのデータを削除
拡張子と隠しフォルダ隠しファイルを表示にして下記を削除

Windows XP Mode.vhd
Windows XP Mode.vmc
Windows XP Mode.vpbackup

場所:

(Windows 7 がインストールされたドライブ)¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Local¥Microsoft¥Windows Virtual PC¥仮想マシン

5)再起動

  • 2013年8月19日

Facebookでお誘いメール(その後)

先日Facebookでお誘いメールを送ってしまったお客様、また送られてしまったそうです。
緊急対応で、ID・パスワードを教えて頂き、こちらでログインして確認すると、確かにまたスマホの連絡先が読み込まれており、メールを送信した履歴があります。
前回と同様に削除しました。
お客様はその後Docomoショップに行って、同期しない設定になっているのを確認したそうです。
しかし、また送られてしまいました。

ググって調べたところこんな記事が。
Facebookに取り込んだ連絡先個人情報を削除する方法 iPhoneとAndroidからも(2012/10/1更新)

同期をOFFにしていても、メニューの友達をタップしてしまうとまた連絡先を読み込んでしまう!!
読み込んでしまったらまたインポートした連絡先を削除しなければいけません。
多分これではないかと思います。
これで、ますますスマホもFacebookも嫌いに・・・。

  • 2013年8月19日

Webで図を共有

cacooWeb上で図を共有できるサイト「Cacoo」がすごい。
主にネットワーク図をこれで書いています。
他にもVisioで描いたり、NetworkNotepadも使ってきましたが、これが一番使いやすい。
こんな図が簡単に描けて、他の人と共有したり、図として出力したり、iPhoneやandroidでも参照ができます。
フリーソフトだと描ける図の数が25個と制限されていますが、普通の人は自分の分を描ければ充分でしょう。
最近はパソコンだけでなく、テレビやゲーム、その他家電といろいろ繋がっていますから、こういうので管理すると分かりやすいと思います。
興味のある方はここから無料で登録していただくと、5シート分追加サービスがあります。
Cacoo無料登録

それにしても、もうパソコンにソフトをインストールする必要がどんどん無くなります。

  • 2013年8月17日

タブレットでGoogleマップ

仕事でフル活用のGoogleマップ、最近変わってしまいました。
アップデートで、android版もiPhone版もほぼ同じになったようです。
一番痛かったのが、androidのナビアイコンが無くなったこと。
久しぶりに電車で移動したら困ってしまった。
そこで、現時点での対応を考えて見ました。

androidでは「Nav Launcher(Beta)」なるアプリを入れると、ナビ復活しました。

Navigation Launcher
これ、なかなか使えます。
色々登録するとやたら便利。

iPad miniでは、「My Maps Editor 4.61」を入れると、Googleマップのマイマップが使えてかなり便利。

My Maps Editor
現状ではGoogleアカウントにログインすると、「Failed to load maps. (エラーコード:400, Request Quota Exceeded)」とエラーが出ますが、これは設定で「Google Fusion Tables」をオフにすれば解消します。
これでマップを呼び出して、マップアプリへ切り替えてやります。

今後も色々変わるでしょうけど、すごいですね。

  • 2013年8月13日

電力の見える化

電力の見える化を自宅に導入して見ました。
いろいろありますが、トヨタメディアサービス(株)のH2V-α にしました。
こんなのを配電盤に取り付けます(要電気工事)。


無線機が一緒についてきます。

無線機
両方で施工費用含めて105,000円(税込)
助成金が100,000円出ますので、実質費用負担は5,000円。
無線機ももらえるし、いいかなと。
※ 今日見たら助成金が70,000円に下がってました。

パソコンでこんな画面で確認できます。
一箇所電気料金を分けて測定することができます。
我が家はキッチンにしてみました。

h2v_α
ここがエアコンをつけたところ。

h2v_α
外出先から、パソコンやiPad miniやNexus7のアプリでも見れます。
なので、高齢者の見守りに使えます。
インターネット回線は必要ですけどね。

  • 2013年8月8日

Facebookでお誘いメール

facebook
facebook
Facebookでアドレス帳の宛名にお誘いの一斉メールが送られてしまったそうで

す。
「こんなメールが来ましたよ」と教えてくださる方がいて発覚したそうです。 

Facebookで確認してみました。
左メニューの「友達を招待」をクリックすると、 「連絡先をインポートして友達を検索」の画面になります。
ここで、「Facebookを利用していることを知り合いに知らせる。一人につき最高3件のお知らせメールが送信されます。」にチェックが入っているまま友達を検索すると、Facebookをやっていない人に、お勧めメールが送られてしまいます。

「メールの内容を見る」をクリックするとその内容が見れます。
そのお客様は2回もメールが送られてしまったそうです。
送られたメールアドレスの一覧を印刷したところ3ページになりました。

招待を送ってしまったかどうかは、「インポートした連絡先を管理」で確認できます。
facebook 「あなたはまだ招待を送っていません」と表示されれば送っていません。
そのお客様はスマホの連絡先すべてに送ってしまったようでした。
これ以上送らせない為に、「インポートした連絡先をすべて削除」します。
iPhoneを利用している場合は、連絡先の同期をオフにしないと、自動的に再インポートされます(恐ろしい)。facebook
お客様はどうしてこうなってしまったのか覚えがないそうです。
お誘いメールが送られたのは、Docomoショップでスマホを契約した時だそうです。
初期設定はFacebookも含めてすべてDocomoショップでしてもらったそうです。
Docomoショップの方がどう説明したかわかりませんし、お客様もまったく詳しくありません。

変なメールを送ってしまったことをお詫びのメールを送りたいとのことで、連絡先のすべてのメールアドレス宛てにメールをBCCで書こうとしましたが、これがまた大変で、先にBCCを設定するとなぜかメール本文のブロックが表示されません。
先にタイトルや本文を書いて、宛先はToで自分に、それ以外をまとめて簡単にすべて選択というのができない。
自分以外の方はBCCで設定するのですが、1件目のメールアドレスはBCCにできません。
まずToになっているのを1度タップするとCCになり、もう一度タップするとBCCになります。
つまりそれぞれ2度タップします。
ますますスマホが嫌いになりました(笑)。

これで今後絶対にメールは送られないのでしょうか?
そうとは限りません。
Facebookだけではありませんが、こういうのは仕様が変わっていきます。
新しいサービスを始めるかもしれません。
その時によく読まずに進めるとまた同じことが起こるかもしれません。
無料で設定してくれる人に完璧を求めますか?
SNS自体が所詮無料のサービスであり、広告料で維持しているのですから、ユーザーを増やす方向でサービスが考えられるのは当たり前です。
あくまで自己責任です。